今からでも遅くない!メンズ美容の基礎から始めるスキンケア手順のHOWto

メンズに向けたスキンケア手順を解説する記事

今までスキンケア手順を知らなかったメンズたち!朗報です。

スキンケアは今からでも間に合います。
もはや女性だけのものではなくなったスキンケア。

とはいえ、「今のところ何もしていない」「スキンケアの手順ややり方知らないし」なんてメンズもいるはず。

でもちょっと待ってください。「今から遅いかも」ではなくスキンケアは思い立ったが吉日。

その日から始めれば良いので、遅いことはありません。

でも「そこから何をどう気をつければいいのか」「そもそも何から始めるべき?手順は?」なんて声もあります。

確かに間違った手順で進んでしまうと、肌荒れが悪化してしまったり今まで気にならなかったところが悪目立ちするようになったりと、スキンケアは方法や手順に注意が必要。

今回は、スキンケアのベース作りの手順とポイントをご紹介。

今日から改善。スキンケアの4つの手順とは

STEP⑴”洗顔”しっかり泡立てて優しく包む。
スキンケアstep1

まずは洗顔。今までお湯や水で洗うだけだったのなら洗顔料を泡立てるところから。

柔らかくて泡の密度を濃い目に泡立てて。

泡が荒いと、肌の負担になります。

せっかく綺麗な肌になるために洗顔をしても、泡だてられていない泡で擦りすぎてしまったり摩擦が強くなってしまっては意味がありません。

柔らかな濃密な泡で、肌を優しく包み込んだ洗顔をしてください。

手で泡だてても良いですが、いくつかコツがあり、意外とスキンケア初心者には難しいことも。

そんな人には泡だてネットなどが100円ショップをはじめとする雑貨屋さんに売っているので、使って泡立てるのがおすすめです。

簡単にふわふわモチモチの泡を作ることができますし、泡だてネットは買い換える時も安いのであまり負担になることはありません。

定期的にこの泡だてネットは交換してくださいね。

STEP⑵”すすぐ”優しく柔らかなタオルでポンポン。
タオルでやさしく拭く

手順2つ目。洗顔を柔らかな泡で行ったのに、硬めのタオルでゴシゴシしてしまってはNG!

柔らかくふわふわなタオルで、吸い取るようにポンポンと当てるようにしてください。

ゴシゴシやってしまうと、摩擦で肌が傷つき、肌荒れの原因にもなりかねません。

優しく当てて水分を吸い取ることで肌への負担は少なく、肌に若干の水分を残したまま、うるおいを保っておけます。

タオルは、使うとどんどん荒くなったりタオル自体も傷んで硬くなっていくので、しっかりと定期的に買い換えるようにしましょう。

傷んだタオルは細菌の増える原因にもなるので、スキンケアだけでなく健康や、通常のボディケアなどにも影響します。

水分の吸い込みが悪くなってきてしまうので定期的にタオルは買いかえるようにしてください。

STEP⑶”化粧水”コットンでも手でも◎しっかり浸透させて。
化粧水を使って水分補給

洗顔が終わったら次の手順は化粧水。

足りない水分を補ってくれるので、しっかりたっぷりつけましょう。コットンでも素手でも大丈夫です。

ただし、素手でやる場合は清潔であることを確認した上で使いましょう。

肌に直接触れる手は少しの時間でもばい菌がついてしまいがち。

ばい菌や埃のついた手で、肌のケアをしても、綺麗にはなりませんし、逆にばい菌などで肌荒れの原因となってしまうことも。

しっかりと洗った後清潔なタオルなどで水分を拭き取ってから化粧水をしっかり浸透させましょう。

また、日常的に手の潤いは保つことが大切。

ガサガサの手や指先ではどんなに良い化粧水などを使っても、顔に浸透させる前に、カサついた手や指に浸透してしまいます。

日常的にケアして、ふっくらすべすべの手でいることもスキンケアの手順の中でも大事なポイントですよ。

STEP⑷”乳液”化粧水の蓋をしないと乾燥が悪化!
乳液を使って補給

メンズの中には、乳液の意味がわからなかったり必要な理由がよくわかっていない人も多くいます。

乳液は、「化粧水とセットで言われてるし売られてるからなんとなく使っている」くらいの認識の人も。

でも乳液、実はかなり大事な働きをします。スキンケアの手順としてかなり重要。

乳液は、化粧水を浸透させた手順後に、その化粧水が蒸発してしまわないように蓋をする役割を担っています。

せっかく浸透した化粧水の水分が蒸発しまっては、スキンケアの意味もなく乾燥がひどくなっていくことも。

乳液で蓋をして蒸発を防ぎ、寝る前・朝のスキンケアで肌をしっかりと保湿した状態を保ってくれるのが乳液なのです。

化粧水をつけた手順後はしっかり乳液もつけて保湿をしましょう。

気になる小鼻や、おでこ、口の周りなどは薄く均等に伸ばしていきましょう。

乾燥がかなり気になる日はワセリンや保湿バームが◎

保湿クリームやワセリン

乾燥がいちばん肌の大敵です。

乳液や化粧水がどんなに浸透していても

「なんだかカサカサする」「スキンケアしているのに全然改善されない」なんてことも。

そんな時はワセリンや保湿バームを4つ目の手順にプラスしてください。

乾燥がかなり進んでいると、いくら化粧水や乳液でもカバー仕切れない部分が出てきてしまいます。

なので乾燥がかなり気になる部分がある場合は、乳液をつけた手順後、クリームやワセリンを塗ったりして、保湿状態を高くしてください。

乾燥対策の一つにもなりますし、肌だけでなく、体の様々なところに使えるのでおすすめです。

明日大事なデートや約束があるなら

デートの前にはスキンケア

パックや美容液も追加して
フェイスパックや美容液がおすすめ

「明日は特に大事な日!」「肌綺麗だねって思われたい日!」の前日には、スペシャルなスキンケアもおすすめ。

スペシャルなケアと言っても、エステやなんかではなくドラッグストアなどで購入可能な、パックや美容液を、いつものスキンケアの手順にプラスすること。

パックや美容液はもちろん毎日できれば理想ですが、それはお財布にも厳しい。

特別な日の前日や、大事なイベントの前には朝のパックなどを使ってみるのがおすすめです。

最近は、メンズ用のフェイスマスクもたくさん出てきています。

パック??と思わずまずは使ってみましょう。

今まで使ってなかった人こそ効果がてきめんに現れます。

メンズは女性に比べて、皮脂が多いことや肌のキメが荒いところと細かいところが顕著に出ること、また顔やパーツのサイズによって、少し違ってきます。

そのため、メンズのために作られたフェイスパックの方が間違いがありません。

今までやってこなかったなら「今日」「今」から始めよう

フェイシャルケアの勧め

「今までやってこなかったから、今からやっても」
「何から始めれば、どんな手順でスキンケアをすればいいかわからないし」

と思っているメンズも多くいますが、今日から今からスキンケアを始めましょう。

ただスキンケアは早ければ早いほど良いですが、しすぎることで逆に肌の免疫力などが低下してしまう場合もあります。

自分のお肌の状態を確かめながら徐々に変えていくのがおすすめです。

スキンケアは、もはや女性だけのものではなく、身だしなみとして定着しつつあります。

男女間で、「スキンケア何使ってる?」「ニキビってなんか対策してる?」「おすすめのパックは?」などと会話をすることも増えてきている昨今。

「スキンケアしたことない」なんて、実は低いハードル。

メンズスキンケア、ぜひ今日から始めてみましょう。周りの人からの印象が変わりますよ。

そして、メンズスキンケアを始めたい!と思う人にオススメなのがオルビスのMrシリーズ。
お手軽な値段でしっかりとしたスキンケアができます。

レビューした記事がありますのでぜひチェックしてみてくださいね。

関連記事

いきなりですが、男性と女性の肌は全然別物と言っても良いくらい違うという事はご存知ですか。 「またまたそんな大げさな...」と思われるかもしれませんが、これは紛れも無い事実。 その違いとは男性の肌は女性の肌に比べて皮脂量が3倍。なのに内包…

記事作者_icon
maya
snob編集部
女の子好きなフリーライター兼クリエイター。
女性メディア・ファッション雑誌・コラム等で執筆。
コスメとファッション中心にガールズトレンドが好きです。
ツイッターで#女の子ほめnightを発信中。
女同士であれば、当たり前にしているスキンケアの話は、男同士だとしづらかったり、
「今更スキンケアしていない」なんて言い出せない。

まずは基本のスキンケアだけできていれば、
「これって使ったことある?」
「最近ちゃんと始めたんだけどおすすめある?」なんて話もしやすいはず!

とにかくスキンケアをやってみることが大事です。。

最新情報をチェックしよう!