2020年最新メンズ向けクレンジングオイルのおすすめをランキング形式で紹介

メンズにおすすめのクレンジングオイルを使い方などと合わせてご紹介

男性がクレンジングをするには大きく分けて二つの理由があります。それは以下の2点。

  1. メンズメイクをしたときに化粧をオフする
  2. 毛穴汚れや黒ずみを落とす、スキンケアとしての使い方

1.のメンズメイクに関してはメンズファンデーションやBBクリーム、アイブロウなどの簡単なメイク、そしてシャドウやアイラインなども使われた時のフルメイク、どちらも含みます。

2,に関しては多くの男性の方が気になる小鼻やTゾーンの毛穴の黒ずみや角栓汚れなどを解消するためにクレンジングオイルを使うという方法。

どちらにもクレンジングオイルは非常に有効なので、ぜひこれまで使ってこなかったメンズも、もっとより良いクレンジングオイルを探しているというメンズの方もこの記事を参考にしてみてください!

メイクオフにもスキンケアにもクレンジングオイルは効果大


まずは基本として知っておくこととしては、メンズメイクをオフするのにもスキンケアをするにしてもクレンジングオイルは効果が高く、おすすめであるということ。

クレンジングとは化粧水や乳液と全く異なり、界面活性剤が含まれた洗浄液、いわば肌用の洗剤です。

クレンジングオイルなど含まれている、この界面活性剤は油と水をなじませて浮かせるという働きがあり、石鹸では落としきれないメイクやファンデーション、毛穴の黒ずみや角栓汚れなど、「油分でできた汚れ」を綺麗に落とすことが可能。

さらにタンパク質を溶かす性質、融解性も併せ持つので、肌の表面にある古い角質を取り除くこともできるのです。

後ほど説明しますが、このクレンジングオイルが持つ”肌の表面にある古い角質を取り除く”という働きにより、くすみと呼ばれる透明感を失わせる部分をオフし、肌を生まれ変わらせてくれるのです。

ただし、その強い洗浄力と融解性を持つがゆえに、クレンジングオイルを使用する際には使い方や使用頻度には注意を払わなくてはいけません。

むやみに使用したり、使い方を間違えると肌にダメージを与え、スキンケアとは逆効果になりかねません。

クレンジングオイルの選び方


さて、そんなぜひメンズにもおすすめな優秀なクレンジングオイルですが、実際に選ぶ際にはどのような点で選べば良いのでしょうか。

これはメイクオフに使いたいのか、毛穴の黒ずみや角栓汚れ、くすみの解消に使いたいのかで優先順位が変わってきます。

メイクオフにクレンジングオイルを使用したい場合の選び方

メンズメイクといってもシャドウやアイラインまでするフルメイクから会議やデートの際に肌補正のためにファンデーションやBBクリームを使用するライトなメイクまで様々。

しかしこれら化粧品は油分を多く含んでいるので、きちんと毎日メイクをした日はオフをする必要があります。

化粧落としをきちんとしないと毛穴が詰まったり油分が肌に残った状態で寝ることになるので、肌荒れの原因やニキビができたりとスキントラブルが起きます。

メイクオフ用のクレンジングオイルを選ぶ際には以下の順番で選ぶと良いです。

  1. 低刺激なもの
  2. コスパが良いもの
  3. 濡れてた手でも扱えるもの

メイクをする男性はその分、クレンジングオイルを使用する回数が増えるので、低刺激であることが第一。メイクをしていても、すっぴんがボロボロでは意味がありませんからね。

次に大事なのがコスパ。頻度が高ければ高いほど使用量が増えるのでコスパは気になるところでしょう。

そして最後は濡れた手で扱えるクレンジングオイルであるかどうか。クレンジングオイルに限らず、どのような種類のクレンジングでも基本は乾いた手で扱います。

先ほど説明したように、クレンジングは水と油を混ざりやすくする性質があるので、濡れた手でクレンジングを触ってしまうと、界面活性剤は油と水をなじませて浮かせるという働きをスタートしてしまうのです。(乳化と呼びます)

しかし、多くのメンズの方はシャワーやお風呂に入る時に同時にメイクをオフしたいもの。そんなメンズの方におすすめなのが、濡れた手でもOKなクレンジングオイル。

これならシャワーを浴びる際に使用できます。

毛穴の黒ずみや角栓汚れ、くすみの解消のためにクレンジングオイルを選ぶ方法

逆に、メンズメイクはそれほどしない、スキンケアのためにクレンジングオイルを使用したいという方におすすめな選び方は以下の通り。

  1. 低刺激である
  2. 使い心地や香りが良い・デザインが良い
  3. 濡れた手でも扱えるもの

メンズメイクをオフするでも、毛穴の黒ずみや角栓汚れ、くすみの解消をしたいという目的のためでもスキンケアは基本。

低刺激であるクレンジングオイルを選ぶことは最も大事な共通点です。

2番目に大事なのは使い心地や香りが良いもの。毛穴の黒ずみや角栓汚れ、くすみの解消を目的とする男性はクレンジングオイルを使う頻度は高くて2、3日に1度くらいが多いはず。

そんなメンズの方にはコスパよりも、使い心地がよく、香りがいいなど使っていてテンションがあがるクレンジングオイルがおすすめ。

またデザインや見た目が良いクレンジングオイルもおすすめです。洗面台に置いてあっても絵になりますし、見た目が良いクレンジングオイルだと、「今日はクレンジングしよう!」という気にもなりやすいです。

使っていて楽しい、これがメンズスキンケアが長続きする秘訣です。

最後に、メンズの方はスキンケアにかける手間を少しでも省きたいor忙しくて時間がないという方が多いので、お風呂場でも取り扱える、濡れた手でも使用できるクレンジングオイルを選ぶと良いでしょう。

おすすめのメンズ向けクレンジングオイルランキング


さて、目的別のクレンジングオイルの選び方を知っていただいたところで、次はお待ちかね、メンズ向けおすすめクレンジングオイルをランキング形式でピックアップしていきます。

クレンジングオイルに関しては、メンズ向けに開発された商品はそれほどないのでユニセックスとして使えるアイテムから選ぶことになります。

メンズ向けでなくて大丈夫?!と思われるかもしれませんが、メンズ向けの肌に合わせたスキンケアに大事なのはクレンジングをした後の保湿に使う化粧水や乳液です。

こちらに対してメンズコスメかどうかをこだわるようにしましょう。

メンズにおすすめのクレンジングオイル1位:THREE バランシングオイル

THREE バランシングオイル
使ってみてよかった!と思えるクレンジングオイルといえばこれ、THREE バランシングオイル。

トロッとしたテクスチャー、肌になじませた時にふわっとしたいい香りがして、肌になじませている間も気分があがるクレンジングオイルです。

THREEは見た目も非常に洗練されていて、洗面所に一本置いてあっても絵になりますよ。

メイク落としとしても、皮脂による毛穴汚れや角栓汚れ対策としてのフェイスクレンジングとしても効果の高いので、おすすめを一本と言われれば、こちらをいつもピックアップしています。

気になるポイントは市販のクレンジングオイルの中でもお値段が高い。そして濡れた手での使用ができないということ。

やはりメンズ美容やスキンケアをこだわってやろうとすると、手間とお金がかかるということでしょうか。

商品名 THREE バランシングオイル
価格 4,200円(税別)
用量 185ml
低刺激である
使い心地や香りが良い・デザインが良い
濡れた手での使用 ×

メンズにおすすめのクレンジングオイル2位:アテニア スキンクリア クレンズオイル アロマタイプ

アテニア スキンクリア クレンズオイル アロマタイプ

商品名 アテニア スキンクリア クレンズオイル アロマタイプ
価格 1,570円(税込)
用量 175ml
低刺激である
使い心地や香りが良い・デザインが良い
濡れた手での使用

おすすめのメンズクレンジングオイル、2位はアテニアのスキンクリア クレンズオイル アロマタイプ。

この人気クレンジングオイルはその効果の高さの割に非常にコスパが良いことがポイント!THREE バランシングオイルの1/3程度の値段で購入できるのに使い心地は非常に近いです。

見た目も良いですし、コスパ重視の方に非常におすすめ。

実際に使ってみると、小鼻の毛穴の黒ずみや皮脂よごれもすっきり落ちて、肌のくすみも取れるので、クレンジングオイル初心者のメンズの方にもぜひおすすめしたいですね。

濡れた手でも使えるのでめんどぐさがり屋の人にもぴったり。

公式サイトで購入すると送料無料で肌にハリと弾力を与える「ドレスリフト ローションがついてくるので、最安+おまけ付きです。

メンズにおすすめのクレンジングオイル3位:ファンケル マイルドクレンジングオイル

ファンケル&マイルドクレンジングオイル

商品名 ファンケル マイルドクレンジングオイル
価格 1,570円(税込)
用量 175ml
低刺激である
使い心地や香りが良い・デザインが良い
濡れた手での使用

あまりスキンケアやメンズコスメに興味がない方もファンケル マイルドクレンジングオイルのCMを一度は見た事があるのではないでしょうか。

一時はクレンジングオイルといえばファンケル マイルドクレンジングオイル、っていうイメージなくらい人気があるロングセラーアイテム。

しっかりとメイクもオフしてくれ、毛穴汚れ、特に角栓をきっちりと落としてくれることに定評があるクレンジングオイルです。

使ってみると無香料で、しっとりとしたテクスチャーです。W洗顔(クレンジングの後に洗顔すること)とありますが、すっきり感を求めるメンズの方は洗顔した方が良いと思います。

濡れた手でも扱えます。公式サイトで購入すると500円、初回送料無料なので、お試しにどうぞ。

メンズにおすすめのクレンジングオイル4位:Aesop(イソップ)フェイシャル クレンジング オイル 39

商品名 Aesop(イソップ)フェイシャル クレンジング オイル 39
価格 6,160円(税込)
用量 200ml
低刺激である
使い心地や香りが良い・デザインが良い
濡れた手でも扱えるもの ×

オーストラリアのオーガニックコスメブランド、イソップのフェイシャル クレンジング オイル 39です。

正直高級クレンジングオイルと呼ばれる値段ですが、その使い心地、香りは流石の一言。

マカダミアシード、トコフェロールという植物性のオイルで作られており、肌を整え、柔らかな仕上がりが期待できます。

高級デザインホテルに採用されている見た目もクールすぎます!異性モテを狙うならこれ。

メンズにおすすめのクレンジングオイル5位:キールズ KIEHLS ミッドナイトボタニカル クレンジングオイル

商品名 キールズ KIEHLS ミッドナイトボタニカル クレンジングオイル
価格 4,400円(税込)
用量 175ml
低刺激である
使い心地や香りが良い・デザインが良い
濡れた手でも扱えるもの ×

おすすめのクレンジングオイル、最後はキールズ KIEHLS ミッドナイトボタニカル クレンジングオイル。

キールズはアメリカのボタニカルコスメブランド(植物性のみを原料に作られているコスメのこと)で、多くのアイテムが世界中で支持されています。

このキールズ KIEHLS ミッドナイトボタニカル クレンジングオイルも世界中で1分に1本売れていると言われており、一度は使ってみてもらいたいアイテムですね。

使用するタイミングややり方は覚えると簡単!

クレンジングオイルを使用して毛穴汚れや黒ずみを予防する毎日のスキンケアの手順は以下の通り。

  • 洗顔を朝晩、きちんと行う
  • 化粧水や乳液で保湿をする
  • 潤いが足りない場合は美容液をプラス

これを同じ頻度で毎日行うことでかなりの毛穴汚れや黒ずみを防止することが可能です。

クレンジングオイルでこすりすぎない!軽いタッチで行う

クレンジングオイルは非常にメイク落としとしても、毛穴汚れ防止としても非常に効果的ですが、クレンジングしすぎるのは逆に肌を痛めてしまうことも考えられるので要注意。

クレンジングを顔全体に伸ばしたら、ゴシゴシせずにクルクルと円を描くように指を滑らす感覚で行うと良いでしょう。

男性の場合は、鼻やおでこなどTゾーンに皮脂がたまり、毛穴汚れが起きやすいので、そこだけ重点的にケアしてみてください。

メンズの方も一手間かけたスキンケアを始めよう!

いかがだったでしょうか、今回はメイクオフ、そして皮脂による毛穴汚れや小鼻の角栓対策として非常に効果的なクレンジングオイルについて詳しく解説してきました。

もちろんクレンジングだけでは清潔な肌を保つことはできません。洗顔、クレンジング、保湿をバランスよく行うことで効果が大きく変わってきます。

男性の方はどうしても鏡を見る時間が少なくなりがちなので、気づかないうちに皮脂による汚れなどが溜まりがち。

今回をきっかけにメンズスキンケアにこだわってみませんか?

最新情報をチェックしよう!