【メンズ向け】クレンジングバームはメイク落としや毛穴汚れ対策に効果的!

メイク落としや毛穴汚れ対策にクレンジングバームって効果ある?

メンズがクレンジングバームを使用する理由は2つ考えられます。

この記事を読まれているあなたはどちらですか?

  1. メイク落としに使えるクレンジングを探している
  2. スキンケアを目的にクレンジングを探している

この記事では上記二つの目的にあったメンズ向けクレンジングバームをご紹介すると共に、クレンジングバームの使い方、そして最適な選び方を解説していきます。ぜひ最後まで読んでみて下さい。

メンズがクレンジングをするメリットは二つ!

さて、冒頭でお話したようにメンズの方がクレンジングをする理由は二つ考えられます。

一つがメイク汚れをオフする使い方、いわばメイク落としですね。二つめは毛穴の汚れや黒ずみをオフするスキンケアアイテムとしての使い方。

もちろんこの二つの使い方はどちらも正解ですし、効果的。スキンケアの土台となる部分を担うクレンジングなので、ぜひ効果的に使っていきたいものです。

メイク落としとしてのクレンジング

最近はメンズもメイクをする時代になりました。ちなみにこのメイクという言葉はフルメイクを指しているわけではなく、メンズファンデーションやBBクリームといった肌補正アイテムの他に日焼け止めも含まれています。

コスメや日焼け止めは油分を多く含んでいるので、洗顔料だけでは落としきれません。特にファンデーションやアイシャドウなどは油分と水分を馴染ませて落とすクレンジングの働きが必須。

きちんとメイクをオフしないで、スキンケアを忘れて寝てしまうと肌荒れや毛穴詰まり、黒ずみの原因となるので注意しましょう。

スキンケア目的としてのクレンジング

ファンデーションは油分と水分をなじませて浮かせる力がある、いわばフェイス専用の洗浄剤(cleansing)です。

メンズなら誰しも気になったことがあるであろう、毛穴汚れや黒ずみ。特にTゾーンエリアや小鼻や口周りは毛穴汚れが起きやすい箇所です。

この毛穴汚れはほぼ油と皮脂が混ざり合ってできたもの。この頑固な汚れはガスコンロや電子レンジの中のしつこい汚れをイメージすると良いかもしれません。

この汚れを落とす役割がクレンジングというわけですね。

クレンジングをした後で洗顔をすることで、毛穴汚れや肌の表面のくすみの原因となる部分が綺麗に落ちるので透明感がある清潔なメンズ肌が作れるでしょう。

もちろん化粧水や乳液を使ったスキンケアを最後に行うことも忘れてはいけません。

クレンジングバームの他にもいくつか種類がある

さてそんな大事なクレンジングですが、今回のメインであるクレンジングバームの他に幾つか種類がります。

あなたの肌はどのタイプ?クレンジングの種類

各クレンジングの特徴は以下の通り

洗浄力(5が強い) 刺激の強さ(5が強い) 使い心地のタイプ
クレンジングオイル 5/5 4/5 さっぱり
クレンジングジェル 3/5 3/5 さっぱり
クレンジングクリーム 2/5 2/5 しっとり
クレンジングミルク 2/5 1/5 しっとり
クレンジングバーム 4/5 3/5 しっとり
クレンジングシート 5/5 5/5 さっぱり

このようにクレンジングの種類によって特徴が異なります。メイクや毛穴の汚れなどをガッツリ落としたいメンズの方であればオイルやバームがおすすめ。

クレンジングシートは肌へのダメージが強すぎるのであまりおすすめしません。

クレンジングバームは洗浄力と肌への優しさのバランスが良く、しっとりとした使い心地が特徴。

もしさっぱりが良い場合や敏感肌のメンズの方は他のクレンジングがおすすめなので、以下のページもご参照ください。

関連記事

クレンジングはメイク落としに必要なアイテムですが、実はそれだけではなくメンズが使うといくつかのメリットがあるのです。 今回はメンズがクレンジングを使った方が良いと思っていただけるようなおすすめ理由、使用方法、また用途別おすすめの商品を…

バームタイプのメリット・デメリットをチェック

クレンジングバームをメンズの方が使う場合、以下のポイントがメリットとして挙げられます。

クレンジングバームのメリット

  • W(ダブル)洗顔が不要
  • しっとりとした仕上がりで保湿効果が大
  • 洗浄力と肌への優しさのバランスが良い
  • テクスチャーがトロッとしていて洗いやすい

W(ダブル)洗顔が不要

メンズの方におすすめできるクレンジングバームは後ほどご紹介しますが、ほとんどがW(ダブル)洗顔が不要です。

W洗顔とはクレンジングを使用した後に洗顔料を使って洗顔をすること。他のタイプのクレンジングはいわば、洗顔を二回する必要がありますが、クレンジングバームであれば不要。

男性はめんどくさがり屋の方や忙しい人が多いと思うので時短でメイク落としやスキンケアができるのです。

しっとりとした仕上がりで保湿効果が大

クレンジングバームの最大の特徴はこのしっとり感。使っていただくとわかると思いますが、タオルで水分を拭き取った後触ってみるともちっとした感覚に驚くはず。

クレンジングバームは表面の汚れや油分を落とした後、保湿してくれるので乾燥肌のメンズの方にはぜひおすすめです。

洗浄力と肌への優しさのバランスが良い

クレンジング選びに難しいのが、洗浄力と肌への刺激のバランス。例えばクレンジングシートは拭き取るだけでサッとメイクや汚れをオフしてくれますが、その刺激の強さからあまりおおすすめ出来ません。

洗浄力が強いのはクレンジングバームとクレンジングオイルなのですが、その中でもクレンジングバームはしっかりと汚れを落としてくれるのにクレンジングオイルよりも刺激は弱め。バランスが良いです。

テクスチャーがトロッとしていて洗いやすい

洗顔料もクレンジングも実はゴシゴシと肌を擦るように洗うのはよくありません。摩擦は肌にとって非常によくない上に、汚れや油分などがオフされた肌はクッションがない状態なので、ダメージを受けやすいです。

しかしクレンジングバームはテクスチャーがトロッとしており、肌へのダメージを与えにくく、指を滑らすようにクレンジングできるので、スキンケア初心者のメンズの方にもおすすめです。

クレンジングバームのデメリット

ではクレンジングバームのデメリットとは何なのでしょうか

  • 使い方に慣れるまでコツがいる
  • クレンジングの中でも少しだけ高い

クレンジングバームのデメリットはメリットに比べて少なめ。それぞれを見ていきましょう。

使い方に慣れるまでコツがいる

クレンジングバームはスパチュラと呼ばれる小さなハケを使って適量を取り出して使うタイプ。

オイルやミルクのようにボトルから出すのではありません。まずは利き手で適量をとり、反対の手の甲にのせて、それを両手のひらで温めるように広げてから肌に使っていく必要があります。

メンズの方の中にはあまりコスメなどを使わない方も多いと思いますので、これら適量をとってうまく広げて使うというのに慣れるまでは時間がかかるかもしれません。

クレンジングの中でも少しだけ高い

クレンジングバームは非常に優秀なのですが、クレンジングオイルやクレンジングジェルに比べるとちょっとだけ割高です。(ミルクやクリームはバームよりも高くなることもが多いです。)

メンズの方におすすめの人気クレンジングバームをご紹介

保湿クリームの効果

それではメンズの方にぜひ試していただきたいおすすめのクレンジングバームをご紹介していきます。

D.U.O(デュオ) ザ クレンジングバーム

メンズの方におすすめのアイテム、1つめはD.U.O(デュオ) ザ クレンジングバームです。

はっきり言って、クレンジングバームといえば、この商品になるというくらい有名で人気もあります。

KinKi KidsのCMでもおなじみですね。

毛穴クリアカプセル「ナノマトリクス」を配合しており、洗浄成分を毛穴の奥まで届け、保湿成分を角質層までしっかり浸透させるのでメンズの方が気になる毛穴の汚れまでスッキリとオフしてくれます。

もちろんファンデーションやBBクリームもしっかりと落とせるのでメンズメイクをする方も安心して使えます。優しいローズ精油の香りが印象的で、フェイスをマッサージする時間が楽しくなること請け合いです。

パッケージもかっこいいので、メンズの方の家の洗面台にあっても絵になりますよ。

商品名 D.U.O(デュオ) ザ クレンジングバーム
価格 3,600円(税込)
用量 90g
W洗顔

不要

ルルルン クレンジングバーム

ルルルンはフェイスマスクでとても有名なので、まつ毛のマークを見れば、メンズの方でもピンとくるのではないでしょうか。

ヒマワリ種子ロウなどうるおいの膜を形成するエモリエントヴェール処方で、肌のうるおいを保ちながらもしっかりと汚れやメイクをオフしてくれます。

様々な美容成分が配合されており、スキンケアにこだわりたいタイプのメンズの方にはぜひおすすめしたいアイテム。

バームは使いにくいことが多いのですが、ワンプッシュでカバーが開く構造なのでこれはクレンジングバームを使い慣れていないメンズの方でも簡単に扱うことができそう。

商品名 ルルルン クレンジングバーム
価格 3,300円(税込)
用量 75g
W洗顔 不要

NALC ナルク 薬用 クレンジングバーム

メンズの方におすすめのクレンジングバーム、最後の一つはNALC ナルク 薬用 クレンジングバームです。

メイク落とし、角栓や毛穴の黒ずみを落とすのはもちろん、このクレンジングバームの優れているところは薬分有効成分 グリチルレチン酸ステアリル配合なので、肌あれやメンズが悩みやすいカミソリ負けを防ぎ、ニキビもできにくくしてくれるというところ。

またクレンジングバームとしては珍しいチューブタイプなのもおすすめポイントです。バームは硬さがあるのでチューブタイプにするのは珍しいのですが、NALC ナルク 薬用 クレンジングバームは片手でも扱いやすいです。

マイナスポイントはW洗顔が必要なところ。メンズの方には最初少し面倒に感じるかもしれません。

商品名 NALC ナルク 薬用 クレンジングバーム
価格 3,520円(税込)
用量 100g
W洗顔

記事まとめ

いかがだったでしょうか、今回はメンズの方向けにおすすめのクレンジングバームをご紹介するとともに、クレンジング全般に関する基礎知識や選び方をご紹介していきました。

化粧落としだけでなく、男性が悩みやすい毛穴の汚れをオフしてくれ、スキンケアの土台を作ってくれるクレンジングは非常に大事なアイテム。

クレンジングといえば、オイルタイプを想像する方も多いですが、バームは使い心地の良さ、そしてしっとりとした仕上がりを求めている男性の方であれば、きっと気に入っていただけるはず。

毎日化粧をする方だとバームは少し費用がかかりますが、(オイルだと平均2,000円から2,800円/月間)、バームは使い心地が良いので固定ファンも多いです。

これまでクレンジングバームを使ったことがないメンズの方もぜひ一度試してみて下さい

最新情報をチェックしよう!