資生堂uno(ウーノ)のメンズ洗顔料を一気見せ&比較。おすすめはどれ?

メンズスキンケアに欠かせない洗顔料。unoのおすすめはどれ?

最近非常に注目されているメンズコスメブランド、資生堂のuno(ウーノ)。

イケメン俳優を起用したCMもオシャレですし、何よりも資生堂の確かなクオリティが安心感をもたらせてくれます。

そんな資生堂 UNOは洗顔料も5種類もラインナップしているのをご存知ですか?

  • uno ホイップ(スピーディー)
  • uno ホイップウォッシュ(ブラック)
  • uno ホイップウォッシュ(スクラブ)
  • uno ホイップウォッシュ(モイスト)
  • uno ホットクリアジェル

この5種類となっており、肌質や使い心地によって選ぶことができるようになっているのです。

とはいえ、これだけたくさんあると選ぶのが難しい、億劫になってしまうかもしれません。

そこで今回は全商品を全て使ってみて、使用感やおすすめ度をレビュー。それぞれの商品を詳しく解説していきます!これからunoの洗顔料を使ってみたいとお考えのメンズの方はぜひ参考にしてみてください。

記事作者_icon
Snob 編集部
玉木 拓司
Snob編集部員。趣味はアート鑑賞。テレワークが進んでいるので背景にチラ見せするアート購入を真剣に悩み中。
Instagram_icon
Twitter_icon
Facebook_icon
資生堂ブランドなのにコスパ最高のunoの洗顔料を今回全部揃えて試してみました!これでしばらく洗顔料に困らなくて済みそうです笑

メンズコスメ uno(ウーノ)の洗顔料の商品ラインナップや特徴紹介

まずは気になるunoの洗顔料の全アイテムをご紹介するとともに、各商品の特徴をご紹介していきます。選び方やおすすめアイテムは後ほど解説します。

uno ホイップ(スピーディー)

手軽に泡(フォーム)タイプの洗顔料を使いたいメンズの方におすすめ。ワンプッシュで泡として出てくるので泡立て不要。すぐに洗顔がスタートできます。

濃密泡なので、しっかりと手と肌の間のクッションとなってくれるので肌にダメージやストレスを与えることなく洗い上げでき、そのクッション性からシェービングクリームとしても使うことが可能。

使用感はかなりさっぱり。口コミ評価も高くメンズスキンケア初心者の方におすすめのアイテムです。

商品名 ウーノ ホイップスピーディー
容量 150ml
価格 528円

uno ホイップ(スピーディー)のテクスチャー

Snob 編集部
ワンプッシュで思ったよりも出てきます。泡立てなくて良いので文字通りスピーディーに洗顔ができます。ただクッション感がないのでしっかりと汚れを落としたいのであれば他のアイテムが良いかも。お風呂場ではなく洗面所使い向きですね。

uno ホイップウォッシュ(ブラック)

なぜブラックなのか、それは炭パウダーが配合されているから。このウーノのホイップウォッシュ(ブラック)は炭パウダーが脂や汚れを吸着しすっきりと肌を清潔にしてくれる洗顔料。

洗い上がりはさっぱりというよりスッキリ感。清潔なタオルで洗顔後水分を取るとさらさらな肌に仕上がります,/span>。炭パウダーのおかげか泡立ちも良いです。

商品名 ウーノ ホイップウォッシュ(ブラック)
容量 130g
価格 385円

uno ホイップウォッシュ(ブラック)のテクスチャー

Snob 編集部
炭パウダーが入っているのでやはり色味はブラック!でもメンズコスメっぽさが出て良い。テクスチャーは柔らかく泡立ちやすいので扱いも楽。使い終わった後のツルツル感はかなり好印象でした!おすすめ!

uno ホイップウォッシュ(スクラブ)

2種のスクラブ配合。細かい粒子が毛穴汚れや肌のざらつきを解消。毛穴汚れが気になるメンズの方向けの洗顔料です。クレンジングまでは..という方は手軽に使えて良いのではないでしょうか。

洗い上がりはスクラブ洗顔料らしくかなりさっぱりでクールな感じ。夏場にすっきりしたい時に使用するのが良いかもしれません。

ただスクラブはやはり肌への刺激になるので普通肌以外の方にはあまりおすすめできません。

商品名 ウーノ ホイップウォッシュ(スクラブ)
容量 130g
価格 385円

uno ホイップウォッシュ(スクラブ)のテクスチャー

Snob 編集部
ちょっと前に流行りましたよね、スクラブタイプの洗顔料。このunoのスクラブもしっかりと洗えている感じがあり清涼感強め。でもスースーするわけではないです。テクスチャーはしっかりめです。肌が強い人ですっきり感を求める人にはいいのではないでしょうか。

uno ホイップウォッシュ(モイスト)

Wヒアルロン酸*配合の潤い重視の洗顔料。unoの洗顔料シリーズはさっぱりとした洗い上がりのものが多いのですが、このuno ホイップウォッシュ(モイスト)はしっとり感が残ります。

マイルド洗浄成分(AMT)が肌に潤いを与え、天然クレイ洗浄成分が汚れをすっきりとオフ。幅広い肌質の人が使用できるのもポイントですね。

商品名 ウーノ ホイップウォッシュ(モイスト)
容量 130g
価格 385円

uno ホイップウォッシュ(モイスト)のテクスチャー

Snob 編集部
unoの洗顔料の中で最も洗顔料らしいアイテム。しっとり感はそれほど強くないのでメンズが嫌がるベタベタ感はないです。でも洗浄力があるのに肌への刺激がないので安心して使える感があり良いですね。テクスチャーはしっかり目。泡立てをしっかりやりましょう。

uno ホットクリアジェル

最後にご紹介するunoの洗顔料はホットクリアジェル。文字通りジェルタイプの洗顔料です。

こちらは泡立てずに肌に馴染ませるように使用するタイプ。肌に塗ると暖かくなる温感ジェルが毛穴汚れや脂で詰まった毛穴をすっきりとオフ。さらにWヒアルロン酸&アセチルヒアルロン酸が配合されているので潤いも残してくれます。

先ほど紹介したuno ホイップウォッシュ(スクラブ)はさっぱりとした仕上がりになるのですが、どうしてもスクラブの刺激が強め。しかしこのホットクリアジェルは刺激が少なめで洗い上がりしっとりなのでおすすめです。

最初はしっかり洗えてるの?と思うかもしれませんが、丁寧な洗顔を心掛けていると効果はしっかりと出ます。ニキビ肌のメンズにもおすすめですよ。

商品名 ウーノ ホットクリアジェル
容量 120g
価格 539円

uno ホットクリアジェルのテクスチャー

Snob 編集部
肌に馴染ませるとちょっとぽかぽかして面白いです。ジェルなので泡立てなくて済むので手間は省けますね。洗浄してすっきりという感じではなくしっかりとスキンケアをしているつもりで使うと良いかも。鼻の毛穴汚れには効果ありました。

unoの洗顔料は肌質に合わせた選び方をすると良い

【毛穴汚れが気になるメンズ向け】おすすめさっぱりタイプ乳液ランキング

最初に確認しておかないといけないのが、まずはご自身の肌質をきちんと理解した上でunoの洗顔料を選ぶべきだということです。

メンズの肌質は大きく分けて4つあります。(どれにも偏らない肌質、普通肌も入れると5つ)

  • 乾燥肌
  • 脂性肌(オイリー肌)
  • 敏感肌(デリケート肌)
  • 混合肌

それぞれの肌質を解説します。

乾燥肌

皮脂分泌量の低下が原因で、肌表面に潤いがなく、肌が乾燥してしまって脆くなっている状態の肌質。

乾燥が酷くなる冬場などは皮の表面がめくれたり、粉を拭いたりしてしまうので、年齢以上に見られてしまうことも。

また清潔感もなく見えてしまうので、まずは水分と油分のバランスを調整し、潤いキープができるような肌質に改善することが重要です。

脂性肌(オイリー肌)

メンズの方で悩んでいる方が多いのがこの脂性肌(オイリー肌)。

夏場だけでなく時間の経過とともに肌の表面に油分が浮いてきてテカってしまう、またはベタつきがひどくなるのが特徴

油分が多すぎるので毛穴がつまり、ニキビの原因や毛穴汚れに繋がり、こちらも乾燥肌と同じく清潔感が失われがちです。

脂性肌は食生活や睡眠環境の改善、またインナードライと呼ばれる表面はテカっているのに実は内部が乾いているメンズ特有の肌質も多く関係していますので、適切な洗顔料や化粧水の使用をおすすめします。

敏感肌(デリケート肌)

敏感肌はデリケート肌とも呼ばれ、紫外線や髭剃りなどの外的刺激や肌の表面の雑菌が原因で、肌荒れや赤みをもたらせてしまいがちな肌質のことです。

肌荒れや赤みが起きているということは肌にストレスが常にかかっているということ。肌ストレスが高まると肌の表面のバリア機能が低下し、更なる肌荒れが起こりがち

そうなると大人ニキビや肌のたるみ、シワなどができやすくなるので要注意。

まずはしっかりと食生活や睡眠不足の解消、また肌バリア機能をキープできるようなスキンケアが大事です。洗顔料、化粧水、乳液を上手に使っていきましょう。

また根本的解決として髭剃りを減らす髭(ヒゲ)脱毛もおすすめです。

混合肌

朝と夕方で肌のベタつきや乾燥に変化があるタイプが混合肌です。こちらもメンズの方に多い肌質で、TゾーンとUゾーンで肌質が違うのが特徴です。

※Tゾーンはおでこと鼻を結ぶTラインのこと。Uラインは頬や口周りを結ぶU字の顔まわりのラインを指します。

混合肌は文字通り、部分ごとに肌に起きる症状が異なりますので、何よりも丁寧なスキンケアや洗顔を行うことが重要になってきます。

洗顔を使って丁寧にテカりやすい部分をケア、化粧水や乳液などを使って乾燥しやすい箇所をカバーする、これを地道に積み重ねることがおすすめ。

肌環境を整えるという意味では週に1回、洗顔に加えクレンジングを行うのも効果的です。

男性の肌質別おすすめunoの洗顔料はこれ

ではこれまでお話してきたメンズの方の肌質に合わせたunoの洗顔料のおすすめを紹介します。

乾燥肌 ホットクリアジェル
脂性肌(オイリー肌) ホイップウォッシュ (ブラック)
敏感肌(デリケート肌) ホイップウォッシュ(モイスト)
混合肌 ホイップウォッシュ (モイスト)
普通肌 ホイップウォッシュ(スクラブ)、ホイップスピーディー

肌悩みのない普通肌の方はさっぱりとした洗い心地のホイップウォッシュ(スクラブ)や泡立て不要でワンプッシュで洗顔できるホイップスピーディーがおすすめ。

他の肌質は丁寧な洗顔や肌質改善が必要ですので、それぞれのおすすめを使用するのが良いでしょう。

使い方別おすすめマップ

unoの洗顔料の使い方別にわかりやすくマップにしてみました。

こちらを見ると皆さんが求められている使用感に近いunoの洗顔料が見つけられるはずです。ぜひご参考ください。

まとめ

オイリー肌が選ぶべき乳液は?

いかがだったでしょうか。今回は男女ともに人気の資生堂が提供するuno(ウーノ)の洗顔料について詳しくお話してきました。

unoの洗顔料は肌質に合わせて選べるように5種類用意されており、ご自身の肌悩みを解決できる有用なアイテムとなっています。

unoの洗顔料は全国のドラッグストアやコスメショップ、資生堂公式ショップ、amazon、楽天と買い求めやすいのも嬉しいですし、何よりも値段が控えめなので色々と試すのに抵抗がないのも良いですね!

最新情報をチェックしよう!