メンズ脱毛クリーム購入前に。抑毛・脱毛・除毛の違いを考える

意外と知らない、脱毛、除毛、抑毛の違いを解説

太くて濃いムダ毛をきれいにする”メンズ脱毛クリーム”。

メンズ脱毛クリームとありますが実際のところ、抑毛や除毛といった効果が期待できる製品であり、毛を根本からすっきりなくす脱毛とは違います。

「使用したらもう二度と毛が生えなくなるんじゃない!?」と、勘違いしている男性も多いので、ここできちんと脱毛・除毛・抑毛について理解しておきましょう。

今回この記事では、毛の組織からわかる脱毛・除毛・抑毛の違いやメンズ脱毛クリーム のメリット・デメリットなどを詳しく解説していきます。

それぞれ抑毛・除毛・脱毛について理解しておくことで、「自分に向いている方法はどれか。」「どのようなメンズ脱毛クリームを選べばいいか。」などが明確になるので、しっかりとマスターしておきましょう。

抑毛・脱毛・除毛の違いとは。

抑毛・脱毛・除毛の違いを知る前に毛についての基本的な用語を知っておきましょう。

毛根部、毛乳頭細胞、毛母細胞について

毛根部、毛乳頭細胞、毛母細胞について

髪の毛・足・脇・腕など、男性女性問わず人間は全身体毛に覆われています。
まずは毛がどのような組織で構成されているかを見てみましょう。

毛根部とは

体毛には大きく分けて毛幹部と毛根部があり、皮膚表面から外に伸びている部分を毛幹部、皮膚内に埋まっている部分を毛根部といい、その毛根部の根っこは『毛球』と呼びます。

植物で例えれば、毛幹部は茎・枝の部分、毛根部は根の部分でイメージするとわかりやすいのではないでしょうか。

毛乳頭細胞とは

毛球の底にはくぼみがあり、そのくぼみ部分を毛乳頭細胞と呼びます。
毛乳頭細胞には神経や血管が通っていて、体毛の発生源である【毛母細胞】といった部分に栄養を送り込む役割をしているのです。

毛母細胞とは

毛乳頭から栄養を与えられた毛母細胞は分裂を繰り返し成長した後、毛包内を上方へ伸び体毛となって皮膚表面に顔を出します。
どれだけ伸びても根本から栄養を受けるといったことに変化はありません。

脱毛について毛周期は絶対に知っておこう

脱毛について毛周期は絶対に知っておこう

全ての体毛には毛周期というサイクルがあり、発生→成長→脱毛→発生といった一定の周期を繰り返し生え変わります。
それぞれ毛周期の過程を覚えておきましょう。

毛周期の過程

毛周期の過程

・成長初期

毛乳頭細胞を抱え込んだ毛母細胞が分裂し、新しい毛球が作られ毛が成長し始めます。

・成長期

皮膚表面に毛が出て、伸び続ける時期です。
皮下組織に達した毛乳頭細胞は、毛細血管からさかんに栄養分を取り込みます。
一定期間伸びると成長は止まり、毛の生える場所により伸びる期間が違うのが特徴です。

・退行期
毛母細胞の分裂が止まり、毛根が押し上げられ毛が抜ける準備に入るのがこの時期。
毛球は毛乳頭から離れ、徐々に縮小していきます。

・休止期

毛乳頭から毛が離れて抜け落ちる時期。
毛乳頭も丸くなり次の毛母細胞になるまで待機状態に入ります。
正常であれば抜けた毛は、先端がこん棒のように細長くなっているのが確認できるでしょう。
生える部位によって異なりますが大体2~3ヶ月の休止期を終え、再び毛母細胞が分裂しはじめ、新しいサイクルをスタートさせるのです。

これらを踏まえて脱毛・除毛・抑毛の違いを解説していきます。
脱毛・除毛・抑毛を一括りにして、【脱毛】と思っている人は多いですが、ここでそれぞれの違いを理解しておきましょう。

知っておきたい!抑毛について

知っておきたい!抑毛について

抑毛(よくもう)という言葉を聞き慣れない人も多いのではないでしょうか。

抑毛とは、毛の発生源となる毛乳頭細胞をマシンや薬剤などによって萎縮させ、毛の発育を遅らせたりストップさせることを指します。

抑毛方法は、

  • エステなどの光脱毛
  • 抑毛成分が配合された化粧品よるケア
  • 家庭用脱毛器

などが一般的。

しかしエステの光脱毛などは近年マシンの威力も進化し、抑毛ではなく脱毛に近い効果を発揮させることもあります。

後ほど説明しますが、抑毛ではなく脱毛となってしまうこともあるので注意しなければいけません。

抑毛は毛乳頭細胞を完全に破壊することを目的とせず、あくまで毛乳頭細胞を『弱めること』を目的とします。

「完全に毛がなくなるのは嫌だけど、目立たなくさせたい。」
「今の毛の量をもう少し減らしたい。」

といった男性は、抑毛が向いてるでしょう。

脱毛とは

脱毛とは

脱毛というのは、毛根部からすっきり毛を取り除いた状態のことを指します。
そのことから、除毛や抑毛は脱毛とは全く別ということを覚えておきましょう。

こちらの処理の方法は

  • 医療脱毛クリニックや美容脱毛サロンでの脱毛
  • 毛抜きや脱毛ワックスなどによる自己処理脱毛
  • 家庭用脱毛器による脱毛

などが代表的。

医療脱毛クリニックや美容脱毛サロンでの脱毛と自己処理の脱毛効果は全く違いますが、『毛根部から毛をなくす』といった意味合いでは同じです。

大きく違うのは、医療脱毛は毛乳頭細胞を完全に破壊するのに対し、自己処理は一時的な処理にすぎません。
これを永久脱毛と呼びます。永久(に生えてこなくなる)脱毛ですね。
毛抜きや脱毛ワックス、脱毛クリームなどでは毛乳頭細胞は破壊されないのです。

それどころか無理に毛を引っ張ると途中で毛が切れてしまったり、肌を傷つけてしまうこともあります。

二度と毛を発生させたくない部分は、自己処理ではなく医療機関のでのメンズ脱毛を検討するといいでしょう。

除毛とは

除毛とは

毛根部から毛を取り除く脱毛と違い、除毛は皮膚表面にでている毛幹部の毛を処理することを指します。
見えている部分の一時的な処理になるので、脱毛ほど長持ちはしません。

除毛の方法には、

  • カミソリやシェーバー
  • 脱毛クリーム・除毛クリーム(ジェル・ムース)

など、どれも自宅でできるケア。

レディース・メンズに限らず、販売されている商品にはわかりやすく脱毛クリームと表記されることが多いですが、目的は脱毛ではなく除毛ということを覚えておきましょう。

脱毛クリーム同様、脱毛ジェル、脱毛ムースと呼ばれるものも、この除毛にあたるので注意して下さい。

ドラッグストアなどではレディース用が多いですが、男性が使用する場合はメンズ用と書かれた脱毛クリームがおすすめです。

以上が脱毛・抑毛・除毛の違いになります。
メンズ脱毛クリームには、脱毛効果はないということをご理解頂けましたか?

では次に、メンズ脱毛クリームには毛を薄く目立たなくさせる抑毛効果があるのかをご説明していきます。

違いがわかったところでメンズ脱毛クリームは抑毛に役に立つかを解説

違いがわかったところでメンズ脱毛クリームは抑毛に役に立つかを解説

「女性のようにツルツルは嫌だけど、少し毛量を減らしたい。」

といった、脱毛ではなく抑毛を希望する男性が増えています。

実際に女性が男性に求める理想像でも、

「剛毛は嫌だけど全身ツルツルはちょっと…。」
「胸毛はない方がいいけど腕や足は適度にあってほしい。」

など、毛深いのは嫌だけど全くないのも嫌といった意見が多いようです。

毛は男らしさの象徴でもあるので、男性の場合は完全な脱毛ではなく適度に残す抑毛がおすすめでしょう。

最近ではメンズ脱毛サロンやメンズ脱毛クリームなどのアイテムも増え、男性でも手軽に脱毛や抑毛ができるようになりました。

しかし先程ご紹介したように、専門機関で永久脱毛してしまうと抑毛どころか2度と生えてこなくなる可能性もあります。

まずは費用を抑え手軽に除毛や抑毛したい場合は、メンズ脱毛クリームの使用がおすすめです。

メンズ脱毛クリームについて

メンズ脱毛クリームとは?

一般的なメンズ脱毛クリームには、

「皮膚表面にでているムダ毛を一時的になくす」

といった除毛効果がメインであり、抑毛効果はありません。

メンズ脱毛クリームには、「チオグリコール酸カルシウム」といった成分が配合されていて、表面に見えている毛を溶かして除毛していきます。

処理後は毛の先端が細く丸くなり、数日後伸びてきた時に毛が薄くなったように感じることもありますが、決して抑毛されているわけではありません。

脱毛クリームによる滑らかな仕上がりで、目立ちにくくなっているだけということを理解しておきましょう。

抑毛効果のあるメンズ脱毛クリームとは?

抑毛効果のあるメンズ脱毛クリームとは

では、メンズ脱毛クリームには抑毛効果は期待できないのでしょうか?
実はメンズ脱毛クリームの中には、除毛だけでなく抑毛効果のあるものもあります。

その違いは、配合される成分。

メンズ脱毛クリームを購入する際は、抑毛成分が配合されているかどうかを確認しましょう。

抑毛効果のあるメンズ脱毛クリーム

抑毛効果のある成分は【イソフラボン】です。
【大豆エキス】【ダイズエキス】【豆乳エキス】などと表記されます。

イソフラボンが配合された抑毛効果のある脱毛クリームといえば、『鈴木ハーブ研究所』の商品が最もが有名。

鈴木ハーブ研究所 パイナップル豆乳 除毛クリーム
パイナップル豆乳 除毛クリーム
鈴木ハーブ研究所

こちらはメンズ用というわけではありませんが、男女共に使える脱毛クリーム、抑毛ローション・抑毛石鹸などが口コミで話題になりました。

イソフラボンは女性ホルモンに似た働きをすると言われ、メンズ脱毛クリームだけでなく様々な抑毛化粧品に使用されます。

女性ホルモンは体毛を濃くする【ジヒドロテストステロン】といった男性ホルモンを抑制する効果がありますが、男性は女性ホルモンの分泌が少ないのが特徴。

食べ物やサプリなどで補う方法もありますが、早く抑毛効果を実感したいのであれば、イソフラボンの配合されたメンズ脱毛クリームやアイテムなどを使用し、外からケアをするのが一番です。

【イソフラボン】が配合されたメンズ脱毛クリームは、即効性はありませんが使い続けることで抑毛効果を発揮します。

しかし女性用はたくさんあるのに対し、メンズ用の脱毛クリームはまだまだ種類が少ないのが現状です。

だからといって毛の質が太くて濃い男性は、女性用のマイルドな脱毛クリームは効果が感じられない場合もあります。

必ずメンズ用、またはレディース・メンズ両方兼用の脱毛クリームを選ぶようにして下さい。

抑毛成分の配合されていないメンズ脱毛クリームを使用する場合は、処理後に大豆エキスなどが配合された抑毛ローションを塗ると、抑毛効果を期待できるでしょう。

抑毛効果はいつから実感できる?

抑毛効果はいつから実感できる

抑毛成分の入ったメンズ脱毛クリームを1度使用したからといって、すぐに抑毛効果を実感できるわけではありません。

抑毛は徐々に効果が表れるので、数ヶ月~数年の継続が必要になります。

敏感肌であまりメンズ脱毛クリームを使用したくない人や、しっかり抑毛ケアをしたい人などは脱毛クリームとは別に抑毛成分が入ったスキンケアアイテムを使用するのがおすすめです。

抑毛効果のあるローションを使用することで、さらに抑毛力を高めることができます。

市販では中々抑毛成分が配合されたメンズ脱毛クリームは少ないので、購入はネットショッピングなどを利用してみて下さい。

まとめ

今回は、メンズ脱毛クリームを購入する前に知っておきたい脱毛・除毛・抑毛の知識についてご紹介しました。

脱毛・除毛・抑毛の違いを理解しておけば、『自分にはメンズ脱毛クリームが合っているのか。』『専門機関のマシンによる方法が合っているのか』といったことが明確になります。

もう一度おさらいすると、

・脱毛
毛根部からすっきり毛を取り除いた状態。

・除毛
皮膚表面に出ているムダ毛を一時的になくすこと。
毛根部は毛が残った状態。

・抑毛
毛乳頭細胞が萎縮した状態。
毛の成長を抑制し、薄く目立たなくさせること。

皮膚表面にでている毛幹部を処理するのか、根本である毛根部を処理をするのかで脱毛・除毛・抑毛の意味合いは違ってきます。

メンズ脱毛クリームはこの中の除毛・抑毛にあたるので、この違いを理解した上で購入を検討して下さいね。

関連記事

手軽にムダ毛を処理することができるメンズ脱毛クリーム。 お笑い芸人の千鳥 ノブさんも全身脱毛をする予定とテレビで話されていましたね。 そんなメンズ脱毛クリームは今や店頭などでおすすめのメンズ脱毛コーナ!のような感じで設置されているほど。…

記事作者_icon
POP
snob編集部
ファッションや美容ならかなり”話せる”ライター。情報マニアなのでイベントなどにもよく足を運びます。
最新トレンド情報を発信していきます!
Instagram_icon
わかりにくい脱毛・除毛・抑毛の違いを美容ライターが詳しく解説。
最近では美意識の高いおしゃれメンズが急増し、男性向けのメンズ脱毛クリームがたくさん販売されています。売れ筋のメンズ脱毛クリームなどもご紹介しているので、あわせてチェックしてみて下さい。
最新情報をチェックしよう!