自宅でヒゲ脱毛を行いたいメンズにおすすめしたい商品や方法とは

髭脱毛って自宅でできるもの?方法やおすすめの家庭用脱毛器をご紹介

「ヒゲ脱毛を安くやってみたい」「忙しいからなんとか自宅で済ませたい」そう思うメンズの方が非常に増えています。

確かにヒゲ脱毛をすることにより青髭(青ヒゲ)のコンプレックスを解消することもできますし、ヒゲ剃りなどの事故処理の手間も省け、肌が痛みにくくなるので清潔な美肌づくりにも役立つなどメリットがたくさん。

ただせっかく自宅でヒゲ脱毛を行うのであればきちんとコストに見合った効果があり、安全で合って欲しいですよね。

そんな多くのメンズの方のリクエストに応えるべく、今回は実際に自宅で使える家庭用脱毛器人気3機種をお借りして以下3点を検証しました。

  1. 実際に自宅でヒゲ脱毛を行うことができるのか
  2. コスパは良いのか
  3. 安全であるのか

また、自宅でヒゲ脱毛を行う際に知っておくべきポイントもまとめていますので是非確認してみてください。

自宅でヒゲ脱毛を行うことのメリットは4つ

自宅でヒゲ脱毛を行うことのメリットは4つ

家庭用脱毛器を使用して自宅でヒゲ脱毛を行うことのメリットは大きく分けると4つあります。それぞれを詳しくみていきましょう。

美容脱毛サロンや医療脱毛クリニックよりもコストが安い

自宅でヒゲ脱毛を行いたい方の理由の大部分はこのコストにあるのではないでしょうか。

確かに美容脱毛サロンや医療脱毛クリニックと比較すると家庭用脱毛器を使い自宅でヒゲ脱毛を行うとコストはかなり安くなります。

費用 備考
メンズTBC 15万円〜40万円 一本当たりで計算(108円/本)
ゴリラクリニック 約17.5万円 顔全体の場合
(平日11時-15時)以外に受けるなら
+19,800円
メンズクリア 約16万円 通い放題プラン
家庭用脱毛器
ケノン
約7万円 カートリッジ交換式
追加購入に費用がかかる
家庭用脱毛器
トリア
約4万円 カートリッジ交換なし

このようにコストだけを見ると自宅で家庭用脱毛器を使用するのであればかなり安く、特にトリアは4万円代で購入可能と優れたコスパと言えます。

自分のペースやスケジュールでヒゲ脱毛ができる

美容脱毛サロンや医療脱毛クリニックに通うとなるとかなりの回数が必要になります。さらに施術の時間を考えるとスケジュール調整が難しそうですね。

その点自宅でヒゲ脱毛ができる家庭用脱毛器であれば好きな時間や空いている時間にヒゲ脱毛が可能です。

それこそ夜にテレビを見ながらヒゲ脱毛をするなんてこともできますね。

回数
メンズTBC 最低6回
ゴリラクリニック 最低6回
メンズクリア 最低20回
家庭用脱毛器ケノン 個人差により回数は変動
家庭用脱毛器トリア 個人差により回数は変動

ヒゲ脱毛の話になると必ず出てくるのが脱毛を受ける際の痛み。

脱毛の方法にはニードル脱毛、レーザー脱毛、光脱毛の3つの種類があり、それぞれ効果に伴い痛みも強くなります。

ニードル脱毛に関しては脂汗が出るくらい痛いのでおすすめできません。

レーザー脱毛は光脱毛(フラッシュ脱毛)よりも威力が強い分痛みは増します。

痛み
メンズTBC ニードル脱毛
激痛
ゴリラクリニック レーザー脱毛
痛みがある。麻酔も可能
メンズクリア 光脱毛
ほとんど痛みなし
家庭用脱毛器ケノン 弱い光脱毛
ほとんど痛みなし
家庭用脱毛器トリア 弱いレーザー脱毛
冷やさないと痛い

家庭用脱毛器は本当に効果がある?

家庭用脱毛器は本当に効果がある

これまでは自宅でヒゲ脱毛を行うことのメリットをお話してきましたが、実際に家庭用脱毛器の効果はどうなのでしょうか。

いくらコストが安く、便利だと言っても効果がないのではお金の無駄になってしまいます。

では自宅でヒゲ脱毛を行い、効果を感じることができるのでしょうか?

結論からお話すると自宅で家庭用脱毛器を使えばある程度はヒゲ脱毛の効果は出ます。

ただ効果に個人差がある。そして永久脱毛はできない。

ということになります。これらを詳しくお話していきましょう。

家庭用脱毛器でヒゲ脱毛は可能、しかしある程度

家庭用脱毛器でヒゲ脱毛は可能、しかしある程度

自宅でも使える家庭用脱毛器は美容脱毛サロンや医療脱毛クリニックに比べレーザーやフラッシュの照射威力が弱いです。

これはなぜかというと強いレーザー(光)を照射できる機械は取り扱いに注意が必要だからです。

実際に美容サロンや医療脱毛でヒゲ脱毛を受ける際には専用の眼を保護するゴーグルを着用します。

特に医療脱毛クリニックで受けるレーザー脱毛は医師免許や看護師免許を持つ人しか取り扱いができません。(家庭用レーザー脱毛器トリアについては後述します)

威力が弱いともちろん効果も弱くなります。そのために家庭用脱毛器で自宅でヒゲ脱毛をすると回数も必要になりますし、何度も照射しなくてはいけないために時間がかかります。

また自分で照射をしなくてはいけないのですが、お伝えしたように目に照射してしまうと大変危険なため、目をつぶって行わなくてはいけません。

そうなると効率も悪くなりますし、照射もれできちんとヒゲ脱毛ができていないなんてケースもあるのを覚えておきましょう。

しかし、繰り返し照射していくことで、発毛のペースが遅れたり、ヒゲが細くなります。

すると見た目にはヒゲが薄くなっていくのも確かです。

永久脱毛はできません

永久脱毛はできません

先ほどお伝えしたように自宅でヒゲ脱毛を行うのであれば永久脱毛、つまり二度とヒゲがその部分から生えてこないツルツルの状態にはできません。

もしヒゲの永久脱毛をしたいのであればニードル脱毛を受けるしかないのですが、何十万円の費用と耐えがたい痛みがセットでついてきますのでおすすめできません。

レーザー脱毛もニードル脱毛に近い効果を出すことができますが、ツルツル状態まで持っていくには20万円近い費用がかかります。

一方、光脱毛は自宅で扱える家庭用脱毛器と同じく光脱毛ですのでツルツルにはなりませんが、産毛くらいのヒゲの細さに持っていき、見た目にはかなりすっきりします。

光脱毛を美容脱毛サロンで受けるとヒゲ剃りの頻度を3日に一回や週に一回に減らすことができるのがゴールと覚えておきましょう。

つまりヒゲ脱毛を受けるのであればどの程度を目指すのかがポイント。ツルツルまでしたいのか見た目がすっきりし、ヒゲ剃りの回数を減らし、肌が綺麗になるのを求めるか、です。

購入する前に知っておくと良い選ぶポイント

購入する前に知っておくと良い選ぶポイント

それでは自宅で扱う家庭用脱毛器とプロが行う美容脱毛サロンや医療脱毛クリニックの違いをわかっていただいた上で、次は家庭用脱毛器のおすすめの選び方を解説します。

  • 照射レベルを調整できる
  • 全身にも使える
  • 照射範囲
  • 1ショット幾らか、カートリッジ交換が必要か
  • 補償や返品可能か

これらのポイントが抑えられているかを考慮し家庭用脱毛器を選ぶと良いです。

照射レベルを調整できる

自宅で使える家庭用脱毛器には照射レベルを調整できるものがあります。痛みや肌の強さにあった照射レベルに調整して使えるものを選ぶのがおすすめ。

全身にも使える

せっかく購入するのであれば家庭用脱毛器はヒゲだけでなく他の部位にも使えるものがお得。特に男性の場合は腕や足の毛も気になる方が多いので。

照射範囲

家庭用脱毛器は種類によっては照射範囲が広いものと狭いものがあります。広いものであればヒゲ脱毛が効率よく進みます。

また照射範囲が広いと広範囲をカバーするのでいわゆる照射漏れが少なくなるでしょう。

1ショット幾らか、カートリッジ交換が必要か

家庭用脱毛器は消耗品でもあるので1ショット幾らか、つまり何回照射できるかを価格計算するのも選ぶ大事なポイントです。

また家庭用脱毛器は商品によってはカートリッジを交換しないといけないものもあるのでそこもチェックすることをおすすめします。

補償や返品可能か

家庭用脱毛器は安い買い物ではありません。万が一肌に合わない、使いにくいと感じた場合は補償や返品可能なものを選びたいところ。補償がしっかりしていると安心して購入ができます。

自宅でするのならこれ!おすすめの商品トップ3

おすすめ1位はトリア パーソナルレーザー脱毛器 4X

トリア パーソナルレーザー脱毛器

家庭用脱毛器はトリア以外は全て光脱毛なのですが、このトリア パーソナルレーザー脱毛器 4Xは他の光脱毛器と違い、より威力の強い家庭用レーザー脱毛器として販売が認められています。これだけでもおすすめする理由になりますよね!

元々はアメリカできちんと認証を取り自宅でも気軽にレーザー脱毛を行うことができると評判になったのが始まり。今や世界で500万台以上を販売している長い期間ロングセラーの実績ある家庭用脱毛器です。

他の家庭用脱毛器よりも効果があるのは楽天レビューでのお客様満足度96.6%というある意味飛び抜けた評価を受けていることからも伺えます。

カートリッジ交換が不要で(バッテリー交換が必要になる場合はあります)コストパフォーマンスに優れた本当のおすすめアイテム。

難点は少し重いのと照射範囲が直径8mmとやや狭い点。ただこの難点もトリアのパフォーマンスの前にはわずかなものです。公式サイトで購入するとキャンペーンでamazonや楽天よりも安く購入できます。

おすすめ2位はパナソニック 光美容器 光エステ ハイパワータイプ

パナソニック 光美容器 光エステ ハイパワータイプ

パナソニックはこれまでたくさんの光エステシリーズを出していて一定の評価を得ていましたが、正直トリアやケノン に比べるとパッとしない印象でした。

しかしこの最新式のハイパワータイプはかなりおすすめできます。元から痛みが少ないことで有名でしたがその良いところを残しつつパワーが上がり、より効果が高くなりました。

特に毛が太くなるほど効果が出やすくなるように改良されたことで毛の太いヒゲに対してより有効に。これまではおすすめランキングでは3番目にくることが多かったのですが、2番目に今回はおすすめします。

またこの光エステは商品名の通り美顔効果(エステ効果)があるので他の商品にはない違いも併せ持ちます。フェイシャルケアもしたいという男性にはこちらもおすすめできますよ!

おすすめ3位はケノン 脱毛器 フラッシュ式

ケノン 脱毛器 フラッシュ式

トリアには劣りますがこちらも日本国内販売70万台と評価の高い商品。シンプルな形状と照射範囲の広さで初めてヒゲ脱毛、全身脱毛をしてみたい!というメンズにおすすめ。

光脱毛なので痛みはほとんどないと言っても良いほどで、照射範囲が広くどんどんと脱毛を進めていくことができます。

キャンペーンもよく行っており、amazonや楽天でよく売れています。

デメリットはカートリッジ交換方式である、トリアに比べて割高といったところ。

しっかりとヒゲ脱毛をしたいのならプロにお任せするのおすすめ!

しっかりとヒゲ脱毛をしたいのならプロにお任せするのおすすめ

もちろんこれまでお話してきたように自宅で気楽にヒゲ脱毛をすることができる家庭用脱毛器は魅力的。

しかし照射威力が少ない以上、効果が出るまでに時間や手間がかかるのも確か。

また人によっては思っている状態まで持ってこれないメンズの方もいらっしゃるのが事実。

もししっかりと効果を得たい、自分で手間をかけたくない!というのであればメンズクリアのヒゲ脱毛の通い放題コースがおすすめ。

ヒゲ脱毛のプロがしっかりと脱毛を行ってくれ、他のサロンやクリニックと違い、通い放題なので追加費用などは全くありません。

また専用の脱毛マシンを使っているので痛みが少ないトリアよりもさらに痛みがありません。

しっかりとお試しもできるカウンセリングもしてくれますので興味がる方はメンズクリアも是非チェックしてみてください。お試しで行ってもしつこい勧誘などもありません。(確認済み)

関連記事

はじめは効果があるのだろうか..と訝しがってた人もあまりに効果が出るので、通っているうちに通うのが楽しくなるくらい効果があり、それを職場の同僚におすすめ。 すると最終的には職場の大部分の人がヒゲ脱毛や全身脱毛に通うことになったという逸話も…

今回のまとめ

  • 天然由来成分でできているのでスキンケア効果があって肌への負担が少ない
  • 自宅でヒゲ脱毛は気軽にできるのでおすすめ
  • 自分でしっかりとセルフヒゲ脱毛をするのが難しいならメンズクリアで通い放題がお得で確実
最新情報をチェックしよう!