Tシャツ半袖が怖くなくなる!メンズ腕脱毛に必要な回数と期間

男性が腕の脱毛を受けた際に必要な回数や期間を解説

暖かくなるとどうしても気になる腕のムダ毛。

男らしさと言ってはそれまでですが、今の時代女性からの「美」へのチェックもき美しいもの。

そんな腕のムダ毛処理に苦心しているorこれからどうにかしたいと考えている美容メンズに向けて今回は腕の脱毛をすることでどれくらいの回数や期間が必要なのかを検証します。

また実際に腕脱毛を受けたことのある作者が腕の脱毛を申し込む際に知っておくべきポイントを合わせて解説します。

腕脱毛を受けるとサロンやクリニックに何回通わなければいけないのか

回数をチェック

腕のムダ毛を脱毛しようと思うと選択肢は3つあります。それは

  • 美容脱毛サロン
  • 医療脱毛クリニック
  • 家庭用脱毛器(その中でもトリア)
  • それぞれを簡単に説明します。

    美容脱毛サロンとは

    美容脱毛サロン

    主に光脱毛やフラッシュ脱毛と呼ばれる脱毛機器を使用。

    光脱毛では完全な脱毛はできないのでムダ毛を薄くする(減毛)やムダ毛が生えてくるのを遅くする(不再生脱毛)となります。

    威力が弱いので痛みは少ないが、通う回数、期間が長くなります。

    料金は医療脱毛クリニックよりも安い。

    美容脱毛サロンとは

    主に光脱毛やフラッシュ脱毛と呼ばれる脱毛機器を使用。

    光脱毛では完全な脱毛はできないのでムダ毛を薄くする(減毛)やムダ毛が生えてくるのを遅くする(不再生脱毛)となります。

    威力が弱いので痛みは少ないが、通う回数、期間が長くなります。

    料金は医療脱毛クリニックよりも安い。

    代表的な美容脱毛サロン・・・RINX(リンクス)、メンズTBC、ダンディハウス

    医療脱毛クリニックとは

    医療脱毛クリニック

    主にレーザー脱毛機器を使用。専門の免許が必要なので医師や看護師が施術を行ってくれる。

    レーザー脱毛は脱毛が可能。美容脱毛サロンに比べて威力が高い分通う回数や期間は短め。

    威力に比例して痛みは強め。

    ただ医療脱毛クリニックによっては麻酔を使ってくれることもある。

    料金は美容脱毛サロンに比べて高い。

    代表的な美容脱毛サロン・・・メンズリゼ、湘南美容外科、ゴリラクリニックなど

    家庭用脱毛器 トリアとは

    トリア

    自宅で自分の手で脱毛ができる家庭用の脱毛機器。

    色々な種類があるが脱毛ができるのはアメリカのFDA認証を受けているトリアだけ。

    他の家庭用脱毛器はトリアがレーザー脱毛器なのに比べて他は光脱毛器。

    自分のペースで脱毛できるのでサロンよりも回数や期間は短い。

    腕や足などには使用可能だが、VIOなどには使うことはできない。

    美容脱毛サロンよりも威力が高いので痛みあり。値段は4万円代から5万5千円程度。

    サロン、クリニック、トリアを使って腕脱毛する際の回数を比較

    脱毛に関する調査

    それぞれの脱毛方法の特徴をわかっていただいたと思いますので、次は腕の脱毛に必要な回数を比較してみます。

    とは言っても腕のムダ毛の濃さなどは人によって全然違います。

    そこで脱毛に関するアンケートを元に4つの段階に分けて回数を調査しました。

    コース 美容脱毛サロン 医療脱毛クリニック 家庭用脱毛器 トリア
    ムダ毛が減ったと感じた回数 2〜5回
    約5ヶ月目から
    1〜2回 1〜3回
    自己処理を月1回に減らせた回数 5〜8回 2〜4回 3〜8回
    自己処理をほとんど不要になる回数 8〜10回 3〜6回 6〜10回
    ツルツルになった回数 10〜12回 6〜8回 8〜14回

    ※上記の数字はアンケート結果からの平均値です。回数を保証するものではありません
    ※感想は個人によって差があります
    このように美容脱毛サロン < 家庭用脱毛器 < 医療脱毛クリニックの順番になりました。

    やはり脱毛器の種類(照射の強さ)がそのまま回数に現れた感じですね。

    では次に腕脱毛を続けなければいけない期間についてみてみましょう

    腕脱毛にかかる期間をサロン、クリニック、トリアそれぞれ比較

    期間のお話をする前に前提として知っておくべきことがあります。

    それは美容脱毛サロン、医療脱毛クリニック、家庭用脱毛器トリアをどれくらいのスパン(脱毛と脱毛も間)空けなければいけないかです。

    美容脱毛サロンと医療脱毛クリニックは毛周期に合わせて通う

    結論から言うと美容脱毛サロンと医療脱毛クリニックは2〜3ヶ月は一回の脱毛につき間隔を空けなければなりません。

    なぜかと言うと毛周期と言うムダ毛の生え変わりの周期があるから。
    毛周期イメージ

    図で見てもらうとわかりますが、毛は成長してから退行して抜けて休止すると言うのを2〜3ヶ月のペースで繰り返すのです。

    そのためムダ毛が生え変わるのを待ってから脱毛を行わないと脱毛抜けが起きてしまうんですね。

    つまり美容脱毛サロンと医療脱毛クリニックは通う回数×2,3ヶ月と言う期間が必要ということ。

    どれだけ早く終えたい!と思ってもこればかりはどうしようもありません。

    家庭用脱毛器トリアの場合は?

    それでは自宅で脱毛を行うことができるトリアはどうでしょうか?

    トリアの場合は2週間に1度のタイミングで脱毛を行ってOKです。

    ムダ毛は一斉に生えて一斉に抜けるわけではありませんので、家庭用脱毛器トリアの場合は2週間に一度こまめにムダ毛処理をしても構いません。

    その分毛周期を気にせずに脱毛を行うことができるので結果、美容脱毛サロンや医療脱毛クリニックよりも早く脱毛を終えることも可能といえます。

    では腕脱毛に必要な期間を先ほどの回数と合わせてまとめてみました。

    腕脱毛に必要な期間と回数まとめ

    コース 美容脱毛サロン
    2.5ヶ月間隔で計算
    医療脱毛クリニック
    2.5ヶ月間隔で計算
    家庭用脱毛器 トリア
    2週間間隔で計算
    ムダ毛が減ったと感じた期間 約5ヶ月目から
    2〜5回
    約3ヶ月目から
    1〜2回
    約2週間目から
    1〜3回
    自己処理を月1回に減らせた期間 約12ヶ月から
    5〜8回
    約6ヶ月から
    2〜4回
    約2ヶ月から
    3〜8回
    自己処理がほとんど不要になる期間 約16ヶ月から
    8〜10回
    約1年から
    3〜6回
    約4ヶ月から
    6〜10回
    ツルツルになるまでの期間 約20ヶ月から
    10〜12回
    約18ヶ月から
    6〜8回
    ※約6ヶ月から1年と
    ばらつきあり
    8〜14回

    ※上記の数字はアンケート結果からの平均値です。回数を保証するものではありません
    ※感想は個人によって差があります

    腕脱毛に必要な期間と回数をまとめるとこうなりました。

    やはり医療脱毛クリニックは美容脱毛サロンよりも半分の期間や回数で済むケースが多いよう。

    またトリアですが、こまめに2週間に一度行うとかなり早く腕脱毛が終わるみたいですね。

    ただツルツルになるまでのところで気をつけなければならないのはトリアは事故処理がほとんど不要になる期間は短いのですが、完全にツルツルになるところまではかなりばらつきがあります。

    それは2,3ヶ月に一度まとめて脱毛をプロが行ってくれる美容脱毛サロンや医療脱毛クリニックと違い、トリアを自分で使って行うのではやはり仕上がりにも差が出るということなのかもしれません。

    まとめ

    夏脱毛

    以上いかがでしたでしょうか?

    腕脱毛にかかる回数や期間を医療脱毛クリニック、美容脱毛サロン、そして家庭用脱毛器トリアの3つをピックアップして比較してみました。

    所感としてはきちんと減毛ではなく脱毛を行うのなら医療脱毛クリニックがおすすめ。

    そしてマメに脱毛を続けることができるのであれば腕脱毛ならトリアで十分と言えます。

    もし腕脱毛を今からやってみたいと考えられている方はぜひ参考にしてみてください。

    また腕脱毛にかかる費用のことなどをもっと詳しくチェックされたい方はこちらの記事もおすすめ。

    関連記事

    腕のムダ毛って男性女性問わず気になりますし、目立ちますよね。 多くの人が腕の毛をカミソリなどで剃って処理していると思いますが、正直めんどくさいし肌も荒れます。 ではメンズ脱毛を受けよう!と思ってもメンズ脱毛を受けることができる一般的な脱毛…

    トリアパーソナルレーザー脱毛機4x
    通常なら54,800円のトリアが今なら1万円5千円OFF!!
最新情報をチェックしよう!