メイクしない男性もメンズクレンジング!おすすめや使用方法、選び方、効果についても解説

化粧落としだけじゃないメンズもクレンジングを使う理由とは

クレンジングはメイク落としに必要なアイテムですが、実はそれだけではなくメンズが使うといくつかのメリットがあるのです。

今回はメンズがクレンジングを使った方が良いと思っていただけるようなおすすめ理由、使用方法、また用途別おすすめの商品をご紹介したいと思います。ぜひチェックしてみてください。

そもそもクレンジングとは何?化粧を落とすだけじゃないの?

そもそもクレンジングとは何?化粧を落とすだけじゃないの

クレンジングとはメイクを浮かして流すこと。化粧品は油分などが多く含まれているので通常の洗顔料では落としにくくなっています。

クレンジングはクレンジング剤が含まれていて、化粧品の油を浮かして流しやすい状態を作ります。

このクレンジングの本来の働き、メイクを落としですが、実はこれ以外にもメンズがクレンジングを使うと毛穴黒ずみ汚れ対策や肌のくすみ防止になるのです。

メンズもクレンジングを使うことによって一皮剥けたような透明感がある(清潔感のある)肌を手に入れることも可能。また小鼻などの角栓や毛穴の黒ずみもすっきりと解消して綺麗なフェイスを手に入れちゃいましょう。

クレンジングにはいくつか種類がある

クレンジングにはいくつか種類がある

男性にはあまりなじみがこれまでなかったかもしれませんが、実はクレンジングにはいくつかの種類(タイプ)が存在します。それらを洗浄力が強い順に挙げてみると

  • シートタイプ
  • オイル
  • ジェル
  • リキッド・ウォーター
  • ミルク
  • クリーム

となります。シートタイプは拭き取るだけでメイクをオフできるというものですが、肌への負担が強く、毛穴の汚れまでは落としきれないので今回はメンズにはあまりおすすめできません。

オイル・ジェルは洗浄力が強い分、肌への刺激や乾燥しやすくなるのできちんと保湿することが必要。

ミルクやクリームが刺激も弱く、肌の汚れも落としやすいのでメンズにはおすすめできると言えます。

次の項ではこれらメンズがクレンジングをスキンケアに取り入れることによるメリットを詳しくお話しします。

メンズがクレンジングをスキンケアに取り入れことによるメリットとは

メンズがクレンジングをスキンケアに取り入れことによるメリットとは

化粧落としの他にメンズがクレンジングを使うことの理由とは洗顔にプラスすることにより毛穴汚れを落とすことができるということ。

メンズ洗顔料はかなり洗浄力が上がってきていますが、毛穴の奥の汚れまではなかなか落としきれません。

そんな時にクレンジングを使って洗顔をすると毛穴の奥にたまった頑固な毛穴汚れ、黒ずみをすっきりと落としてくれるのです。

毛穴の奥やキメの溝に溜まった皮脂などの汚れは放置すると、肌のくすみや鼻や頬などの毛穴の黒ずみを引き起こし、ついには毛穴が広がってしまったり、大人ニキビの原因となってしまいます。

メイクをしないのであれば毎日使う必要はありません。クレンジングを定期的にいつもの洗顔にプラスすることにより、これら汚れをすっきりとオフしてし、クリアな肌を手に入れましょう!

使う方法や順番、頻度は?

使う方法や順番、頻度は

では実際にクレンジングの使い方や順番はどういった方法がオススメなのでしょうか。それぞれを見ていきましょう。

メンズクレンジングのおすすめの使い方

クレンジングには2つの化粧品のオフと毛穴汚れのオフがありますが、どちらも使い方は基本的に同じです。

最初にクレンジングにはいくつかのタイプがあるとお話ししましたが、使い方も若干変わってきます。

拭き取り式のシートクレンジングはメンズにあまりおすすめできないのでここではお話しません。

オイルタイプの使い方

メンズ向け、女性向け問わず一番多くの商品がドラッグストアやコスメサイトで販売されているオイルタイプのクレンジング。

女性ならばアイメイクやリップ、リップティントなどウォータープルーフコスメも落とすことができるオイルタイプです。

毛穴汚れなども落としてくれるので使いやすいのですが、メンズ肌に使うとその強い洗浄力のために、表面の油分を取りのぞき過ぎてしまうために保湿は必須。

使い方は乾いた状態の手に説明書通りの適量をとり、顔全体に伸ばす。その後、手に少量の水をとり、肌とクレンジングに馴染ませていく”乳化”という手順を行なっていくのがコツ。乳化ができると肌へのすべり方というか抵抗が変わるので何回か使うと良い。

最後にぬるま湯で洗い流して洗顔をすればOK。使用後は化粧水と乳液を使った保湿をおすすめするというか必須。

ジェルの使い方

メンズ向けクレンジングで比較的多いタイプがこのジェルタイプ。ジェルは肌と手の間の緩衝材の役割を果たしてくれ、肌を痛めにくいのでおすすめ。女性はマツエクを使うのでオイルフリーがおすすめだが、男性の場合はどちらでも良い。

使い方はまず適量をとり手の上で温める。その後顔に広げていくのだが、汚れを撮りたい部分を重点的にくるくると指を滑らせて使うのがおすすめ。ハンドマッサージにもなって良い。こちらも乳化が進んだ状態で洗顔をし、保湿をしよう。

ウォータータイプの使い方

こちらはコットンを浸して拭き取るような使い方をするタイプ。オイルを含んでいるものと含んでいないものがあるがメンズであれば含んでいるものがおすすめ。濡れた手でも使えるのでシャワーを浴びる時でも使えるので楽。ただ拭き取りシートもそうだが、油分を取る力が強いのでかなり保湿をする必要があるのは覚えておきたい。

使い方はコットンにウォータークレンジングを浸して気になる汚れやメイク部分を拭き取るように使う。決してゴシゴシしない。

ただ毛穴の汚れは落としにくいのであまりメンズにはおすすめしない。

ミルクの使い方

肌にも優しく、乳液のようなとろりとしたテクスチャーなのでメンズにも使いやすいのでおすすめ。ただ濃いファンデーションや日焼け止め、BBクリームを落とすには時間がかかるので、落とす時間がかかる分だけ肌にダメージがあるというのは覚えておくと良い。その場合は他のタイプのクレンジングも選択肢に入れるのをおすすめします。

おすすめのミルクタイプの使い方は洗浄力が弱いので濃いメイクを落とす場合はポイントリムーバーと呼ばれるアイシャドウやリップ専用のクレンジングを使う。これによりクレンジング にかける時間を減らすことができ、肌への負担を減らせます。

肌の汚れを落とす際には乾いた手に適量とり、手でクリームを温めてから使うようにするのがおすすめ。これにより肌になじみやすくなります。

その後フェイスに満遍なく広げて使うのですが、汚れが溜まりやすいTゾーン(おでこから鼻にかけてのゾーン)はゆっくり丁寧にクレンジングするようにしましょう。乳化が進みしっかりと汚れが浮き上がったらぬるま湯で洗い流し洗顔をしましょう。

クリームタイプの使い方

最も肌に優しいのがクリームタイプのクレンジングです。しかし肌への刺激が強くないからといって洗浄力が弱いわけではないのがクリームタイプのおすすめポイント。クリームタイプなので肌への潤いも保ちつつ洗浄してくれるメンズにも是非使って欲しいおすすめ優秀クレンジングです。

優秀ゆえ各コスメブランドが様々なタイプのクレンジングを出しているのですが、1万円クラスの高級クレンジングはやっぱりミルクタイプが多いです。

使い方は他のタイプと基本同じ。手の上でクリームを温めてからゆっくりと顔全体に伸ばしていく。十分に肌に馴染ませれば洗浄力があるので毛穴汚れなどはかなり浮いているはず。クリームが柔らかいテクスチャーに変化したらそれが乳化完了のサイン。

ぬるま湯で洗い落とし、洗顔→保湿を。

メンズがクレンジングを選ぶ際のおすすめポイント

メンズがクレンジングを選ぶ際のおすすめポイント

メンズと女性ではクレンジングを選ぶポイントも変わってきます。またメンズの方にしてもメイクをするかしないかで変わってきます。それを念頭に置いてクレンジングの選び方を解説します。

メイクするしない関係なく共通のクレンジングの選ぶポイント

メンズがクレンジングを選ぶにあたり必ず抑えたいポイントは2つ

  1. 低刺激である
  2. 使いやすい
  3. 肌質に合ったもの

この3点は必ず抑えたいところ。

低刺激である

低刺激はもちろん肌荒れや感想などを引き起こさない最低条件。クレンジングはオイルタイプであれミルクタイプであれ肌に少なからず刺激を与えるものです。

W洗顔不要(クレンジングと洗顔で二回洗顔すること)と書いてある洗顔をしなくて良いタイプでも同様です。

使いやすさ

実はこれ大事なポイント。クレンジングは濡れた手での扱いNGのものもあり、慣れるまではメンズの方には少しめんどくさく感じるものです。ボトルの形状や蓋を開き安い、使用時テクスチャーが使いやすいと感じるものを使うべきでしょう。

また濡れた手でも使えるクレンジングも最近は発売されているので、シャンプーをする前、シャワーを浴びる前にお風呂場で使いたい!というメンズの方にはおすすめです。

肌質に合ったもの

肌質に合わないクレンジングを使うと余計な肌トラブルや悩みを深くしてしまうもの。クレンジングを選ぶ際には自分の肌質に合ったものを選ぶようにしましょう。

肌タイプ別々オススメのクレンジングは

乾燥肌:クリームタイプ

脂性肌:オイルorバームタイプ

混合肌:ジェルorミルクタイプ

となります。

メイクをする方向けのクレンジングの選び方。

先ほども解説したようにクレンジングにはいくつかの種類があります。ファンデーションやBBクリームといったメイクをするメンズの方は洗浄力があるものを選びたいところ。

しかし洗浄力が強いと刺激が強いというリスクが伴いますので自分の肌に合ったものを選ぶ必要があります。

ベストは肌タイプに合っていて肌にストレスを与えることなく落としたいメイクを落とすだけの洗浄力を持つクレンジングとなります。

濃いメイク、リップやアイシャドウを使うのであればポイントリムーバーという選択肢も

まだメンズメイクでリップやアイシャドウを使う方は少数かもしれませんが、そういった濃いメイクを無理やり落とそうとするとクレンジング にかける時間が長くなり肌への負担が増えるのでおすすめできません。

そういった場合はポイントリムーバーという落ちにくいポイントメイクを落とす専用のクレンジングを使う事をおすすめします。

メイクをしないメンズ向けのクレンジングの選び方

メイクオフを目的としないクレンジングの利用目的といえばやはりスキンケアや毛穴の汚れ対策となります。

そういったメンズの方には毛穴汚れ落とし・黒ずみ解消や肌のくすみオフと書かれたクレンジングを選ぶと良いでしょう。

Snob編集部美容ライターおすすめ男性向けアイテムランキング

Snob編集部美容ライターおすすめ男性向けアイテムランキング

ではこれまでのポイントをおさらいしてからおすすめの男性向けクレンジングランキングを紹介していきます。

メンクレンジングで大事なのは

  • 肌質に合ったもの
  • 低刺激なもの
  • 使いやすいもの
  • メイクをするのであれば洗浄力も考慮

これらがポイントになります。人気だから口コミで評価が高いからといった理由で選ぶのではなく自分に合うものを選ぶのがメンズクレンジング選びのおすすめの方法です。

それでは市販されているメンズにおすすめのクレンジングをタイプ別にピックアップしました。ぜひあなたにぴったりのクレンジングを見つけてください!

オイルタイプのおすすめ

洗浄力が強く、毛穴対策としても優秀なオイルタイプのクレンジング。ベタつきやテカリに悩む脂性肌の男性ならオイルタイプで大丈夫?と心配かもしれませんが、オイルクレンジングがベタつきやテカリの原因となることはないので大丈夫。

問題なのはオイルクレンジングを使った後、保湿をせずにインナードライを引き起こすこと。

きちんと保湿やスキンケアをしましょう。

おすすめ1位:THREE バランシングオイル

THREE バランシングオイル

オイルタイプのクレンジングおすすめの1位はこちら、THREEのバランシングオイル。

1位の理由は洗浄力、毛穴汚れ対策、肌への優しさ、香りです。

使ってみるとまず香りがいい香りすぎて使うのが楽しくなります。せっかくクレンジングを使っても使わなくなっては意味がないですからね。そしてクレンジングをしている時のリッチ感。

さらに洗浄力も高く、肌へも優しい、毛穴汚れ解消もしてくれると堂々の1位です。

おすすめ2位:アテニア スキンクリア クレンズオイル アロマタイプ

アテニア スキンクリア クレンズオイル アロマタイプ

おすすめ2位はアテニアのスキンクリア クレンズオイル アロマタイプ。選定の理由はずばりコスパの良さ。正直おすすめは1位のTHREE バランシングオイルなのですが、いかんせんアテニアの値段の2倍します。

しかしリッチ感には劣るものもアテニアのアテニア スキンクリア クレンズオイル アロマタイプも性能では負けていません。さらにW洗顔不要なのでこれ一本で洗顔がまかなえます。

くすみをオフしてくれる機能もあるので幅広い人におすすめできるクレンジング。クレンジング初心者の男性にもぜひ。

おすすめ3位:ファンケル  マイルドクレンジングオイル

ファンケル&マイルドクレンジングオイル

CMなどでもおなじみのファンケル のマイルドクレンジングオイル 。メイク、肌のざらつき、毛穴詰まりを落とすことに特化して作られているクレンジングなので毛穴汚れ対策をしたい男性にもおすすめ。

頑固な肌の角栓をつるんと取り除いてくれるのに肌の潤いを逃さないのでインナードライの心配なく使うことができます。

W洗顔不要なのでこちらもこれ一本で洗顔が完了。

公式で購入するとお試し500円で購入できるのでまずは試してみたい!という男性にもおすすめ。

バームタイプのおすすめ

どちらかというとクレンジングの中でも比較的新しい種類であるバームタイプ。特徴はトロッとしたテクスチャーなのでフェイスマッサージ感覚でクレンジングができるところ。

潤いを逃さないので乾燥肌の方におすすめ。流れ落ちないのでクレンジング初心者でも扱いやすいという点もある。

おすすめ1位:ルルルン クレンジングバーム

ルルルン クレンジングバーム

フェイスパックで大人気のルルルンが販売しているクレンジングバーム。洗浄力も高く、使った後の保湿力も高い。肌に吸い付くように馴染むのでバームタイプの良さが最大限に生かされる商品。

洗い上がりの後に肌を触ってみるとつるんとした感覚が快感です。一度は使ってみてもらいたい。少量でも効果高いのでコスパ面でも優秀ですよ。

おすすめ2位:DUO ザ クレンジングバーム

DUO ザ クレンジングバーム

クレンジングバームといったらこれ!という感さえある売れ筋商品、DUOのザ クレンジングバーム。多くの美容サイトのランキングでも上位に挙げられていますね。

柔らかいテクスチャーで伸びが良いのでコスパも良く、無添加処方なので肌に優しいのが特徴。

ただ植物エキスが多く配合されているので敏感肌のかたは一度パッチテストをするのをおすすめします。

最近はKinki KidsのCMでも話題に。

おすすめ3位:バニラコ クリーンイットゼロ クレンジングバーム オリジナル

バニラコ クリーンイットゼロ クレンジングバーム オリジナル

個人的にすっきり・さっぱり感という点ではこのバニラコのクリーンイットゼロもおすすめしたい。

韓国の人気ブランドバニラコのクレンジングなのですが、しっかりと汚れやメイクも落ちる上にしっとり。でもさっぱりといういいとこ取り感さえあるクレンジング。

アセロラエキスとルイボスエキス肌に潤いを与え、リラックスさせるのでクレンジングが初めてというメンズにもおすすめ。

再購入率が非常に高い人気クレンジングバームです。

クリームタイプのおすすめ

クリームタイプのクレンジングはとにかく、肌に優しい。メイクをしないメンズならなおさら肌を刺激して荒らすようなことはしたくないので、クリームタイプは助かりますね。

クリームタイプは保湿力が高いものが多いので特に乾燥肌の方はクリームタイプを使っておくとリスクが少ない。

ただクリームタイプは高級デパコスが専門としているところもあり値段が比較的高くなりがち。メイクオフをそれほど必要としない男性にはハードルが高いので今回はコスパの良い市販のものを中心にランキングを選びました。

おすすめ1位:無印良品 マイルドクリームクレンジング

無印良品 マイルドクリームクレンジング

クリームタイプのメンズ向けクレンジングおすすめ1位はこちら、メイク初心者の方で安心して使える無印良品。その無印良品のクリームタイプのクレンジングがこちら。

無印良品はオイルタイプなど様々なクレンジングを出しているのですが、このクリームタイプが一番肌に優しく使いやすい。

メイクを落とすという性能はそれほど高くありませんが、ファンデーションやBBクリームを中心に使うメンズには十分かと。

値段もクリームタイプのクレンジングにしては控えめだし入門編として最適。

おすすめ2位:エリクシール シュペリエル メーククレンジングクリーム

エリクシール シュペリエル メーククレンジングクリーム

おすすめ2位のエリクシールのシュペリエル メーククレンジングクリームの特徴は伸びやすく使いやすいテクスチャー。特に毛穴汚れや肌のざらつきを解消したいメンズの方には使いやすいのでおすすめしたい。

洗浄力のが高めなのに肌にきちんと潤いも残してくれますよ!

おすすめ3位:イプサ クレンジング クリームEX

イプサ クレンジング クリームEX

人気コスメブランドイプサのクレンジングクリームEXがおすすめ3位。おすすめの理由はその性能の高さはもちろん見た目のカッコよさと使い心地の良さ。特に香りは特筆するべきでメンズの方にも気に入ってもらえるはず。

W洗顔不要で定期的にスキンケアとして使うのに向いています。洗浄力の面ではフルメイクには足りない感じ。

テクスチャーは少し硬めの印象。クレンジング中級者におすすめかもしれません。

ジェルタイプのおすすめ

ジェルタイプのクレンジングの特徴はさっぱりとしたテクスチャーと肌への優しさ。スルスルと滑らすことができるので毛穴汚れや肌のざらつき解消にはぴったりです。

混合肌の方に特におすすめのクレンジングタイプです。

おすすめ1位:キュレル ジェルメイク落とし

キュレル ジェルメイク落とし

とにかく肌に優しいキュレルのコスメ。しっかりとしたテクスチャーで肌への摩擦を防ぎ肌へのストレスを軽減します。

敏感肌の方にも使えるということでキュレルのファンは多いですね。

メイク落としとしてはもちろん肌へのエイジングとしての目的もあるメンズクレンジングには肌に優しくしっかりと機能性がそなwさっているこの商品はぴったり。

少し流しにくいのですが、洗顔をしてしっかりと保湿すればOK。

おすすめ2位:ポール&ジョー ポーテ クレンジングジェル

ポール&ジョー ポーテ クレンジングジェル

ポール&ジョーのクレンジングジェルがおすすめ2位。使ってみるとさっぱり感がとにかく高い。メンズはベタつきがストレスになる方が多いのでその意味ではこのポール&ジョーは最初に使う一本としても良いかもしれませんね。

香りはグリーン系アロマなので清潔感も高まるモテ系メンズ向けクレンジング。パッケージはちょっと女性的。

おすすめ3位:ビオレ とろんりんなで落ちジェル

ビオレ とろんりんなで落ちジェル

おすすめ3位においたこのビオレ とろんりんなで落ちジェルですが性能、コスパで見ると断然一位です。とにかくメイクををしっかり落としてくれます。ではなぜ3位かというとやはり男性が使うのであればちょっと可愛すぎるかなと。

見た目と毛穴のざらつき解消では少し物足りなかったということもありこの位置に。

しかしコスパは抜群なのでメンズクレンジング初心者の男性には良いかもしれません。

ミルクタイプのおすすめ

クレンジングの中でも一番肌に優しいクレンジングといえばこのミルクタイプ。しっとりした洗い上がりなのでメンズの大敵でもある乾燥を防ぎ刺激を与えないので肌トラブルのリスクを下げます。

正直女性が使う場合はメイク落としの性能としては少し物足りない部分もあるのですが、メイクをそれほどしない&毛穴汚れの解消やくすみ解消がメインの目的である男性には十分なのかもしれません。

おすすめ1位:カバーマーク クレンジングミルク

カバーマーク クレンジングミルク

見た目もクールなカバーマークのクレンジングミルクがメンズ向けクレンジングミルク1位。高い洗浄力、保湿力があり肌に残った汚れをオフし毛穴汚れもすっきりと落としてくれます。

使い心地も良く柑橘系の香りもメンズが使う上でgood。テクスチャーもスルスルと伸びるので使いやすいです。定期的に使いたくなるクレンジングといえそう。

おすすめ2位:ダヴ モイスチャーミルククレンジング

ダヴ モイスチャーミルククレンジング

おすすめ2位の大きな理由はその基本性能の高さとコスパの良さ。この値段なら定期的に使う男性であればかなり長い間使えそうですね。

ジェルのようなテクスチャーのミルクなので使いやすいですし毛穴汚れを落とすためのフェイシャルマッサージもやりやすいです。

ポンプタイプなのでシャワー室に気軽に置いておいてさっと使うのに向いていますね。使いやすさNO1。

おすすめ3位:カウブランド 無添加メイク落としミルク

カウブランド 無添加メイク落としミルク

ミルククレンジングといえばこれ!という女子も多い人気のクレンジング。テクスチャーも軽めで使いやすく洗い流した後のしっとり感は特筆するべき。ミルクらしく肌にも優しく敏感肌のメンズにも安心して使ってもらえます。

ただパッケージがあまりにも女性的すぎるかもです。ただオイル並みの洗浄力はさすがの一言です。

メイクをする方におすすめのクレンジングはこれ!

メイクをする方におすすめのクレンジングはこれ

これまでは肌のくすみ防止やエイジング、毛穴の汚れを落とすという目的でクレンジングを使う男性に向けておすすめ商品をピックアップしてきましたが、最後にメイクをしっかりと落としたい男性に向けておすすめのアイテムをピックアップしました。

1つはFIVEISM×THREE メーキャップリムーブ バー。もう1つはアイシャドウやリップなど濃いメイクを落とすポイントリムーバーとしてぜひメイクアップメンズに使ってもらいたいTHREEのポイントメイクアップリムーバーです。

FIVEISM×THREE メーキャップリムーブ バー

FIVEISM×THREE メーキャップリムーブ バー

FIVEISM×THREEは人気コスメブランドTHREEが提案する新しいコスメ・メイクアップの形を体現したブランドです。

そのFIVEISM×THREEが販売するクレンジングがこれ。なんとスティックタイプなんです。

吸引力に優れた炭が配合されており、メイクや過剰な皮脂をすっきりとオフしてくれます。

バータイプなのでメイクをスピーディーに落とすことができ、手間を大幅に省いてくれます。肌のことを考え抜いた植物由来成分でできているので多くの人におすすめできますよ。

最後はぬるま湯で洗顔してください。

THREE ポイントメイクアップ リムーバー

THREE ポイントメイクアップ リムーバー

こちらは本家THREEのポイントメイクアップリムーバー。植物オイルとボタニカルウォーターで作られたこのポイントメイクアップリムーバーは肌に優しいのに洗浄力が高いという本当におすすめできるポイントリムーバーです。

特に肌が薄い部分目元や口元に使うのにぴったり。使うとちょっとリッチな気持ちになるのはTHREEならではかもしれませんね。

FIVEISM×THREE メーキャップリムーブ バーとこのTHREE ポイントメイクアップ リムーバーがあればメイクにこだわる男性のメイク落としは十分にカバーできるでしょう。

まとめ

まとめ

さて、いかがだったでしょうか。今回は最近大注目されているメンズがクレンジングを使うことによるメリットやおすすめ商品について見てきました。

以前までならメンズがクレンジングなんて!と思う男性も多かったのですが、近年のメンズの美容意識の高まりによって俄然注目されるようになっています。

実際に美容ライターである私も定期的にクレンジングを使っています。クレンジングを使うことによりさっぱりとしますし、鼻の毛穴の黒ずみや小鼻の角栓も減りましたよ!

定期的に毛穴ケアをすることで毛穴が小さくなって汚れが目立たなくなり綺麗になりますし、肌のエイジングトリートメントという意味でもぜひメンズの方もクレンジング使って見てください!習慣にしてしましましょう。

最新情報をチェックしよう!