【2019年最新】メンズにオススメの日焼け止めスプレー10選

夏のスキンケアの常識!UVケアアイテムについて

海やプール、イベント事など楽しい季節の夏!
ポカポカに晴れた日には、暑くても外に居るのが楽しくなりますよね。

しかしその反動にやってくるのが、真っ赤に火照った日焼け。

メンズでもヒリヒリと痛む日焼けは、できれば避けたいポイント。

皆さんは普段、日焼け止めを活用していますか?

日焼け止めをあまり重要視されていないメンズの方をよくお見受けしますが、それは間違い。

さらにべたつきや手間がかかることから、使わないメンズも多い日焼け止め。

そこで今回はしっかりUVケアもできてお手軽に使える日焼け止めスプレーについてお話しします。

日焼け止めスプレー、今かなりキテいます!

今回はメンズの日焼け止め事情や種類、そして最新の日焼け止めスプレーをピックアップしてご紹介していきますのでぜひ最後まで読んでくださいね。

男性が日焼け止めを使うべき理由

男性が日焼け止めを使うべき理由

一昔前は日焼けをしているメンズがカッコいいというイメージもあり、わざわざ日焼けサロンで肌を焼いていたメンズも多くいましたよね。

もちろん日焼けをしても構わないのですが、きちんとUVケアをしながら日焼けをした方が良いです。

まだまだメンズが日焼け止めクリームやスプレーを使うことに抵抗のある方もいますが、なぜメンズに日焼け止めが必要なのか、理由を見ていきましょう!

紫外線による肌へのダメージ

紫外線による肌へのダメージ

紫外線が肌にダメージを与えてしまうのは、メンズでも知っている方は多いのではないでしょうか。

最近では、オゾン層の破壊から紫外線も強くなっていると言われています。

そんな目に見えない紫外線ですが、波長の長さによって3種類あるのをご存知ですか?
それらの与える影響をみていきましょう。

【UVA】
波長が長いUVAは肌の真皮層まで届き、ハリや弾力を作るコラーゲンなどの線維芽細胞を傷つけてしまいます。
そのため、UVAを過剰に浴びてしまうと肌は弾力を失い、シワやたるみとなって現れます。

【UVB】
波長の短いUVBは真皮層までは届きませんが、肌の表面にダメージを与えてきます。
そうすることにより、色素沈着などが起きてシミやソバカスの原因となってしまうのです。

【UVC】
UVCはオゾン層で吸収されてしまうので、私達の肌には影響を与えないとされています。

皮膚がんにも関係が…?

皮膚ガンのリスク

シワやたるみ、シミやソバカスと言った肌へのダメージもありますが、皮膚がんにも関係があるとされているのです。

紫外線はDNAにもダメージを与えることが分かっており、長年ダメージを与えてしまうと突然変異として、日焼け部分ががんになる可能性もあります。

紫外線を浴びたからと言って、必ずがんになるわけではありませんが、誰しもがそのリスクは減らしたいものですよね。

肌のためにも、メンズも日焼け止めが必要なのが分かりましたね。

そこでまずはUVケア入門として最適で機能性も抜群のメンズ日焼け止めスプレーをいくつかピックアップしておすすめ。
さらに日焼け止めスプレーを含めた、他の日焼け止めの種類の特徴を解説します。

編集部が選ぶ2019年最新メンズ日焼け止めスプレー10選

2019年最新メンズ日焼け止めスプレー10選

最近のニーズとして人気の日焼け止めスプレー。
女性だけでなく、使いやすさや効果などからメンズにもおすすめなんです。

今回は2019年最新の、メンズにおすすめな日焼け止めスプレーをご紹介していきます!

UVイデア XL プロテクションミスト

UVイデア XL プロテクションミスト

【ブランド名】
La Roche-Posay ラロッシュポゼ
【価格】
3990 円

【特徴】
SPF50+・PA++++の最高クラスの日焼け止めスプレー。
プロメイクもこぞって愛用するこのラロッシュポゼ UVイデア XL プロテクションミストは肌を整える→肌を和らげる→肌本来の機能をサポートする成分が含まれており、紫外線から肌を保護するだけではない高機能がおすすめ理由。
敏感肌の人でも安心の低刺激設計で、使用感もエアリーと呼べるくらい軽い。
使った箇所が白くなりにくく、メイクの上からも使えるので男女ともに使ってもらえる。

サンカット プロテクト UV スプレー

サンカット プロテクト UV スプレー

【ブランド名】
KOSE コーセー
【価格】
680 円

【特徴】
こちらも最高クラス、SPF50+・PA++++の日焼け止めスプレー。
顔はもちろん髪の毛など、全身に使うことができるので、忙しいメンズもサッとスプレーするだけで紫外線対策が可能に!
7種類の保湿成分配合なので、肌への刺激も少ないのがポイント。
スーパーウォータープルーフなので汗にも強く、石けんで落とせるので気軽に使えるのも良い。

パーフェクトUVスプレーアクアブースター

house99official

【ブランド名】
ANESA アネッサ
【価格】
1,598 円(税込)

【特徴】
女性にも人気の、SPF50+・PA++++の日焼け止めスプレー。
美肌エッセンス配合で、スキンケアをしながら紫外線対策ができます。
サラッとしたベタつかないスプレーで、メンズにも定評のある資生堂の日焼け止めスプレーは使用感もバッチリ!

パフュームUVエナジースプレー

パフュームUVエナジースプレー

【ブランド名】
LAYERED FRAGRANCE

【価格】
1700 円(税込)

【特徴】
SPF50+・PA++++の日焼け止めスプレー。
顔はもちろん髪の毛など、全身に使うことができるので、忙しいメンズもサッとスプレーするだけで紫外線対策が可能に!
7種類の保湿成分配合なので、肌への刺激も少ないのがポイント。

パーフェクトUVスプレー

パーフェクトUVスプレー

【ブランド名】
GATSBY
【価格】
659円(税込)

【特徴】
SPF50+・PA++++の日焼け止めスプレー。
スウェットプルーフ&ウォータープルーフ処方なので、スポーツやレジャーにも大活躍。
肌に優しいアロエエキスの保湿力で、白浮きせずにスーッと馴染みます。

ミーファフレグランスUVスプレー

ミーファフレグランスUVスプレー

【ブランド名】
ナプラ
【価格】
1,296 円(税込)

【特徴】
シンプルだけど上品をテーマにした、SPF50+・PA++++の日焼け止めスプレー。
無香料の他に、4種類の香りをセレクトできます。
好みの香りを見つけても良いですし、無香料タイプなら香水を付けるメンズにもおすすめですよ。

エアリータッチUVスプレー

]エアリータッチUVスプレー

【ブランド名】
アジャステ
【価格】
972 円(税込)

【特徴】
SPF50+・PA++++の日焼け止めスプレー。
顔はもちろん髪の毛など、全身に使うことができるので、忙しいメンズもサッとスプレーするだけで紫外線対策が可能に!
7種類の保湿成分配合なので、肌への刺激も少ないのがポイント。

サボリーノおはようサンカットUVスプレー

サボリーノおはようサンカットUVスプレー

【メーカー名】
BCLカンパニー
【価格】
1,080円(税込)

【特徴】
SPF50+・PA++++の日焼け止めスプレー。
きめ細やかな、ヒンヤリとしたスプレーはメンズにもおすすめです。
全身に使用できるので、お仕事前にサッとスプレーするだけでクールな仕上がりに!

ビオレUV速乾さらさらスプレー

ビオレUV速乾さらさらスプレー

【ブランド名】
花王
【価格】
280円(税込)

【特徴】
プチプラといえばこれ!SPF50+・PA++++の日焼け止めスプレー。
なんといっても購入しやすい価格は魅力的ですよね。
プチプラながら、白くならない透明スプレーで重ね付けしてもベタつかないのがポイント!

日焼け止めの種類紹介とメリットデメリット

日焼け止めの種類紹介とメリットデメリット

クリームタイプ

1番定番なのがクリームタイプではないでしょうか。
メンズでもクリームタイプの日焼け止めを目にしたことはあるかと思います。

【メリット】
・保湿力が高い
・防水性が高い
・種類が豊富

クリームタイプは大体のメーカーから発売されており、種類の豊富さが人気です。保湿力と防水性もあり、プールや野外での運動にも活用できますよ。

【デメリット】
・白く浮きやすい
・防水性があるため落としにくい
・手が汚れる
・伸びが悪い

日焼け止めを塗って、白く浮いた状態を目にしたことのある方は多いですよね。クリームタイプはムラができやすいので白浮きしやすく、防水性が高いので洗うのも少々大変になります。

ジェルタイプ

サラッとしたつけ心地で、べたつきが気になるメンズにおすすめなのがジェルタイプ。

【メリット】
・伸びが良い
・べたつきにくい

伸びが良くべたつきにくいので、時間のない時や手間をかけたくない場合には、すぐに塗ることができます。

【デメリット】
・保湿力が弱い
・肌への刺激が強い

ジェルタイプはサラッとしている分、保湿力が弱いので乾燥肌の方にはあまりおすすめしません。また、ジェルタイプの商品では刺激の強い成分配合の品物もあるので、肌の弱い方は気をつけましょう。

ミルク・乳液タイプ

赤ちゃんの日焼け止めにもミルクや乳液タイプが多く、肌の弱い敏感肌におすすめ。

【メリット】
・肌への刺激が少ない
・種類が豊富
・伸びが良い

程よい保湿力と防水性から、肌への刺激も少ないので敏感肌のメンズでも使用できます。クリームタイプ同様種類も豊富。

【デメリット】
・白浮きしやすい
・塗りすぎるとべたつく

保湿力もあるため場合によって白浮きしてしまったり、塗りすぎるとべたつきやすくなるので少量に抑えましょう。

ローションタイプ

最も肌に優しく、化粧水のように使用できるローションタイプ。

【メリット】
・肌に優しい
・種類によって化粧下地としても活用

とにかく肌に優しいのがローションタイプ。化粧水のようなつけ心地で、商品によっては化粧下地としても活用できるものもあります。

【デメリット】
・日焼け止めとしての効果は弱い
・防水性は弱い

肌への刺激は少ないですが、その分紫外線予防としての効果も弱くなります。ちょっとした外出時には効果的。

パウダータイプ

女性ではメイクの上から日焼け止めができたりと、主に女性に人気のパウダータイプ。

【メリット】
・肌への刺激が少ない
・手軽に使える

パウダーファンデーションのように手軽に使えて、肌への刺激が少ないのもポイント。

【デメリット】
・汗で落ちやすい
・紫外線予防は弱い
・女性向け

パウダーなので汗に濡れると落ちやすく、紫外線予防もやや弱い。またメイクをしないメンズには使いこなすのが難しいでしょう。

スプレータイプ

最近の人気商品として、様々なメーカーから発売されはじめた日焼け止めスプレー。

【メリット】
・手を汚さない
・手が届かない場所も塗布できる
・髪の毛や頭皮に使えるタイプもある

日焼け止めスプレーの最大の魅力は、手を汚さずに広範囲に日焼け止めを塗布できるポイントです。
最近では、髪の毛や頭皮にも使用できる日焼け止めスプレーも発売されていますよ。

【デメリット】
・周りにもスプレーが飛ぶ場合がある
・慣れないとムラがでやすい

ヘアスプレーなど普段からスプレーになれていないメンズでは、ムラができたり床など周りにも飛んでしまう場合があります。

まとめ

日焼け止めスプレーまとめ

肌にダメージを与えてしまうからこそ、しっかり紫外線対策をしたいですよね。
日焼け止めスプレーは手を汚さずに手軽に使用できるので、日焼け止めに慣れていないメンズにもピッタリ。

今年の夏は真っ赤な肌にならないようしっかり紫外線対策をしましょう!

最新情報をチェックしよう!