【絶対得する】髭(ヒゲ)の中の白髪に困ってませんか?その原因と対策

まばらに生える白髪ヒゲへの対抗策発見。その救世主アイテムとは

「あれ?髭(ヒゲ)に白髪が生えてきてしまった…」
鏡を見た時に自分の髭に白髪が混じっていたらショックですよね。。

髭に白髪が混じっていると若々しい印象が一気になくなってしまうので、「髭の白髪をなんとかしたい!」と考える男性も多いと思われます。

また、髪の毛に白髪がある場合には「白髪染め」などを使えばカバーできるのに対し、髭の白髪の対処法はあまり知られていません。

そのため髭の白髪を発見したときには、「どうやってケアしたら良いのか」、また「髭の白髪を治す方法はないのか」と悩んでしまう場合もあるでしょう。

そこで本記事では、髭に白髪が生えてしまう原因を解明した上で、髭の白髪を対処する方法を丁寧に解説していきます。

対処方法については、長期的に髭を黒くしていく方法に加えて、「今すぐ髭の白髪をなんとかしたい」という方のために、すぐにできる「髭の白髪を目立たなくする方法」もご紹介しますね。

髭の白髪にお悩みの男性はぜひ参考にしてみてください!

髭に白髪が生えてしまう原因とは

髭に白髪が生えてしまう原因とは

髭に白髪が生えてしまう原因としては、以下のようなものが挙げられます。

  • 加齢や老化
  • 血行・血流不良
  • 睡眠不足
  • 栄養バランスの偏った食事
  • 過度なダイエット
  • ストレス
  • 運動不足

上に挙げた原因を見ると、その多くが「生活習慣の乱れ」にあてはまることがお分かりいただけますか?

なぜ生活習慣が乱れることで髭が白髪になってしまうのかは、そもそもの白髪ができるメカニズムに関係します。

人間には「メラノサイト」という色素細胞があり、このメラノサイトがメラニン色素を合成して髪や髭に色素を供給してくれるおかげで、黒の髪や髭が生えてきます。

しかし、このメラノサイトが加齢で減少したり、十分に機能しなかったりすると、髪や髭には色素がしっかりと入らないため、結果として白髪になるということです。

生活習慣が乱れて栄養が不足すると、メラノサイトの働きが弱まり、髭や髪に白髪が目立ってきてしまいます。

また、たとえ栄養は十分にとっていたとしても、血行が乱れてしまって髭が生える口や顎の周りに適切な栄養が行き渡らないと、これも髭の白髪の原因になりますね。

気になる髭の白髪の対処方法

気になる髭の白髪の対処方法

一般的に、髭の白髪を対処する上のアプローチは以下の3点が考えられます。

  1. 色素細胞であるメラノサイトを十分に機能させる
  2. 毛髪用の白髪シャンプーを使って、白髪を染める
  3. 髭の白髪を永久脱毛して、生えてこないようにする

それぞれのアプローチ方法について、順番に解説していきますね。

生活習慣を見直して、メラノサイトの機能を高める

生活習慣を見直して、メラノサイトの機能を高める

前述したように、髭の白髪は生活習慣の乱れによる栄養不足や血行不良が原因で引き起こされます。
そのため、対処法としてまず浮かぶのは、日々の生活習慣を改めて、メラノサイトを十分に機能させることです。

  • 日々の食事のバランスを改善する
  • よく噛んで食事をしたり、顔の体操やマッサージをしたりする
  • 毎日湯船につかる
  • 睡眠時間をしっかりと確保する
  • 禁煙する

このように生活習慣を地道に見直していくことで、メラノサイトの働きが高まり、気になる髭の白髪に対処できるようになります。

しかし、生活習慣の改善によって髭の白髪を対処するのには時間がかかるのが難点。

一方、「なるべく早く髭の白髪をなんとかしたい」という方もいますよね。
白髪の髭を短期間で対処する方法としては、一般的に以下の2つがあります。

  • 髭の白髪を毛染めシャンプーで染める
  • 白髪になっている部分だけを永久脱毛する

それぞれのメリット・デメリットなどについて以下で詳しく解説しますね。

白髪を毛染めシャンプーなどで染める

白髪を毛染めシャンプーなどで染める

シャンプーするだけで白髪を黒く染めることができる「白髪シャンプー」
髭用の白髪シャンプーは売っていませんが、毛髪用の白髪シャンプーで代用している方もいらっしゃいますね。

白髪染め用のシャンプーは、一般的な白髪染めのように地肌まで染まってしまったり、刺激の強い成分が含まれていたりしません。
そのため、敏感な髭周りにも安心して使える上、毎日少しずつ染まるので生え際の髭の白髪も目立たなくなります。

毛髪の白髪にも悩んでいる方は、髪のシャンプーのついでに髭の白髪ケアもできるので非常に手軽ですよ。

デメリットとは

髭の白髪に毛染めシャンプーを使うのは非常に手軽なのですが、「即効性がない」というデメリットもあります。

白髪シャンプーは毎日少しずつ白髪を染めていくものなので、色が定着するまでに10日〜2週間程度はかかるようです。

そのため、「今すぐ髭の白髪をなんとかしたい」という方には向きませんね。

また、白髪シャンプーはいくら刺激の強い成分は含まれていないとはいえ、あくまで毛髪用に作られたもの。

髭の白髪に使われることは想定されていないので、デリケートな髭周りの皮膚に触れた時には肌のトラブルにつながる恐れもあります。

そのため、使っていて何かトラブル等が起きたら直ちに使用を中止し、医療機関の診療を受けることが必要です。

痛みに耐えながら白い部分だけを永久脱毛

house99official

髭の中でも白髪になっている部分だけを永久脱毛するという対処法もあります。
一般的な髭の脱毛方法として挙げられるのは「レーザー脱毛」ですが、レーザー脱毛では白髪になっている髭を脱毛することはできません。

というのも、レーザー脱毛は毛のメラニン色素に反応してレーザーを照射することで、毛根を壊滅させるものだから。
白髪になっているということは、メラニン色素が減っている状態であるので、レーザーが白髪に反応してくれないんです。

となると、髭の白髪で悩んでいる方がレーザー脱毛をしても、白髪には効果が期待できない上に、黒い髭だけが脱毛されてしまい、かえって髭の白髪が目立ってしまう可能性が高いということ。

そこで、白髪の髭を脱毛する方法として有効なのが「ニードル脱毛」です。
ニードル脱毛は、髭の毛穴1つ1つに針を刺し、電流を流すことで毛根を死滅させる脱毛法です。
痛みがある反面、白髪1本1本に対して処理をしていくので、白髪になっている髭だけを永久脱毛させることができます。

デメリットとは

非常に効果が高く、白髪の髭だけを永久脱毛できる「ニードル脱毛」には、以下のデメリットがあります。

  • 扱っているエステサロンが少ない
  • 痛みが強い
  • 費用が高くなりがち

ニードル脱毛は高い技術力を要する脱毛方法。
そのため、ニードル脱毛を扱っているエステサロンの数がそもそも少ないです。
後述する費用面なども含めて、手軽に行える髭の白髪対処法ではありません。

また、ニードル脱毛は毛穴に直接針を刺して電流を流すのですから、痛みはかなり強いと言われています。
激痛に耐えられなくなり、ニードル脱毛を行うのをやめてしまう方も多いようですね。

さらに、ニードル脱毛は他の脱毛方法に比べてかなり費用が高いです。
費用の設定方法はサロンによって本数が基準だったり、時間が基準だったりと異なりますが、だいたい1本あたり100円が相場。
そのため、白髪の髭が濃い方がニードル脱毛で永久脱毛をしようとすると、数十万円〜100万円程度の費用がかかることもなります。

ニードル脱毛は他の脱毛方法と比べて高い効果が期待できる一方、痛みと費用というデメリットがあるので、利用する際には注意が必要ですね。

これらの悩みを解決するアイテム誕生その中身とは

これらの悩みを解決するアイテム誕生その中身とは

髭の白髪を対処する方法を上でご紹介しましたが、いずれにもデメリットが存在するので、対処法に悩まれている方もいますよね。

そんな方に朗報です。
即効性があり、かつ効果的に髭の白髪に対処できるアイテムが誕生します。
それはコスメブランド「FIVEISM × THREE」のマスカラです。

眉毛だけでなく髭にも使用できる専用マスカラが誕生

眉毛だけでなく髭にも使用できる専用マスカラが誕生
引用:https://www.fashion-press.net/news/51416
FIVEISM×THREE
コバート ディフィ二ション ツール フォーアイブロウズ&ビアード

FIVEISM×THREE(ファイブイズムバイスリー)とは、人気コスメブランドである「THREE(スリー)」が2018年9月にローンチした、化粧品業界初のメンズの総合コスメブランドです。

メンズメイクやメンズコスメには馴染みのない男性も多いと思われますが、FIVEISM×THREEからは、男性でも違和感なく使えて、かつ簡単に印象を変えられるコスメアイテムが多数取り揃えられています。

今回ご紹介するコバート ディフィニション ツール フォーアイブロウズ&ビアードもその1つ。

こちらは眉毛のカラーリングに使用するものなのですが、髭に重ねて使ってあげることで、髭の白髪を目立たなくし、ナチュラルにカバーすることができるんです。

また、コバート ディフィニション ツール フォーアイブロウズ&ビアードは全6色もあるので、その日の気分によって使い分ける事も可能。
つまり、髭の白髪を隠すだけでなく、明るい色味のものを重ねて印象を変えることも簡単に楽しめます。

ぬるま湯になじませるだけで簡単に取れる気軽さも嬉しいですよね。

「髭の白髪に毛染めシャンプーが良いと思っているけど、効果が出るまでに時間がかかるのがネック…」
「永久脱毛して髭の白髪を対処するのは効果的だけど、痛みに耐えないといけないし、費用面も心配…」
コバート ディフィニション ツール フォーアイブロウズ&ビアードは、このような方にとてもおすすめの商品です。

髭に直接重ねて使うものなので、すぐに白髪の髭に対処することができますし、痛みも全くありません。

価格は1本あたり4,000円(税抜)なので、サロンでニードル脱毛をするよりはるかに費用もかかりませんよ。

髭の白髪の対処でお悩みの方は、ぜひ試してみてください。

まとめ

まとめ

髭に白髪が生えてしまう原因、そして対処法について詳しく解説しました。

スキンケアを欠かさずに行ってキレイな顔を保ったり、ヘアスタイルに気を配ったりしても、髭に白髪が混じっていると一気に老け込んだ印象になります。

そのため、髭の白髪が気になってきた場合には生活習慣を見直すと同時に、適切な対処を行わないといけません。

中でも最後にご紹介した「FIVEISM×THREE」のコバート ディフィ二ション ツール フォーアイブロウズ&ビアードは、即効性が期待できる画期的な対処法なので、特にイチオシです。

髭の白髪が生えてきてしまった場合には、本記事を参考にしっかりとケアをして、いつまでも魅力的な男性でいましょうね!

最新情報をチェックしよう!