ミノン メンの化粧水や乳液など商品情報【敏感・乾燥肌男性におすすめ】

敏感肌の救世主!?一度とにかく使って欲しいミノンメンの紹介

男性の中には、乾燥肌で肌がカサついたり、敏感肌で肌荒れやニキビに悩んだりしている方も多いのではないでしょうか?

乾燥肌や敏感肌のメンズは、普通の化粧水や乳液だと保湿が足りなかったり、刺激が強くて肌がヒリヒリしたりもしますよね。

そんな方に朗報です。

敏感肌や乾燥肌の方が安心して肌をケアすることができる、メンズ用のスキンケア商品があります!

その名も「ミノン メン」です。

本記事では、そんなミノン メンのスキンケアシリーズの全商品について詳しくご紹介していきます。

記事の後半では、ミノン メンを使った具体的なスキンケア方法や、ミノン メンはどこで買えるのか?といったことにも触れていますので、ぜひ参考にしてください!

ミノン メンとは?

敏感肌の人から高評価!ミノン メンの特徴

MINON MEN(ミノン メン)とは、製薬会社である「第一三共ヘルスケア」が展開する、敏感肌・乾燥肌の男性向けのスキンケアシリーズのことです。

元々「ミノン」は、敏感肌の女性向けのスキンケアアイテムとして展開されていたのですが、2018年9月に新シリーズとして、男性向けの「ミノン メン」が誕生しました。

俳優の坂口健太郎さんが出演しているCMも放映されていますし、茶色に統一されたパッケージがおしゃれで目を引くデザインになっているので、ミノン メンをご覧になった記憶のある方も多いのではないでしょうか?

敏感肌の人から高評価!ミノン メンの特徴

ミノン メンの特徴は、なんといってもメンズの肌の特徴や皮膚科学に基づいて、敏感肌や乾燥肌の男性がやさしくスキンケアできるように設計されていることです。

男性の肌には「皮脂量が多いのに水分量が少なくて乾燥しやすい」という特徴があるのに加え、男性は毎日ヒゲを剃る習慣があったり、スキンケアに疎い方が多かったりしますよね。

となると、必然的に肌の水分と油分のバランスが崩れてしまい、肌のバリア機能が低下しやすくなるので、敏感肌や乾燥肌の男性が多くなってしまうんです。

そこで、ミノン メンでは「肌をいたわりながらバリア機能をサポートするケア」を提案しています。

ミノン メンにはアミノ酸系保湿成分が豊富に含まれており、水分と油分のバランスを整えてくれるので、肌のうるおいを守ってバリア機能を高めるスキンケアができますよ。

また、肌へのやさしさも見逃せないポイントです。

  • 無香料・無着色
  • 弱酸性
  • アルコール無添加
  • パラベンフリー
  • アレルギーテスト・パッチテスト・4週間の実使用テスト済み

上記のように、「敏感肌の男性向け」というコンセプト通り、ミノン メンは肌が弱くて他のスキンケア製品だと肌荒れしてしまうような方でも安心して使えるようになっています。

実際に、肌をいたわったスキンケアができるということで、ニキビ肌の方や敏感肌の人からの口コミでも高い評判を得ています!

ミノン メンの商品を全部紹介!

ミノン メンの特徴について解説しましたので、次は具体的にどんな商品があるのかを詳しくご紹介していきます。

ミノン メンから出ている商品は以下の5つ。

気になっている方はぜひチェックしてみてください!

ミノン メン フェイスウォッシュ(洗顔料)

ミノン メン フェイスウォッシュ

♦︎価格

1,500円(税抜)

♦︎容量

150ml

♦︎商品の特徴

ミノン メンの洗顔料である「フェイスウォッシュ」は、肌にとって必要なうるおいや皮脂を残してバリア機能を守りながらも、不要な皮脂や汚れを落としてくれるのが特徴的です。

なぜなら、この洗顔料にはアミノ酸系の洗浄成分が配合されているから。

アミノ酸は洗浄力が強すぎない上に、人間の体を構成している成分なので、肌にとって非常になじみやすいんです。

皮脂は落としすぎると、逆に肌のバリア機能が低下して、肌荒れやニキビの原因になるので、アミノ酸系の洗浄成分を使ったミノン メンのフェイスウォッシュは、スキンケアに非常に適していますよ。

また、泡で出てくるプッシュ式の洗顔料なので、自分で泡立てる必要もないので、使い勝手も良好ですね。

洗い上がりはしっとりとしながらも、使用感はすっきりしているので、男性の方も使いやすいと思います!

ミノン メン 薬用フェイスローション(化粧水)

ミノン メン 薬用フェイスローション

♦︎価格

1,800円(税抜)

♦︎容量

150ml

♦︎商品の特徴

ミノン メンの化粧水である「薬用フェイスローション」は、肌に水分を浸透させてうるおいを補給してくれるのが特徴的です。

肌トラブルの原因の多くは「乾燥」なので、この化粧水を使って肌にうるおいを与えてあげることで、キメの整った肌にしてくれますよ。

また、ミノン メンの化粧水は有効成分が配合された医薬部外品なので、ニキビや肌荒れにもしっかり効いてくれます。

べたつかないサラリとしたテクスチャーで、肌へのなじみも良いので、男性が非常に使いやすいのもポイントですね。

よくある男性向けの化粧水とは違い、スースーとした感じもなく、万人が手に取りやすくなっています!

ミノン メン 薬用フェイスミルク(乳液)

ミノン メン 薬用フェイスミルク

♦︎価格

1,800円(税抜)

♦︎容量

100ml

♦︎商品の特徴

ミノン メンの「薬用フェイスミルク」は、ベタつきと乾燥の両方が気になってしまう敏感肌の男性に特化した乳液です。

男性は皮脂量が多いため、乳液は不要だと思われがちですが、化粧水を終わりにしてしまうと、補給したうるおいが外に逃げてしまいます。

そこでこの乳液を使って油分を重ねてあげることで、化粧水で補給したうるおいを外に逃さずに保護してくれるとともに、肌の水分と油分のバランスが整うので、肌のバリア機能をより高めてくれますよ。

なお、こちらの乳液は伸びがよく、ベタつきが抑えられているのも特徴の1つ。

実際に、Amazonのカスタマーレビューでも、「ベタつかずにさっぱり使える」という声が多数寄せられています。

そのため、「乳液はベタベタして苦手」という男性でも安心してお使いいただけますね。

ミノン メン フィニッシング セラム(美容液)

ミノン メン フィニッシング セラム

♦︎価格

1,800円(税抜)

♦︎容量

60ml

♦︎商品の特徴

男性のスキンケアにおいては、洗顔・化粧水・乳液の3ステップが基本なのですが、「肌に粉がふいてしまう」など乾燥が特に気になる方には、こちらがおすすめ。

このミノン メンのフィニッシングセラム(美容液)は高濃度の「浸透型アミノ酸系オイル」が配合されているので、乾燥が気になる肌もしっとりと保湿してくれる効果が期待できます。

「美容液」とはいっても、ジェル状の肌なじみが良いテクスチャーなので、男性の方でも非常に使いやすいですよ。

乳液に比べるとどうしても値段が高くなってしまう(乳液は100mlで1,800円・美容液は60mlで1,800円)のですが、肌を乾燥からしっかりと守りたいというメンズの方はぜひチェックしてみてください。

ミノン メン 薬用全身シャンプー

ミノン メン 薬用全身シャンプー<

♦︎価格

1,300円

♦︎容量

400ml

♦︎商品の特徴

こちらの薬用全身シャンプーは、2019年7月にリリースされた新商品です。

これ1本で体・顔・髪がすべて洗えてしまうので、非常にコスパが良く、「いろいろと選ぶのが面倒だ」という男性の方でも使いやすいですよね。

なお、こちらの商品も他のスキンケア商品と同様に敏感肌向けとなっており、臭いの原因となる皮脂汚れなどはしっかりと落としつつ、肌に必要なうるおいは残してくれるので、肌に負担をかけずにサッパリと洗うことができます。

敏感肌といっても、顔のみならず頭皮や全身の肌に及ぶ場合も多々ありますから、そんな敏感肌のケアが1つで行えるのは非常に便利。

デリケートな肌に悩みがちな男性でも、上でご紹介した化粧水や乳液に加えてこちらの商品を使えば、全身の肌ケアがトータルでできるので非常におすすめです!

ミノン メンを使ったスキンケアの方法【敏感・乾燥肌やニキビ肌の方向け】

ミノン メンを使ったスキンケアの方法

ミノン メンを使う際には、以下のような方法でスキンケアをしてください。

  1. フェイスウォッシュで洗顔
  2. 化粧水(薬用フェイスローション)をなじませる
  3. 薬用フェイスミルク(乳液)またはフィニッシングセラム(美容液)をつける

それぞれの段階ごとに詳しいやり方や注意点をまとめておきます!

①フェイスウォッシュで洗顔

フェイスウォッシュで洗顔

手を洗って清潔にしたら、フェイスウォッシュを手に取りましょう。

プッシュ式で泡が出てくるのですが、一度に出てくる量が少ないという口コミレビューが多く見られます。

少ない泡でゴシゴシ洗うと肌にダメージを与えるので、何度かプッシュして十分な量を取ってください。

あとは顔全体にやさしく泡を転がすように洗っていき、最後にぬるま湯でよくすすげばOKです。

②化粧水(薬用フェイスローション)をなじませる

化粧水(薬用フェイスローション)をなじませる

洗顔が終わったら、化粧水を使っていきます。

適量(500円玉大)を手にとって、体温で少しあたためたら、顔全体に塗っていきましょう。

その際には、顔をパンパンと叩いてしまうと肌にとって刺激になる可能性があるので、手や指でやさしく押し込むようなイメージでなじませていくと効果的です。

薬用フェイスミルク(乳液)またはフィニッシングセラム(美容液)をつける

薬用フェイスミルク(乳液)またはフィニッシングセラム

仕上げに乳液または美容液をつけていきます。

基本的には乳液でOKなのですが、前述のように粉がふくほど肌の乾燥が気になるという方は、美容液を使うのがおすすめです。

なお、よりしっかりとスキンケアがしたい方・乾燥ダメージが特に気になる方は、乳液と美容液を併用してください。

※通常は化粧水→美容液→乳液ですが、ミノン メンは化粧水→乳液→美容液の順番なので要注意

付け方に関しては、乳液も美容液も化粧水と同じで、手にとって体温で少しあたためてから、やさしく押し込んであげるイメージで顔全体になじませればOKです。

どこで買える?販売店・取扱店を紹介

どこで買える?販売店・取扱店を紹介

最後に、ミノン メンがどこで買えるのかをご紹介します。

ミノン メンが購入できるのは、大きく分けて通販サイトとドラッグストアの2種類です。

ミノン メンのアイテム購入先

  • 通販サイト:Amazon・楽天・LOHACO等
  • ドラッグストア:マツモトキヨシほか

なお、ドラッグストア等の店舗での販売についてですが、女性向けの「ミノン」はあらゆる店舗に揃っている一方で、ミノン メンの取扱い店舗はミノンほど多くはないので要注意です。

ミノン メンはメンズ向けの商品であり、まだ発売されて日が浅いためでしょうか?

そのため、確実に手に入れたいという方は、Amazon等の通販サイトで手にいれるのがおすすめです。

まとめ

ミノン メンについてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

メンズのスキンケア用品にはいろいろありますが、ミノン メンのように乾燥肌・敏感肌の男性にピンポイントでターゲットを絞った商品はなかなかありません。

ミノン メンを使えば肌をやさしくケアできますし、製薬会社が作っているということで信頼性も高いですよね。

肌荒れやニキビに悩んでいる乾燥肌・敏感肌の男性は、ぜひミノンメンを使ってみましょう!

最新情報をチェックしよう!