2019年最新 おすすめのメンズBBクリームを紹介

男の顔の悩みを隠すBBクリーム。その特徴と使うべきおすすめアイテムとは

メンズがファンデーションなどのメイクやコスメを使うようになってからまだ日は浅いですが、確実に使うことが当たり前の時代になってきていると感じます。

今回はメンズ BBクリームのおすすめアイテムを紹介していくのですが、男性は女性とは違う悩みや肌質を持っていますので女性向けのBBクリームと同じ選び方をするのはあまりおすすめできません。

メンズ BBクリームを選ぶ際に押さえるべきポイントを解説するとともに、おすすめのメンズ BBクリームを7点紹介しています。ぜひメンズ BBクリームを購入する際の参考にしてみてください。

まだ知らない人向け メンズBBクリームがなぜおすすめなのか

まだ知らない人向け メンズBBクリームがなぜおすすめなのか

BBクリームとはブレミッシュバーム(Blemish Balm)やビューティーバームの略です。
ブレミッシュとは傷のことで、もともと手術跡の皮膚やピーリング(皮膚の表面を削る)した後の皮膚の保護のために生まれたもの。

それが日本と特に韓国でファンデーションの代わりとして人気が出たという経緯があります。
基本的には保湿クリーム、ファンデーションを兼ねる働きがあるものを指します。
それに商品によっては日焼け止めや美容液の効果を持つものまであります。

その中で生まれたメンズBBクリームですが、女性向けBBクリームとは同じ使用目的のようで若干違います。
女性向けBBクリームは肌の傷やニキビ跡を隠す、いわば美しい肌を作り出す、ファンデーションとしての使い方が中心。いわばカバー力を求められます。
それに対してメンズBBクリームは肌荒れやニキビ跡、それに男性の青ひげなどを隠す目的で作られています。ではカバー力も必要ではないのか、と思われると思いますが男性は”塗りました感”を嫌いますので、ナチュラルさを求められます。

BBクリームに男女別おすすめのBBクリームの特徴は

  • 女性はカバー力やトーンアップ力などの美しく見えることを求める
  • メンズは欠点を隠してくれることとナチュラルさを求める

このような違いを前提としてメンズBBクリームは作られていると覚えておきましょう。

CCクリーム、リキッドファンデーションとの違い

CCクリーム、リキッドファンデーションとの違い

肌の欠点を隠して美しく/ナチュラルな肌を作る目的でBBクリームが作られているということですが、CCクリームやファンデーション、リキッドファンデーション(クリームファンデーションも含む)これらは 形状も似ていますが、何が違うのでしょうか。

BBクリーム
化粧下地やファンデーション、商品によっては日焼け止めや美容液が含まれているものも。
CCクリーム
化粧下地と赤ら顔や青白い顔色を補正するコントロールカラーが一緒になっている。顔色が気になる方におすすめ
リキッドファンデーション
油分が含まれた液体状のファンデーション。下地機能はなし。

このようにどれも液体状のフェイスに塗るものですが、用途や機能が違いますので理解しておくと良いでしょう。

メンズBBクリームを選ぶポイント

メンズBBクリームを選ぶポイント

ではメンズBBクリームとCCクリーム、ファンデーションの違いをわかっていた上で次は本題であるメンズBBクリームを選ぶ際のポイントを解説していきます。

メンズBBクリームのおすすめの選び方のポイントは以下の3つ

  • 自分の肌質で選ぶ
  • 肌の色にあったナチュラルな仕上がりのものを選ぶ
  • 悩み別に選ぶ

これらをそれぞれ見ていきましょう。

自分の肌質で選ぶ

男性の方は敏感肌、乾燥肌、オイリー肌、そしてメンズ特有のインナードライ肌など様々なタイプがあります。
乾燥肌であれば潤いを保つ保湿効果を持つメンズBBクリームがおすすめ。逆にオイリー肌であれば皮脂を吸収してくれたり、油浮きを抑えてくれるものを選ぶようにしましょう。

また敏感肌の方はメンズBBクリームが合わないと肌トラブルになる可能性があるので敏感肌用のメンズBBクリームをおすすめします。

肌の色にあったナチュラルな仕上がりのものを選ぶ

メンズBBクリームはフェイス全体に使うものです。自分の肌に合わないメンズBBクリームを選んでしまうと塗っています!感が出てしまうので要注意。
メンズBBクリームの中には何色か色展開をしているものもあるので、自分にあった色を選ぶようにしましょう。わからない際にはお店の人におすすめを聞いたりアドバイスを求めると良いです。

悩み別や機能別で選ぶ

男性のフェイスの悩み、ニキビや目のくま、青ひげなど周りの方にばれることがないようケアしたいもの。それぞれの悩みを解決する機能がついたメンズBBクリームを選ぶと良いでしょう。

おすすめのアイテムを一気見せ!

おすすめのアイテムを一気見せ!

それではメンズBBクリームを編集部がおすすめ順にご紹介します。ただご注意いただきたいのが先ほど説明したように、あくまでも総合力でおすすめ順に並べてあります。敏感肌の人やカバー力を求める人はそれぞれ求めるものも違ってくるということは頭に入れておきましょう。

LAB SERIES BBクリーム フォーメン

LAB SERIES BBクリーム フォーメン

メンズBBクリームに一番求められるナチュラルさ。そこを重点的に考えるとこのLAB SERIES BBクリーム フォーメンは最適。小豆2つ分くらいを肌に広げていけばツヤ肌の出来上がり。
特に肌の血色が良くなるので健康的で若さを演出できる。

ニキビ跡や肌荒れはカバー可能。しかし青ヒゲまでカバーする力はない。メンズBBクリーム初心者の方やナチュラルさを追求したい方におすすめ。今のところメンズBBクリームとしては頭一つ抜けている気がします。編集部おすすめ。

無印良品 BBクリーム オークル ナチュラル

無印良品 BBクリーム オークル ナチュラル

ナチュラルな商品が揃っている無印良品のBBクリームの特徴はバランスの良さ。化粧下地、ファンデーション、UVケア、保湿液が入ったこのBBクリームは1,290円という手に取りやすい価格とともにおすすめしやすい。

色味はオークルのナチュラルがおすすめ。一番幅広い人の顔色に合う気がします。
伸びがよく軽やかなテクスチャーも魅力。カバー力はそれほどないですが、持ち運びしやすいタイプですし、こまめに塗り直すのも良いでしょう。

DTRT BBクリーム ナチュラル Get Ready

DTRT BBクリーム ナチュラル Get Ready

こちらは韓国の超人気コスメブランド ドクタージャルトのメンズラインDTRTのメンズBBクリーム。
このあと紹介するDTRT カバー Boys Be Boldと目的別で使い分けることをおすすめします。
DTRT BBクリーム ナチュラル Get Readyはナチュラルさを追求したアイテム。
メンズに馴染みやすカラーでつけ心地もサラサラ。SPF50+ PA+++としっかり紫外線対策も行ってくれる。
厚塗りしたくない、化粧感を出したくない!という方におすすめできるメンズBBクリーム。

DTRT カバー Boys Be Bold

DTRT カバー Boys Be Bold

上で紹介したBBクリーム ナチュラル Get Readyと同じくDTRTのンズBBクリームですが、こちらはさらにカバー力に特化したもの。

今人気のある韓国メンズのようなつるんとした陶器肌であるオルチャン肌を作りたいのならこちらがおすすめ。
SPF25+ PA++の日焼け止め効果とトーンアップ効果で美肌にしてくれますよ。こちらはメンズメイクって感じの仕上がりが期待できますね。

uno フェイスカラークリエイター

uno フェイスカラークリエイター<

資生堂の人気メンズコスメライン、uno(ウーノ)のBBクリーム。
このメンズBBクリームの特徴は肌色補正力。つまり日焼けあとや疲れなどからくる目のくまにこのunoのメンズBBクリームを使うことにより肌色を健康的な色に補正し、気になるポイントを隠してくれるというもの。

くまや肌ムラ、ヒゲは青っぽい色なので健康的なピンクを補ってやって色を健康的な肌色に戻すというのがカラクリですね。

つけて広げるだけでさっと肌になじみます。肌のくすみや目のくま、青ヒゲは老けて見えることの原因。それを解消して若々しい印象に。値段も気軽なのも嬉しい。

ラロッシュポゼ UVプロテクション BB

ラロッシュポゼ UVプロテクション BB

プロのメイクアップさんがこぞって使うコスメブランド、ラロッシュポゼ。特にメンズコスメという指定はないのですが、ジェンダーレスに使っていただけます。

カバー力は中といったところ。目のくまやそばかす、肌荒れ対策におすすめ。
ただ何よりもこのBBクリームで特筆するべきは敏感肌でも使えるということ。

メンズの方の中にもすぐ赤くなってしまう方や肌荒れを起こしてしまう方もいらっしゃいますが、それは敏感肌である可能性が高いです。
このラロッシュポゼ UVプロテクション BBは敏感肌向けには一度使ってみることをおすすめします。
仕上がりによりナチュラルさを求めるのであればフェイスパウダーという無職の粉を使うとよりサラサラに仕上がりますよ。

LIPS BOY BBクリーム

LIPS BOY BBクリーム

これまではクリームが多かったメンズBBクリームですが、こちらはジェルです。そのために塗りやすく、広げやすい。さらにメンズメイク初心者にありがちな塗りムラも起こりにくいです。
有名美容院LIPSが提案するこのメンズコスメライン「LIPS BOY」のメンズBBクリームはそれほどカバー力がないので肌ムラを均一にし、透明感ある肌を作るのがメイン。気軽に使えますし、特別なシーンではなく日常使いならこちらも良いかもしれません。

dプログラム アレルバリア エッセンスBB

dプログラム アレルバリア エッセンスBB

この資生堂が出すdプログラム アレルバリア エッセンスBBは男女向け。他のメンズBBクリームと圧倒的に違うポイントがあります。それは花粉・ちり・ハウスダストなどのフェイスにつく微粒子汚れをバリアして落としてくれるという効果。

これはdプログラムのBBクリームでないとできないこと。敏感肌の方で花粉の季節など肌に違和感を感じる、かゆみが出るなんて方は肌を守る目的として使うのも良いでしょう。

美容液も含まれているので使っているうちにお肌もキレイになる可能性があります。
デメリットは持続力が弱いこと。数時間経つともう一度塗り直す必要があります。

NULL BBクリーム

NULL BBクリーム

早くからメンズBBクリームを美容男子に提案してきたNULLのメンズBBクリームの特徴は持続力。男性は汗をかきやすいですし、外にいることも多いのでそういったライフスタイルの人におすすめできます。なかなか崩れにくい。
ただ残念な点があります。それは一色展開のみなところ。それも少し暗めなので会わない方にはとことん会いません。その辺りが改善されると多くの方に使っていただけると思いますが。

テックスメックス オールインワンクリームBB

テックスメックス オールインワンクリームBB

肌の木になるところをカバーし、肌の色を補正してくれるというテックスメックスのオールインワンクリームBBですが、amazonなどの口コミなどを見ると、カバー力は高いとの意見が多いです。またSPF28 PA +++と紫外線対策も可能。値段も1,200円ほどと手に取りやすい。
ただ、実際に手に出してみると感じるのは、色が結構くらいです。これは地黒の人や日焼けをしている人にしか馴染まないのではないでしょうか。
結構おすすめできる人が限られるメンズBBクリームと言えそう。

最後に塗り方のポイントとタイミング

最後に塗り方のポイントとタイミング

色々とメンズBBクリームについての基礎とおすすめ商品を見ていただきましたが、自分に合いそうなものは見つかりましたでしょうか。

自分に合うメンズBBクリームを見つけた後は早速使っていきたいところ。そこでメンズBBクリームの塗り方をお教えします。

メンズBBクリームを塗る前はきちんと保湿する

BBクリームは化粧水や美容液成分が配合されていることが特徴の1つ。しかし洗顔した後にいきなりメンズBBクリームを使うことはあまりおすすめできません。
おすすめはきちんと保湿をすること。その後にメンズBBクリームを使うようにしましょう。
理由としては

  • 保湿をしないと季節によっては乾燥してしまう
  • 化粧崩れがしにくくなる

この2点が挙げられます。
BBクリームを塗っただけでは潤いに蓋をすることができずどんどんと肌から水分が失われていきます。それを防ぐために乳液成分の入っていないメンズBBクリームであれば洗顔の後すぐに化粧水を使い潤いを与え、乳液を使って肌に蓋をすることが大切。

これをすることにより乾燥を防ぐことができます。乾燥をしてはいけない理由の1つが化粧崩れ。乾燥すると肌の表面がひび割れを起こすような状態になります。それが化粧崩れの大きな原因に。

メンズの方は化粧直しの習慣もないですし、何度もお手洗いに行ってメイクを塗り直すのには抵抗があるはず。そうならないためにもきちんと保湿をすることをおすすめします。

メンズBBクリームを使うタイミングは?

メンズBBクリームを塗る前はきちんと保湿する

先ほどもお伝えしたようにメンズBBクリームはきちんと保湿をした後に使うのがベスト。そのためにベストなタイミングは朝起きて洗顔をした後になります。

もちろん大事な会議前やデート前などに使うことも可能ですが、起きてから時間がたった肌は油が浮いていたり、乾燥していたりするもの。

朝以外のタイミングで使いたいのならフェイスシートで肌の表面の汚れや脂を落とし、化粧水などで潤いを与えてからメンズBBクリームを使うことをおすすめします。

最後にワンテクニックメイク

もしメンズBBクリームを使ってテカリが気になったりベタつきを感じるようでしたらメンズ用のフェイスパウダーを使うと良いでしょう。

その一手間だけで仕上がりがとても綺麗になります。
これによりフェイスに透明感と清潔感が出ますのでワンテクニックとして覚えておくと良いでしょう。

最新情報をチェックしよう!