メンズスキンケアの基本!正しい洗顔方法とフォームの選び方

メンズスキンケアの基本となる洗顔料の選び方と使い方

正しい洗顔の方法を知りたい・・・

自分に合う洗顔フォームがわからない・・・

このような悩みを持つメンズは多いのではないでしょうか。

特にスキンケアに興味を持ち始めた初心者の方にとってわからないことだらけですよね。

そこで今回は、メンズスキンケアの正しい洗顔方法と、洗顔フォームの選び方を紹介します。

自分に合わない洗顔フォームは毛穴が広がったり、ニキビなどの肌トラブルの原因に。

自分に合った成分の洗顔フォームを選び、肌に自身をつけて、楽しい毎日を送りましょう。

メンズスキンケアの第一歩は洗顔から

メンズスキンケアの第一歩は洗顔から

男性でも化粧をする時代

TVやSNSでも見かけることが多くなったメイクをするメンズ。一昔前であれば男性が化粧をするなど考えられなかったでしょう。

しかし、メンズでも「かっこよく見られたい」「自信をつけたい」などの理由から、メイクをすることに対して抵抗が減ってきました。美容に気を使うメンズが増えてきたのです。

そのために大事になってくるのが、すべてのベースとなる肌のスキンケアです。

スキンケアにより、肌の質感をきれいに保つことができれば、メイクをしない方でも、自信を持つことができるでしょう。

また、洗顔フォームの成分を重視することもスキンケアにとって大事です。

これからメンズスキンケアのすべてのベースである洗顔の正しい方法をお伝えします。

メンズスキンケアの正しい方法を知ろう

メンズスキンケアの正しい方法を知ろう

男性と女性で肌は違う

まず前提となる知識として覚えていただきたいのが、男性と女性の肌は違うということです。

男性は女性に比べて皮膚の厚さが0.5mmほど厚いと言われています。

また、思春期を迎えるタイミングで大抵の男性は肌が脂っぽくなり、テカリを感じた時があるでしょう。

なぜなら、男性は女性よりも2倍〜3倍ほどの皮脂の量が出ます。

そのため、毛穴が開きやすくなり汚れも溜まりやすくなります。

このような理由から正しい洗顔を知ることは、メンズにとってもおすすめで、スキンケアをする目的にもなりますよね。

朝晩2回のフェイスウォッシュで効果が上がる

洗顔をする時間を極力省きたいという方も中にはいらっしゃるかもしれません。

しかし、現代はストレスが多い時代と言われ、体調が顔に出たりもします。

そのため、朝晩の2回は洗顔フォームを使用してスキンケアする時間をとることをおすすめします。

逆に、洗いすぎも必要な皮脂を落としてしまい、ニキビなどの肌トラブルの原因に。

メンズスキンケアでは洗わないのも洗いすぎも、肌にとって負担となりますので、要注意です。

STEP5で完結!メンズスキンケアの基本!正しい洗顔方法とは

STEP5で完結!メンズスキンケアの基本!正しい洗顔方法とは

STEP1:清潔な手で洗顔フォームを手に取る

まずは、洗顔フォームを手に取る前に手を入念に洗いましょう。

せっかく洗顔をしても、手についている汚れなどが顔についてしまうと、トラブルの原因に。

メンズスキンケアにとての正しい洗顔は、正しい手洗いから始まります。

STEP2:石鹸タイプは特に良く泡立てる

洗顔フォームを手に取ったら、手のひらで逆の手の指先を使い、良く泡立てます。

石鹸タイプのものは泡立てるのに時間がかかるかもしれません。

水の量や洗顔フォームの量を調節して、自分の顔が覆える位の泡ができたら完成です。

メンズスキンケアでは良く、洗顔料を顔に直接塗布してしまう方がいますが、それはNG。

肌にとって負担がかかってしまいます。メンズスキンケアの肝となる部分といって良いでしょう。

STEP3:3 0秒を目安に肌全体を泡で包むように洗う

泡が完成したら、優しく肌に塗布します。鼻や額などの皮脂量が多いところから徐々にフェイスラインにそって塗布していきます。

肌全体に泡が乗ったら、優しく転がすように30秒ほどかけて、全体を洗いましょう。

30秒より10秒や20秒といった短すぎたり、長すぎるのも肌にとって負担となりますので、NG。

しかし、メンズスキンケアがストレスになってしまっては元も子もありませんので、まずは楽しみましょう。

STEP4:しっかりとぬるま湯で洗浄

お風呂のついでに洗顔をするメンズは、熱めのシャワーで洗顔フォームを落とすことが癖になっているかもしれません。

しかし、熱めのシャワーは必要以上に皮脂を奪ってしまい毛穴が広がる原因にもなります。

少し冷たいと感じる程度のぬるま湯で落としましょう。温度は、33度から36度の間をおすすめします。

特に、メンズの場合、時間をかけたくない人が多いため、生え際は洗顔フォームが残りやすく肌トラブルの原因に。

入念に洗いましょう。スキンケアでは大事なポイントとなります。

STEP5:清潔なタオルで水気を拭き取る

最後に清潔なタオルで水気を拭き取ります。タオルに汚れがついていると肌トラブルの原因になります。

また、濡れっぱなしだと、気化熱によって肌の必要な水分がなくなってしまいます。

そのため、濡れ残しのないよう清潔なタオルで良く拭き取ることを心がけましょう。

これでメンズスキンケアの正しい洗顔方法が無事終了。

大人ニキビや毛穴対策に!肌タイプ別のおすすめ洗顔料の選び方

大人ニキビや毛穴対策に!肌タイプ別のおすすめ洗顔料の選び方

自分に合った正しい洗顔フォームを使おう

ここまで、メンズスキンケアの基本である正しい洗顔の方法をお伝えしてきました。

しかし、正しい洗顔方法を知っても、自分にあった成分が配合された洗顔フォームを使わなければ、ニキビなどの肌トラブルになる場合もあります。

メンズスキンケアにとって大切なことは、自分の肌タイプを知ることです。

また洗顔料の成分も、メンズスキンケアの大事なポイントとなりますので、ぜひ最後まで一読くださいね。

4つの肌のタイプ

4つの肌のタイプ

実は肌には4つのタイプがあります。

水分の多い/少ない、油分が多い/少ないによって、自分の肌タイプがわかります。

ここでは自分が、どの肌タイプに当てはまるのかわかるように、特徴を記載しました。

ご自身の肌タイプを知って、最適なメンズスキンケアをしましょう。

敏感肌

敏感肌

敏感肌とは、肌のバリア機能が弱まった肌のことを指します。肌に現れる症状は一つではなく、人それぞれで違います。

その特徴の一例として、特定のアレルギーがあり、肌が赤くなったり荒れたりします。

また季節の変わり目などにも、同じように肌が荒れたりします。

敏感肌におすすめの洗顔料の選び方

敏感肌の方にとって、大事になるのが成分。メインの成分がアミノ酸系のものは、洗浄力が強くなく、敏感肌に最適。

成分表を見て、

  • ラウロイルメチルアラニンNa
  • ココイルグルタミン酸Na

などと書いてあるものは、アミノ酸系で、優しい洗い心地になっているため、おすすめできます。

メンズスキンケアにとっても、繊細な洗い方をすることが必要に。

オイリー肌

オイリー肌

肌は脂性肌とも呼ばれます。肌のバリア機能が低下している状態で、テカリや黒ずみの毛穴が目立つようになります。

生活習慣の乱れやストレスなどからくる場合も多いです。メンズの場合、オイリー肌に分類されるかたが大半。

オイリー肌におすすめの洗顔料の選び方

オイリー肌には、皮脂量が過剰になっています。

洗浄力が弱いものだと、毛穴などの汚れを落とすことが難しく、ニキビなどの原因にもなります。

そのため、洗浄力が強めの洗顔料を選びましょう。成分として「石けん」と上位に表記があるものは、洗浄力が強め。

また、スクラブの入った洗顔料は、洗い心地がさっぱりするためおすすめです。

メンズに多いとされている肌タイプですので、正しいスキンケアをしましょう。

乾燥肌

乾燥肌

乾燥肌は、肌の水分が少なくなっている状態の肌を指します。

肌は、皮脂膜と呼ばれるものや角膜と呼ばれるバリアによって守られています。

この天然のバリアがなくなってしまうと乾燥肌を招く原因に。

特徴としては、洗顔後に肌がつっぱる感覚があったり、肌に白い粉が拭くなどがあります。

乾燥肌におすすめの洗顔料の選び方

乾燥肌は、成分表を見て、保湿成分がバランスよく配合されているものを、選ぶようにすると良いです。

スクワランと呼ばれる皮脂膜に近い成分や、アミノ酸・セラミドなどの保湿成分が入っているものを選びましょう。

乾燥肌のメンズスキンケアは、洗顔だけで終えることなく、その後の化粧水などのスキンケアも、セットで行うことをおすすめします。

混合肌

混合肌

混合肌は、皮脂量が多く水分量が少ない肌のことを指します。

乾燥肌や、オイリー肌の特徴を持っていて、肌の箇所によって混合しています。

見分けるポイントは、ベタついたりニキビができる箇所と、白い粉がふいていたり、洗顔後に顔が突っ張ったりすることがあるのであれば、混合肌である可能性が高いです。

混合肌におすすめの洗顔料の選び方

混合肌におすすめの洗顔料の選び方

混合肌には様々なタイプが存在します。

  • 乾燥肌+オイリー肌
  • 乾燥肌+敏感肌
  • オイリー肌+敏感肌

などです。基本的には潤いを与える成分である、

  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン

が配合されたものを選ぶと良いでしょう。

また、乾燥肌部分に、刺激が強い成分がを使うことで、ニキビなどの原因となるため避けてください。

肌に優しい成分が入っている物を選ぶことをおすすめします。

ギャツビーなどのブランドでおすすめ商品を紹介


さて、自分の肌のタイプがわかったところで、成分に気をつけて自分の肌に合った洗顔料を選ばなければ、本末転倒。

ギャツビー、ダヴ、資生堂、bulk homme(バルクオム)など、ブランドがたくさんあり、迷ってしまいますよね。

また、パウダータイプや石鹸タイプ、薬用と名のついているものなど、メンズスキンケアに興味を持ち始めた方にとっては、難しいです。

そこで、下記記事で、おすすめの洗顔フォームを紹介します。

メンズスキンケア基本である、洗顔に必要なフォームを比較して自分にとって最適なものをみつけましょう。

関連記事

メンズスキンケアが重視されるようになってきた最近では、さまざまな商品が発売されていますよね。 中でもスキンケアの1番初めである洗顔は、とっても大切なアイテムです。 洗顔料を見るとモコモコな泡、キメ細やかな泡などと表示されていますが、メンズ…

まとめ

まとめ

これまでメンズスキンケアの正しい洗顔方法と、おすすめの商品を紹介してきました。

何をしたらいいかわからないかたも、まずは洗顔からこだわることをおすすめします。

自分の肌に合った成分の洗顔フォームを使って、ニキビや毛穴のないキレイな肌を目指しましょう。

メンズスキンケアをしっかりと行うことで、異性からも好感を持たれますよ。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

メンズスキンケアの基本!正しい洗顔方法とフォームの選び方
最新情報をチェックしよう!