【目的別】おすすめメンズクレンジングはどのタイプ?正しいやり方も紹介

メンズクレンジングの効果を最大限に引き出す正しいやり方・使い方を紹介

最近は女性のみならず、ファンデーションやコンシーラーなどの化粧品を使ったり、日焼け止めを塗って紫外線対策をしているメンズが増えてきています。

メイク落としとしてはもちろん、日焼け止めをしっかりと落とすためにも効果的なクレンジング、利用しているメンズも多いのではないでしょうか?

また、洗顔料だけではケアできない毛穴の汚れを落とすために、スキンケアの一環としてクレンジングを使用しているメンズも多くいます。

しかし一歩間違えると、肌のためを思って使用していたクレンジングが毛穴汚れやニキビなどの肌荒れの原因となってしまうこともあるんです。

今回は、クレンジングの効果をはじめ、その効果を最大限に引き出すクレンジングの正しいやり方・使い方を紹介していきます。

クレンジングをこれから使いたいと思っているメンズにも、今クレンジングを使用中のメンズにも必見です。

メンズクレンジングの2つの効果・使い方

メンズクレンジングの2つの効果・使い方

まず、メンズクレンジングには大きくわけて2つの効果・使い方があります。

  1. 日焼け止めや化粧落としとしての効果
  2. 毛穴の汚れを落とす効果(スキンケア効果)

それぞれ解説していきます。

日焼け止めや化粧落としとしての効果

最近は、カラーメイクとまでは行かなくともコンシーラーやファンデーションなどの化粧品を使ってベースメイクをするメンズが増えています。

また、日焼け止めを塗って紫外線対策をしているメンズも多くいるかともいます。

メンズが使用するコンシーラーやファンデーションといった化粧品や日焼け止めには油分が多く含まれており、日常使いの洗顔料や水だけではしっかりと落とすことができません。

メイク汚れが肌に残っていると、古い角質となって皮脂と一緒に毛穴に詰まり、ニキビや黒ずみなど、メンズの悩みに多い肌トラブルを引き起こしてしまいます。

そこで、メイク落とし・日焼け止め落としとして使ってほしいのがこれらの油分をしっかりと洗い流す効果があるクレンジング

これは、化粧品や日焼け止めに含まれている油分を、クレンジングのオイル成分によって浮かすことができるからです。油分は油分で落とす!ということです。

毎日化粧品や日焼け止めを使うメンズは、メイク落としとして毎日の頻度でメンズクレンジングを使用してくださいね。

毛穴の汚れを落とす(スキンケア効果)

メンズがクレンジングを使用することで得られる効果は、化粧品や日焼け止めの油分を洗い流すメイク落とし効果だけではありません。

実は、放置しているとメンズ肌の大敵、ニキビや黒ずみとなってしまう毛穴の汚れを落とす効果もあるんです。

メンズの毛穴の汚れの主な原因となっているのは皮脂です。

皮脂とは、皮脂腺(ひしせん)から分泌される油状の物質のこと。過剰な皮脂が毛穴に詰まるとニキビができてしまいますし、皮脂の酸化が進むと肌を刺激する過酸化脂質となってメラニン色素の生成を促してしまいます。この作用によって、くすみやシミなどが出来てしまうこともあるんです。

クレンジングには日焼け止めや化粧落としとしての効果があると先ほどお話しましたが、毛穴の汚れを落とすのに効果的である理由も先ほどと同様、「油分は油分で落ちるから」です。

クレンジングの油分が油性の皮脂と混ざり合うことで毛穴汚れを除去し、スキンケア効果を期待することができます。

ズバリなにタイプがおすすめ?目的別に紹介

ズバリなにタイプがおすすめ?目的別に紹介

先ほどお話したように、メンズクレンジングには大きく分けて

  1. 日焼け止めや化粧落としとしての効果
  2. 毛穴の汚れを落とす効果(スキンケア効果)

の2つの効果や使用目的があるということがわかりました。

クレンジングにはオイルを代表としてクリーム・バーム・ミルクなど様々な種類があることをご存じでしょうか?

ここでは、上記2つの目的・効果別に、おすすめしたいクレンジングのタイプを紹介していきます。

メンズクレンジングを使用する際にはその選び方も重要になってくるので、自分がメンズクレンジングを使用したいと思うその目的に沿って選んでみてくださいね。

日焼け止めや化粧落としにおすすめのタイプ

日焼け止めや化粧落としのしつこい油分をしっかりと落とすことが目的のメンズにはオイルやジェルタイプのクレンジングがおすすめ。

オイルタイプ・ジェルタイプのクレンジングは洗浄力がとても高いので、メイク汚れを肌に残さずにさっぱりと洗い上げることができます。

ただし、オイル・ジェルクレンジングはその洗浄力の高さから、メンズの肌に必要な皮脂まで落としてしまったり、使用後に肌が乾燥してしまうことがあるため、クレンジングオイルの使い方・やり方には注意が必要。

  • 素早く肌になじませる
  • すぐ洗い流す
  • 強くこすりすぎない

この3つに特に注意してクレンジングオイル・クレンジングジェルを使うようにしましょう。

目元や口元にカラーメイクにはオイルタイプ、コンシーラーやファンデーションなどをよく使用する部分には、テクスチャが硬めでメイク汚れをしっかりキャッチしてくれるジェルタイプなど、部分によって使い分けてみるというやりかたもおすすめです。

この後、メンズにおすすめしたいクレンジングのやり方・使用方法も紹介していくので是非参考にしてみてくださいね。

毛穴の汚れを落とす・スキンケアにおすすめのタイプ

毛穴の汚れを落とす・スキンケアにおすすめのタイプ

毛穴の汚れを落とすことやスキンケアを目的としてクレンジングを使用したいと考えているメンズには洗浄力の高いオイルタイプのクレンジングはもちろんですが、バームタイプがおすすめ。

バームタイプのクレンジングはベースをオイルとしており、肌に乗せると体温でとろけるように作られています。

皮膚が薄くて繊細なメンズの頬や口周りなどにもしっとりとなじみやすく、強くこする必要がないので、肌に負担をかけずに汚れをしっかり落としてくれます。

オイルに劣らない洗浄力が魅力のクレンジングバームですが、保湿成分などが多く含まれているため洗いあがりはしっとり。

W洗顔不要の商品が多く使い方も簡単。

「忙しくてクレンジングする時間がない」「クレンジングと洗顔どちらもするのはめんどくさい」というメンズにもおすすめ。

毛穴の汚れを落とすことやスキンケアを目的としてクレンジングを使用したいと考えているメンズには、肌への負担を最小限にしながら、毛穴の汚れをしっかりと洗浄することができ、保湿までしてくれるクレンジングバームがおすすめです。

メンズクレンジングの正しいやり方・使い方

メンズクレンジングの正しいやり方・使い方

ではいよいよ、メンズクレンジングの正しいやり方・使い方を紹介していきます。

日焼け止めや化粧落としとしてメンズクレンジングをする場合であっても、毛穴の汚れを落とすなどスキンケア目的でクレンジングをする場合であっても、クレンジングの効果を最大限に引き出すためにはそのやり方がとても重要になります。

人気の商品や話題のメンズクレンジングを使っていても、そのやり方が正しくなければ逆効果になってしまいかねません。

効果を最大限に引き出すメンズクレンジングのやり方は以下の通りです。

  1. 手を洗い、清潔にする
  2. 適量のクレンジングを手に取る
  3. Tゾーンから、頬、目や口の順番で洗う・乳化する
  4. ぬるま湯ですすぐ
  5. 清潔なタオルで水気を取る
  6. クレンジング後は必ず洗顔料を使って洗顔

どれもやり方は簡単ですが、メンズクレンジングを使用する上ではとても重要です。それぞれのコツ・男性におすすめのやり方を説明していきます。

ただクレンジングをすればいい!というわけではなく、クレンジング後の洗顔や化粧水・乳液を使っての保湿も重要なのでチェックしていきましょう。

手を洗い、清潔にする

手には見えない雑菌が実はたくさんついています。

洗顔料を使って洗顔を行う時と同様に、メンズクレンジングを肌に塗る時もしっかりと手を洗いましょう。

肌に触る前には必ず手を洗って清潔にしてくださいね。

適量のクレンジングを手に取る

手をきれいに洗ったらクレンジングを手に取っていきます。

クレンジングは多く使えば使うだけ良い、というものではありません。しっかりと適量を使うことによって、メンズクレンジングのメイク落とし効果・スキンケア効果が発揮されると言えます。

適量はクレンジング商品によって異なるため、成分表やパッケージを確認し、記載されている通りの量を使うように心がけましょう。

また、クレンジングを手に取ったら、そのまま手の温度でクレンジングを温めてから使うのがおすすめです。温めることにより、クレンジングが毛穴を開きながらしっかりと洗浄してくれるので、メンズの肌へしっかりなじみますし、毛穴の奥に詰まった皮脂や角質を浮かすことができます。

そしてもう一点、先ほども紹介したようにオイルやバームなどメンズクレンジングにはさまざまなタイプのテクスチャがあります。

クレンジングによって手が乾いた状態で使うタイプと、濡れた手でも使えるタイプがあるので、手にクレンジングを取る前にこちらもパッケージを見てしっかりとチェックしてから使用してくださいね。

Tゾーンから、頬、目や口の順番で洗う

Tゾーンから、頬、目や口の順番で洗う

適量を手に取ったら、クレンジングを使って顔を洗っていきます。

メンズは特にTゾーンと呼ばれるおでこから鼻の頭にかけてのゾーンに毛穴汚れが溜まりやすい傾向にあります。

まずはこのTゾーンを洗いましょう。次に毛穴汚れや黒ずみが目立ちやすい小鼻を洗い、最後に頬や顎をクレンジングしていきます。

このとき、ゴシゴシと肌をこすらないように注意してください。メンズがやってしまいがちなゴシゴシ洗いは、摩擦を起こしてしまい、洗い流す必要のない皮脂まで過剰に流してしまったり肌に炎症を起こしてしまったりする可能性があるからです。

優しく、指で円を描くようにくるくるとクレンジングを肌になじませていきましょう。

肌にクレンジングがしっかりなじんだら、メンズクレンジングの効果をより引き出すため「乳化」を行います。これがすごく大切!

乳化のやり方としてまずは手に少量のぬるま湯をとります。そのぬるま湯を肌とクレンジングになじませていきましょう。肌の上にのせたクレンジングが白くなってきたらしっかり乳化しているサインです。

この乳化をすることでクレンジングと水分がメンズの毛穴汚れをしっかり落としてくれるんです。肌のザラザラが消え、すべすべの美肌になりますよ。

ぬるま湯ですすぐ

しっかりと汚れが浮き上がったらぬるま湯でクレンジングを洗い流していきます。

クレンジングを洗い流す時は、30~32度程度のぬるま湯がおすすめです。

もしクレンジングを流す水が冷たすぎた場合、毛穴が閉じてしまうので、洗い流す前のクレンジングが毛穴に詰まって肌に残ってしまいます。使用後のクレンジングにはオイルだけでなく化粧汚れや毛穴汚れが含まれているので、放置しておくと角質となってしまいニキビや肌荒れの原因にもなってしまうことも・・・。

また、お湯が熱すぎるのも肌に良くありません。熱いお湯は肌に負担をかけてしまい、メンズ肌に必要な皮脂まで洗い流してしまったり炎症を引き起こしてしまうこともあるんです。

クレンジングを洗い流す際は、必ずぬるま湯をつかってくださいね。

清潔なタオルで水気を取る

清潔なタオルで水気を取る

最後は清潔なタオルで肌の水気を取ります。メンズの肌は敏感ですから、水気を取るといも肌をこすらないように注意してください。

タオルを肌に当てるようにして、そっと染み込ませるように水分をとるのがおすすめです。

クレンジング後は必ず洗顔料を使って洗顔

クレンジング後は必ず洗顔料を使って洗顔をしましょう。

ただし、この時もゴシゴシ洗顔すると肌に過度な刺激を与えてしまい、毛穴汚れやニキビといったは肌荒れを引き起こしてしまうので洗顔は優しく行うようメンズの皆様ご注意ください。

ここで肌に負担をかけてしまったら、せっかくクレンジングでキレイにした肌が台無しです。

また、使用後に洗顔料を使った洗顔をする必要がないメンズクレンジング(W洗顔不要のメンズクレンジング)もあるのでパッケージを必ず確認してください。

今回は省略しますが、こちらの記事で正しい洗顔のやり方を詳しく紹介しているのでオススメです。是非参考にしてみてくださいね。

関連記事

女子にモテたいと思っているそこの男子! あなたに質問です。 黒ずみやつまりなどといった「毛穴汚れ」のケア、しっかりできていますか? 「女性が初対面の男性のどこをチェックしているか」を、美容雑誌『美的』が読者の女…

化粧水や乳液での保湿を忘れずに!

ここまで正しいクレンジングのやり方を紹介しました。

クレンジング・洗顔をしたあとの肌、ゼッタイにそのまま放置しないでください!

クレンジングや洗顔をした後の肌からはすぐに水分が蒸発していってしまうため、普段以上に乾燥しやすい状態にあります。

そのため、使用後は必ず化粧水・乳液を使って肌を保湿してあげるようにしましょう。

クレンジングを使用した日のメンズ肌は、余分な皮脂が洗い流されているため、洗顔のみの日に比べてよりいっそう肌が乾燥しやすくなっています。

化粧水や乳液はいつもよりも多めに「いつもよりも肌がしっとりするな」と感じる程度に塗って、保湿するようにしましょう。

まとめ。効果を最大限に引き出すにはやり方が重要

まとめ。効果を最大限に引き出すにはやり方が重要

今回は、クレンジングの効果をはじめ、その効果を最大限に引き出すクレンジングの正しいやり方・使い方を紹介しました。

クレンジングの使用目的に合わせて商品を選び、効果を最大限に引き出すため正しいやり方・使用方法でクレンジングを使ってみてくださいね。

また、クレンジング後の洗顔や保湿などのケアも忘れずに行いましょう。

最新情報をチェックしよう!