メンズの【茶クマ】の原因とは?おすすめのケア方法やアイクリームを紹介

茶クマ改善にアイクリームのケアがおすすめな理由や、正しい使い方も紹介

「顔色が悪く見える」「老けて見える」などのメンズのお悩みは、茶クマが原因の可能性があります。茶クマを改善すると若々しく生き生きとした印象のメンズ肌になるので、しっかりケアすることが大切です。

そこで今回は、メンズの茶クマの原因やケア方法を詳しく紹介します。さらに、クマの見分け方なども徹底解説。

原因を突き止めてしっかりケアをすることで、茶クマのない若々しい印象のメンズ肌を目指しましょう。

目の下のクマの種類と見分け方

目の下のクマの種類と見分け方

クマには、茶クマ以外にも数種類あります。

クマは種類によって原因や対処法が異なるので要チェック。目元のクマをしっかり判断して正しいケアを行うことで、お悩みを解決できますよ。

生き生きとした印象のメンズ肌を手に入れるためにも、まずはクマの種類と見分け方を押さえましょう。

クマの種類

クマの種類は3種類です。

  • 青クマ:滞った血液が透けて青黒く見えるもの
  • 黒クマ:影によって黒く見えるもの
  • 茶クマ:メラニンによって茶色く見えるもの

種類によって、肌に現れる色が異なります。鏡でよく目元を見て、クマの色をチェックしてみましょう。

クマの見分け方

クマの色がわかりにくい場合は、それぞれの見分け方を試してみましょう。

  • 青クマ:目尻を横に引っ張って色が薄くなる
  • 黒クマ:上を向くと薄くなる
  • 茶クマ:引っ張ったり上を向いたりしても変化がない

一通り見分け方を試して、どのクマに当てはまるかチェック。見た目の色で判別できなくても、見分け方を試すとわかりやすいですよ。

メンズの茶クマの特徴と原因

メンズの茶クマの特徴と原因

引っ張ったり上を向いたりしても変化がない場合は、茶クマです。

茶クマはメラニンによって茶色く現れており、色素沈着が原因で発生するもの。

メンズ肌は、

  • 紫外線
  • こするなどの摩擦

の2つが原因で色素沈着が発生している場合が考えられます。

それぞれメンズ肌に色素沈着が発生するメカニズムについて、詳しく紹介します。

紫外線による色素沈着のメカニズム

茶クマの原因は、紫外線による色素沈着の場合があります。

男性は紫外線ケアを怠りがちですが、紫外線は色素沈着に大きく影響するもの。

紫外線は肌に刺激を与え、メラニンを生成する細胞に働きかけることで、メラニンを作り出します。強い紫外線を浴びたときには過剰にメラニンを生成してしまうため、シミやそばかすの原因になってしまうのです。目の周りでメラニンが過剰に生成されてしまうと、茶クマに繋がります。

日焼け止めを塗るなど入念に対策を行っていないメンズは、紫外線による色素沈着が原因で茶クマが発生している可能性が高いでしょう。

摩擦による色素沈着のメカニズム

目元をこすったり洗顔後にタオルでゴシゴシ拭いたりなど、摩擦が原因である場合も考えられます。

摩擦によって刺激が生じると、肌のターンオーバーの乱れが発生。ターンオーバーとは、一定の周期で肌の細胞が生まれ変わることです。古い細胞が垢となって剥がれ落ち、新たな細胞に生まれ変わる流れを指します。

ターンオーバーが乱れると目元のメラニンが蓄積されることで、色素沈着に繋がってしまうのです。

普段から目元をこする癖があるメンズは、摩擦が原因で茶クマが発生している可能性が高いでしょう。

メンズの茶クマ対策にはアイクリームがおすすめ

メンズの茶クマ対策にはアイクリームがおすすめ

メンズの茶くまを改善するには、アイクリームがおすすめです。アイクリームを用いて毎日アイケアをすることで、茶クマの改善が期待できますよ。

メンズ肌の茶クマ対策にアイクリームがおすすめな理由は2つあります。

  • 目元を保湿してターンオーバーを促すから
  • 美白のケアができるから

おすすめな理由をチェックして、茶クマに悩むメンズはアイクリームを使用してみましょう。

アイクリームで保湿してターンオーバーを促す

アイクリームで目元をしっかり保湿すると、メンズの茶クマの改善にアプローチできるのでおすすめ。

茶クマの原因である色素沈着を改善するには、肌のターンオーバーを整えることが大切です。

ターンオーバーが正常でないと、古い角質が剝がれにくくなかなか色素沈着が改善されません。しかし加齢・生活習慣の乱れ・ストレスなどでターンオーバーの周期は乱れがち。ターンオーバーを整えるよう、意識的にスキンケアする必要があります。

そこで大切なのが、アイクリームを使用した正しい保湿ケアです。正しい保湿ケアをすると、ターンオーバーのサイクルを整えられ、古い角質が剥がれやすくなることで色素沈着の改善が期待できます。

茶クマを改善するためには、保湿ケアでターンオーバーの周期を整えましょう。茶クマだけでなくシワにもアプローチするので、年齢肌にお悩みの男性にもおすすめですよ。

なお過剰に保湿してしまうと、角質が自ら剥がれ落ちることを抑制してしまうので注意が必要です。

アイクリームで美白ケアができる

アイクリームは目元の美白ケアができるので、メンズの茶クマ改善にはおすすめです。アイクリームで美白ケアをすると、茶クマの原因である目元の色素沈着の改善が期待できます。

美白ケアアイクリームで用いられている成分の特徴はさまざま。

大きく分けて

  • メラニンの生成を抑えるもの
  • メラニンを還元してシミを薄くするもの
  • ターンオーバーを整えることでメラニンの排出を促すもの

の3つのタイプがあります。

茶クマの悪化させたくない場合は、メラニンの生成を抑える成分が配合されたアイクリームがおすすめ。今ある茶クマを改善したい場合は、メラニンを還元したり排出を促したりする成分を含んだアイクリームがよいでしょう。

茶クマを改善するには、美白ケアできるアイクリームで丁寧にスキンケアすることも大切ですよ。

メンズの茶クマ改善におすすめの美白美容成分

メンズの茶クマ改善におすすめの美白美容成分

メンズの目元のトラブル、茶クマ対策におすすめの美白成分をまとめました。

メラニンの生成を抑える成分 アルブチン・プラセンタエキス・ハイドロキノンなど
メラニンを還元する成分 ビタミンC誘導体など
メラニンの排出を促す成分 リノール酸・グリコール酸など

多様な美白成分があり、商品によって配合成分が様々です。自分に合う成分や商品を見つけてケアすることで、男性の茶クマも改善が期待できます。

若々しい印象のメンズ肌を目指すためにも、おすすめの美容成分が配合されたアイクリームで毎日目元のケアを行いましょう。

男性必見、アイクリームの正しい使い方

男性必見、アイクリームの正しい使い方

アイクリームで茶クマを改善させるには、3ステップの正しい使い方でケアしましょう。

  1. 洗顔後、化粧水や乳液で肌を整える
  2. アイクリームを適量指に取る
  3. 目元をなでるようにやさしくアイクリームを馴染ませる

最も大切なポイントは、アイクリームを優しく馴染ませること。メンズは力を入れて馴染ませがちですが、摩擦が生じて肌にダメージを与えてしまいます。茶クマの原因でもある色素沈着やくすみに繋がる可能性も。

茶クマのない理想のメンズ肌を目指すには、目元をなでるようにアイクリームを優しく馴染ませることが大切です。化粧水・乳液でケアをしたあと、潤いを閉じ込めるようにケアしましょう。

アイクリームの適量は商品によって異なりますが、パール1粒分の場合が多いです。多くつけすぎてしまうと肌の油分量が増えて、ニキビの原因にもなることも。皮脂分泌量が多いメンズ肌は、特に注意が必要です。

アイクリームを使用し始める前に、メーカーの推奨量をしっかりチェックして、適切な量を目元に馴染ませましょう。

まとめ

まとめ

この記事のポイントは、

  • 茶クマ・青クマ・黒クマと3種類のクマがありそれぞれ原因が異なる
  • メンズの茶クマや紫外線や摩擦による色素沈着が原因
  • アイクリームでメンズ肌を保湿・美肌ケアすることで茶クマ改善が期待できる
  • アイクリームは目元にやさしく馴染ませることが大切

顔色が悪く見えたり、老けて見えたりするクマ。

クマの種類は3つあり、自分の目元にあるのはどのクマなのかチェックして適した対策を行うことが重要です。

メンズの茶クマは、紫外線や摩擦による色素沈着によって発生します。色素沈着を改善できるよう、男性でもしっかりスキンケアをすることが大切です。

アイクリームは保湿ケアや美白ケアができるので、茶クマ改善にはぴったりのアイテム。摩擦することなくやさしくアイクリームを馴染ませることで、茶クマのない明るいメンズ肌が目指せますよ。

メンズにおすすめのアイクリームは、こちらのページで紹介しているので要チェック。

関連記事

「最近疲れていて目元のクマが気になる…」 「年のせいか、目の周りのシワやまぶたのたるみが目立ってきた…」 こんな悩みをお持ちのメンズも多いと思われますが、それって実は危険サイン。 なぜなら、人の外見において「目元」…

【目元ケア・クマ対策】メンズにおすすめのアイクリーム9選 2021年9月更新

ベタつきが苦手なメンズでも使いやすい軽いテクスチャーの人気アイクリームや、エイジングケアに適したアイテムなど多数掲載しています。

保湿や美白ケアができるアイクリームを使って、茶クマの悩みを改善し生き生きとした明るいメンズ肌を目指しましょう。

メンズの【茶クマ】の原因とは?おすすめのケア方法やアイクリームを紹介
最新情報をチェックしよう!