美容初心者男性必読!知っておきたいおすすめのメンズスキンケアの方法とは?

美容初心者男性必読!知っておきたいおすすめのメンズスキンケアの方法とは?

「今まで肌のことなんて気にしてこなかった・・・」

「肌のスキンケアに対して興味が持てない・・・」

と言ったメンズスキンケアの正しい方法をわからぬまま日常を過ごされている方も多いのではないでしょうか。

昨今では「メンズメイク」というワードが注目を浴びています。これからは、メンズもスキンケアをすることが当たり前になる時代。

しかし、これまでスキンケアに関心がなかった方々にとって難しいと感じることが多いのも事実です。

そこで今回は、初心者でもわかりやすいメンズスキンケアの正しい方法を紹介します。

メンズスキンケアで得られるメリット3つ

メンズスキンケアで得られるメリット3つ

1.美容意識を持つことで異性に好かれる

肌の汚いメンズと肌のキレイなメンズを比べたときに、どちらが女性から好感を持たれるのかは一目瞭然ですよね。

特に昨今は、メンズメイクも流行ってきており、一昔前の男性像は今では古くなってきています。

さらに女性は男性が思っている以上に見た目を重要視します。

女性から敬遠されないよう、これからの時代、正しいメンズスキンケアの方法を学んでいくことが大切です。

2.肌が綺麗になることで自分に自信が持てる

肌がガサガサで黒ずんでいたりして汚いと、メンタル面でも良い影響を与えることはないでしょう。

自ら率先してスキンケアに力を入れていると不思議と身も心も引き締まってくるものです。

そのため自分に自身が持て、仕事やプライベートでも大きな成果を出せるメンタルになっていきます。

3.見た目の年齢以上若く見られる

年齢を重ねてメンズスキンケアの方法を試していないと、肌は汚くなり衰えを隠せなくなるでしょう。

実年齢以上に若く見られたいのであれば、スキンケアは必須といえます。

あなたの周りにいる若いように見られる男性もスキンケアをしていることでしょう。

若く見られることに嫌悪感を覚える人は少ないはずです。

正しいメンズスキンケアの方法はステップ3つだけ

正しいメンズスキンケアの方法はステップ3つだけ

メンズスキンケアに対して正直面倒だと感じる方は多いのではないでしょうか?

しかし、正しいやり方を覚えてしまえば5分とかからない作業となります。

日常の一部として習慣化できれば誰でも簡単に行うことが可能です。早速やり方を見ていきましょう。

ステップ1 洗顔

ステップ1 洗顔

まずステップ1は洗顔です。洗顔は日常的に行っている方も多いのではないでしょうか。

洗顔は時間をかけすぎると、皮脂の落としすぎや肌へのダメージに繋がり、短くても汚れを十分に落とすことができません。

時間にして30秒以内を目安に行うと良いでしょう。基本的に洗顔は朝と夜の2回を行えば十分です。

よく泡立てる

洗顔料を手に取り直接顔に塗ってしまうのはNG。

なぜなら、きめ細かな泡を立てて洗顔する方が肌に負担をかけずに洗顔することができるからです。

最初は少し面倒に感じるかもしれませんが、洗顔料を手に取り手のひらで泡を作ってから顔に塗布するようにしましょう。

洗顔する

いよいよ洗顔です。洗顔の際のポイントは、皮脂量の多い鼻周りや額から泡をくるくる回すことです。

その後、フェイスライン→頬というように洗顔していきます。前述した30秒を目安に洗顔しましょう。

すすぐ

洗顔が終わったら最後に顔をすすぎます。少し冷たいと感じる温度で、泡が残りやすい生え際もしっかり洗いましょう。

ここで洗い残しがあると、肌トラブルの原因となってしまいます。

ステップ2 化粧水をつける

ステップ2 化粧水をつける

ステップ2は化粧水をつけます。

メンズで化粧水をつけているとスキンケアに気をつけていると一目置かれる存在になることができるでしょう。

そのために正しい方法を知りましょう。

水に近い質感のものを選ぶ

化粧水は、肌に浸透させるために存在しています。

そのため膜を作ってしまうようなとろみの強い化粧水を使うと浸透を阻害してしまいます。

なるべく水のようにさらっとした質感の化粧水を選ぶようにしましょう。

少量ずつつける

メンズスキンケアの方法を知りたいと思った初心者の方にありがちなのが、化粧水をたっぷりとつけてしまうということです。

前述したとおり、化粧水の目的は肌に浸透させることです。

そのため、少量を数回に分けて塗布することが大切になります。

コットンにつけた化粧水を優しくパッティングする

化粧水とセットで購入したいのがコットン。

なぜならば手で化粧水をつけるとムラができてしまい、均一に肌に浸透しません。

また、コットンを勢いよくパッティングすると、肌が炎症を起こしてしまいトラブルになってしまいます。

そのため優しくパッティングするように心がけましょう。

ステップ3 乳液をつける

ステップ3 乳液をつける

洗顔、化粧水と来て最後に行うのが乳液。乳液は肌に浸透した化粧水を蒸発させないために使用します。

ここまでできれば、メンズスキンケアの方法を習得したといって良いでしょう。

乳液を手に取る

乳液は10円玉くらいの量を手に取りましょう。多すぎても少なすぎても肌に負担がかかります。

手のひらで乳液を温める

乳液を手に取ったら手のひらで乳液を温めます。

顔の中心から乳液をのばす

乳液を手のひらで温めたら顔に塗布していきます。

この際気をつけるポイントは、顔の中心から外側に向けて乳液を伸ばすことです。

顔の中心であるTゾーンから乳液を伸ばすことで、塗りムレを少なくすることができます。

口元や目元は乳液を重ね付けする

乾燥しやすい部分である口元や目元は乳液を重ね付けすることで、より肌のしっとり感をキープすることができます。

手の圧で全体をしっかり包む

メンズスキンケアの最後の仕上げとして手の圧を使いしっかりと乳液を肌に包み込ませます。

その際に肌への引っ掛かりを感じた場合は乳液がしっかり塗布されていない証拠なので、重ね付けをしましょう。

コットンを使用する場合

前述の手を使用して乳液を使用する場合の他にコットンを使用して乳液をつける方法もあります。

乳液を使用する量自体は多くなってしまうものの、均等に塗布したいのであればコットンを使用する方法がおすすめです。

基本的には手で塗布する場合とほぼ同じ手順ですが、順番が異なります。頬→おでこ→顎の順番で塗布しましょう。

肌の種類別正しいケア方法

肌の種類別正しいケア方法

ここまで、基本的なメンズスキンケアの方法を紹介してきました。

しかし、中には自分の肌に合っていないスキンケアの方法をすることによって、肌へのトラブルを起こしてしまったりします。

せっかく正しい方法を学んだのですから、自分がどういった肌質なのか見極めた上で自分にあったメンズスキンケアの方法を試していきましょう。

オイリー肌

オイリー肌

オイリー肌は、皮脂が過剰に分泌されることによっておこります。

女性より 男性のほうが当てはまることが多く、顔全体的に脂が出ることが特徴です。

チェックの仕方

洗顔をしたあと、化粧水をつけずに30分ほど放置してみます。

その際に、肌に突っ張り感が出ず、脂が全体に出てくることが特徴です。

スキンケアの方法

オイリー肌の場合、脂が気になりメンソールやスクラブの入った強めの洗顔料を選びがちです。

しかし、皮脂の過剰分泌によっておこる肌のテカリは、天然由来で低刺激の洗顔料を選ぶことによって抑えることができます。

また、化粧水をつけた後の乳液はオイリー肌の場合特に重要です。

なぜなら、乳液は肌の角膜を守ってくれる役割を果たすからです。

乳液をつけたあとのテカリは一時的なものですので、継続的に行うことが重要です。

乾燥肌

乾燥肌

乾燥肌は、肌内部の水分が不足した状態です。

放っておくと日中、肌に粉が吹いたようになったり、かゆみや肌荒れの原因になります。

チェックの仕方

洗顔後、化粧水をつけずに30分ほど放置してみます。

その際に肌の突っ張り感(肌が外側に引っ張られる感覚)を感じたら乾燥肌である可能性が高いです。

スキンケアの方法

乾燥肌の場合特に重要なのが、化粧水と乳液です。

肌内部への水分を補充するために洗顔後は毎回つけることを習慣づけましょう。

また乾燥肌にとって大敵となるのがひげ剃り。優しくシェービングし、肌に負担をかけないひげ剃りを使用しましょう。

混合肌

混合肌

混合肌は、部位によってオイリー肌と乾燥肌を併せ持つ肌質が特徴です。

チェックの仕方

洗顔をしたあと、化粧水をつけずに30分ほど放置してみます。

その際に一例として、Tゾーン(おでこや鼻)などの脂が浮き出やすい部分にテカリが見られ、頬や口元などの皮膚の薄い部分は乾燥してきます。

スキンケアの方法

混合肌の場合は、乾燥肌とオイリー肌のどちらのスキンケア方法もすることが重要です。

油の多いTゾーン(おでこや鼻)は洗顔料をたっぷりと使い、しっかりと洗顔を行います。

それに対してUゾーン(頬や口元)が乾燥している場合は、洗顔料はすくなくさっと汚れを落とす程度に止めます。

混合肌を持つ人の場合顔の一部のパーツを見ただけで自分の肌質を判断してしまう場合があります。

顔の全体を見て判断をするようにしましょう。

敏感肌

敏感肌

敏感肌はちょっとしたことで肌に炎症を起こす肌質が特徴です。

先天的なものとしてアトピーなどからくるもの、後天的なものとして、生活習慣からくるものなどがあります。

チェックの仕方

先天的なものでは金属アレルギーとして医師から診断されているものや、後天的なものでは肌質にあっていないスキンケア用品を長年使ってきたことで、肌が敏感になることもあります。

スキンケアの方法

  • 先天的なタイプの敏感肌⇒皮膚科などで適切な処方をしてもらう
  • 後天的なタイプの敏感肌⇒肌質に合わないと感じたスキンケア用品は利用することを止め、肌のパッチテストなどを行った上で自分に合ったスキンケア用品を選ぶ

ということが大事になります。

また、普段のスキンケアも刺激の強いタイプのものは避け、低刺激のスキンケア用品を使用するようにします。

敏感肌は特に正しい方法を知ることがポイントとなります。

まとめ

まとめ

今回は、メンズスキンケアの正しい方法と肌質別のスキンケアの方法を紹介してきました。

メンズスキンケアで大事なポイントは、自分に合ったスキンケアアイテムで正しい知識のもと行うことです。

そして今後ますます、メンズスキンケアが注目されることでしょう。

キレイな肌を手に入れて生活を向上させるためにも、ぜひ参考にしてみてくださいね。

美容初心者男性必読!知っておきたいおすすめのメンズスキンケアの方法とは?
最新情報をチェックしよう!