美肌を作るメンズメイクに大事な化粧下地作りを詳しく解説【初心者にもおすすめ】

THE 化粧もいいけどまずはメンズメイクで美肌、男らしい肌作り!

「皮脂崩れがひどくてファンデーションがドロドロしてしまう」
「毛穴が目立ってファンデーションでカバーしても時間が経つと毛穴落ちして汚く見える…」

こんなメンズメイクの悩みはありませんか?

メンズメイクにおいて気になる部分はファンデーションやbbクリーム1本で隠しがちですが、実はもっとしっかりと効果を出し、時間が経っても崩れないメンズメイクにするためにはメンズメイク前のワンステップ”化粧下地作り”がとても大切。

メンズ特有の皮脂・毛穴・の悩みは、化粧下地とその他のベースメイク(化粧下地)を組み合わせることによって改善できるんです。

化粧下地にはその他にもメンズメイクで使うべき理由があるので、詳しくチェックしていきましょう!

化粧下地作りって何?

化粧下地作りって何?

一本でカバーできるbbクリームやファンデーションは、メンズメイクにおいて便利で手軽な道具ですよね。
しかし、メンズメイクで化粧下地を取り入れたベースメイクの仕上がりには敵いません。

女性には常識?!化粧下地とは

そもそも化粧下地って何? bbクリームとは違う?と疑問が湧いたメンズもいるかもしれません。化粧下地は、bbクリームとは違ってほぼ色味がつかないものや、ほのかに色味がついているものを指します。

なので、化粧下地単体ではシミ、ホクロ、ニキビ、クマなどカバーをするには向いていないんですね。

「そんな色味がほぼないものを塗って何の意味があるんだ?」

と思ったメンズは以下で、メンズメイクを始める前に化粧下地作りをする必要性を見ていきましょう!

ファンデーションの密着力アップ

メンズメイクをする中で、いわゆる下地は“のり ”ような役割。
ファンデーションのフィット感が上がるので、メイクモチも良くなりますよ。

毛穴や凹凸を埋める

下地には毛穴や肌の凹凸を埋める効果も。
中でもマットになるムースタイプのシリコン系の下地はつけ心地も軽く、しっかりとカバーできるのでおすすめ。

しかし韓国メイクのような「マットな仕上がりになるのは嫌!」というメンズもいるはず。
そんな方はムースタイプよりはややカバー力は劣りますがツヤ系でもOK。毛穴・凹凸カバーしてくれるので試してみると良いでしょう。

ツヤを出して肌にハリを与える

ツヤを出して肌にハリを与える

保湿タイプの下地は、乾燥した肌に潤いを与えることで肌がパーンッと張ったようなハリが出るので、小じわ改善やリフトアップ効果も!
たるみ顔が気になるエイジング世代のメンズや、乾燥肌のメンズにおすすめ。

皮脂をコントロールしテカリをなかったことに

メンズで悩む方が多いのがテカリ。そのテカリが気になる部分に下地を塗ることで、ファンデーションのドロドロ崩れを防ぎ清潔感のある肌に仕上げます。

皮脂の過剰分泌は、オイリー肌や混合肌のメンズだけとは限りません。
「乾燥肌のはずなのにメイクが崩れるんだけど…」
メイク経験者のこんな声が聞こえてきます。

その原因は、いわゆる肌の過剰油分分泌によるもの。「乾燥してるから皮脂を出して肌が保湿しないと!」と肌が自己防衛のため錯覚しドロドロと皮脂を出します。

なので乾燥肌のメンズは、乾燥を補う保湿タイプの下地を選ぶことでメイク崩れを防ぐことができますよ。

肌色を均一に補正

肌色を均一に補正

肌の色ムラはファンデーションで隠さなくても、色味のついた下地で自然に均一に補正できます。

小鼻の赤み、口元の黄ぐすみなどを均一にカバーすることで肌年齢を若々しく見せる効果も!これもぜひメンズに化粧下地を使っていただきたい理由の1つです。

このように化粧下地を使うことのメリットと色々な種類があり、その種類によって、役割や効果が全然違うことがわかりましたね。

なので自分の肌悩みが何なのかをまずはじめに把握してから、それに合った下地を選ぶことが必要です。

メンズ向けの化粧下地ってある?

日本はまだまだメンズメイク用下地は見当たりませんよね?

「メンズメイクで毎日使うならプチプラが良いしまずは安いものから試したい」

というメンズは、女性用の化粧下地でも問題ありません。
しかし、下地の扱いに慣れていないメンズメイク初心者の場合、選び方を間違えると白浮きする可能性も。

下地の中でもピンク、ブルー、ラベンダー、グリーンは白浮きしやすいカラーなので注意しましょう。

メンズメイクで色付き下地を使用する場合は、テクいらずで肌に自然に馴染むオレンジみのある黄色系の下地がおすすめ!

オレンジ黄色系下地は、くすみや青白い顔を自然にトーンアップしお疲れ顔を払拭するので健康的な印象を作ることができます。

二日酔いや寝不足の顔色が悪い時も、オレンジ黄色系下地を使ったメンズメイクで乗り切りましょう!

美肌を作る最適なメンズメイクの順番とは。フルメイク編

美肌を作る最適なメンズメイクの順番とは。フルメイク編

それでは早速メンズメイクにとりかかりましょう!
メンズメイクの基本のメイク工程はこちら。

  1. スキンケア
  2. 化粧下地
  3. ファンデーション
  4. コンシーラー
  5. フェイスパウダー
  6. ハイライト
  7. シェーディング

この順番をまず覚えましょう。
そのあとは「バレない」「とことん自然に」「モテる」「好印象」なメンズメイクを目指し色々と試してみるのが良いでしょう。
まずはフルメンズメイクのやり方を詳しく解説していきますね。

スキンケアの順番とやり方

スキンケアの順番とやり方

メンズメイクでベースメイクを始める前、スキンケアで一番重要なのが実は化粧水で、クリームや美容液の浸透を促す効果があります。

化粧水をコットンでたっぷりと浸したら、優しくパッティング(コットンに化粧水を含ませて軽く叩くようにして肌に馴染ませる方法)をしていきます。
忙しい朝には手で浸透させるより、パッティングの方が早く水分チャージできますよ。

肌がひんやりしてきて手に少し吸い付くような感覚になったら、化粧水がしっかり浸透したサイン。

次に美容液→乳液orクリームの順です。乳液は水分が多く、クリームは油分が多い性質。

混合肌・オイリー肌は乳液、乾燥肌やノーマル肌はクリームがおすすめ。
また、乳液は界面活性剤がクリームより多く配合されている場合が多いので肌の弱いメンズはクリームが良いでしょう。

美容液・乳液・クリームは、手の平で伸ばして温めてから優しくじんわり肌にハンドプレス
メンズメイクでは、下地を塗る前に10分ほど放置してスキンケアをしっかりと浸透せないと消しゴムのカスのようにポロポロと下地がヨレて台無しに!

「下地とファンデのノリ悪すぎ!」と感じているメンズは、メンズメイクにとりかかる前に時間をしっかり置くことがポイントです。

化粧下地の作り方

化粧下地の作り方

メンズメイクは厚塗り厳禁!下地でしっかりとカバーすることで、ファンデーションの厚塗りを防ぐことができるので1番丁寧に仕上げましょう。

メンズメイク慣れしているメンズなら肌悩みに合わせて色々な下地を組み合わせて使うor
重ねて使用するのも良いですが、メイク初心者のメンズの場合厚塗りになる危険が。

最近の化粧下地は日々進化しつつあり、悩み別で何種類も下地を重ねなくてもOKです。
毛穴・凹凸・色ムラ・乾燥・皮脂コントロールを一気にカバーできる最強下地もあるので要チェックですよ。

初心者にもおすすめできるメンズ向け化粧下地

初心者にもおすすめできるメンズ向け化粧下地

メイク初心者のメンズでも使いやすい下地をそれぞれ肌質別でご紹介しますね。

乾燥肌の方にはセザンヌのUVウルトラフィットベースN

乾燥肌の方にはセザンヌのUVウルトラフィットベースN

まず、乾燥肌のメンズにはセザンヌの下地がおすすめ。

amazonや薬局でも買えるプチプラ下地として「これは最強!」と言われている「セザンヌのUVウルトラフィットベースN」。

「セザンヌ UVウルトラフィットベースN」の、00ライトベージュはオレンジ黄色系下地なのでくすみ、青白いお疲れ顔もバッチリ払拭してくれます。

【使い方】
乾燥肌のメンズが下地を綺麗に肌になじませるコツは、スタンプ塗りが一番!
人差し指・中指・薬指の第二関節まで下地を伸ばしたら、そのままスタンプを押すよう塗り、最後に手の平全体でハンドプレスで下地を馴染ませて。
これで、下地をムラなく均一に塗ることができますよ。

オイリー肌と混合肌にはエチュードハウスの化粧下地

オイリー肌と混合肌にはエチュードハウスの化粧下地

そして、オイリー肌・混合肌のメンズにおすすめの下地が韓国コスメ「エチュードハウスのフィックス&フィックス プライマー」。

韓国コスメですが気軽にamazonなどで購入できますよ。
こちらもオレンジ黄色系の色味の下地なので白浮きしません◎

【使い方】

毛穴や凹凸を埋めるムースタイプの下地は、指先に少量とりクルクルと毛穴や凹凸に押し込むように塗ると崩れにくくなります。

メンズメイクでムースタイプの下地を使う場合は、顔全体に塗り広げるとマットになりすぎるので気になる部分以外は避けて塗るのが自然に仕上げるコツ。

どちらも優秀な化粧下地ですので、あなたの肌質に合わせて使ってみてください!
この次の項目では化粧下地の次のステップ、ファンデーションの塗り方をご紹介します。

ファンデーションの塗り方

ファンデーションの塗り方

ファンデーションは、肌の質感を自由自在にコントロールできるアイテム。
パウダーファンデーションとリキッドファンデーションでは塗り方が変わるので違いをチェックしていきましょう!

パウダーファンデーションを使ったメンズメイクの場合

クールで落ち着いた印象にしたいメンズは、マットになるパウダーファンデーションがおすすめ。

パウダーファンデーションを厚塗りしないコツは、スポンジの端を軽く持って顔の中心から内側から外側へ肌に滑らせるように優しく塗ること!
決して、叩き込んだり強くこすらないように。せっかく塗った下地が剥げてしまいますよ。

小鼻のキワなど細かい部分は、スポンジに残ったファンデーションでスポンジで優しく抑える程度でOK。

こうすることで、下地を崩すことなく肌の質感にメリハリがでてマット肌でも立体感のあるメンズメイクに!

リキッドファンデーションを使ったメンズメイクの場合

リキッドファンデーションを使ったメンズメイクの場合

フレッシュで若々しい印象にしたいメンズは、リキッドファンデーションがおすすめ。
リキッドファンデーションは、最初に塗ったところに濃くつく性質。

人差し指・中指・薬指の第二関節まで薄くリキッドファンデーションを伸ばし、素早く顔の中心から内側から外側へと馴染ませるとムラにならないです。
小鼻のキワなど細かい部分は指先で仕上げて。

メンズメイクのファンデーションを塗るコツは、とにかく肌の皮一枚くらいの薄膜を作るイメージで厚塗りしないことです。

気になる部分にはコンシーラーを使おう

気になる部分にはコンシーラーを使おう

メンズメイクではコンシーラーは必要不可欠な存在。
クマ・ニキビ・青髭・シミなどをカバーするにはコンシーラーが最適です。

目の下の青いくま、口周りの青ひげ対策

目の下の青クマ・口周りの青髭にはオレンジ系のペンタイプorパレットコンシーラーで、少量気になる部分にのせたら指で優しくトントンと馴染ませて。

不健康に見える茶色の目のくま対策

茶クマ対策は肌の色よりワントーン暗い色のペンタイプorパレットコンシーラーで、こちらも少量気になる部分にのせたら指で優しくトントンと馴染ませます。

ニキビ・シミ・ソバカス対策

ニキビ・シミ・そばかすイエロー系のスティックorペンタイプのコンシーラーでピンポイントにカバーしたら、周りの境界線をぼかして自然に。

メンズメイクではコンシーラーを駆使すると、ファンデーションでがっつりカバーしなくても良いので素肌感を失わずに済みますよ。

これを使うだけで。フェイスパウダー

フェイスパウダーは、メイクのモチをさらにアップさせより、毛穴やテカリを目立ちにくくします。メイク感を出さないために、微粒子で無色のフェイスパウダーを選びましょう。

大きいフェイスブラシで毛穴を埋めるようにクルクルとフェイスパウダーを埋め込み、仕上げに肌全体を磨くように馴染ませると立体感のあるメンズメイクに!

ワンランク上のテクニック、シェーディングとハイライト

ワンランク上のテクニック、シェーディングとハイライト

メンズメイクではハイライトとシーディングが顔の印象を変える大きなカギに!
メンズメイクで使用するシェーディングは、グレイッシュなブラウンカラーを選ぶこと。

赤み、黄みブラウンは肌から浮いて不自然な仕上がりになりますが、グレイッシュなブラウンカラーは本物の影に見える!

シェーディング、顎裏〜フェイスライン、鼻筋に。鼻先まで入れてしまうと、顔が長く見えたり不自然になるので注意。膨張して締まりなく感じていた自分の顔ががあっという間に華奢でシュッと締まった印象に!

メンズメイクでシェーディングをマスターすれば自然の仕上がりかつ、整形級の変化がありますよ。

また、メンズメイクで使用するハイライトは、パールやラメの入っていないパウダータイプが扱いやすいのでおすすめ。ハイライトは「この部分を目立たせたい!」というところに塗りましょう。

逆に強調したくない部分(顎が長い、鼻先が丸い、頬骨が出ている)には塗らないように気をつけて。シェーディングもハイライトもブラシにグリグリとしっかり粉を含ませたら肌に押し付けないように!

ブラシが触れているのが微妙に感じるくらいの優しいタッチがメンズメイクが自然に仕上がるコツです。

下地から始まるメンズメイク。ぜひマスターしよう

下地から始まるメンズメイク。ぜひマスターしよう

メンズメイクといっても、チークやアイシャドウを使ったりする、いわば化粧!といったものだけではなく、男らしさや清潔さを演出できるフェイスを手に入れられる手段でもありあmす。

毛穴問題やテカリは、ファンデーションやコンシーラーだけでカバーするのは難しいですし、何よりもどんな印象を周りに与えるにしろ、土台そのものが揺らいでは問題があります。

メンズメイクではファンデーションを使う前の化粧下地が、美肌の土台作りの重要なアイテムなんです。

メンズメイクで下地を使ったことがないと言う男性は、ぜひ下地を取り入れたベースメイクにチャレンジしてみてください。

「ファンデーションを使う前に下地を使うなんて面倒だ…」と思ったら

一度半顔で、ファンデーションのみのメンズメイクと、下地とファンデーションで作ったメンズメイクを見比べてみてください。

下地とファンデーションを使ったときのメンズメイクの方が立体感が出て顔がシュッと引き締まっていませんか?

仕上がりだけでなく、ファンデーションがドロドロ崩れると言う悲劇が起こらないはず。
下地から始めるメンズメイク、イケてるメンズになりたいなら今すぐ始めてみてくださいね。

最新情報をチェックしよう!