【2021年最新】男性向けメンズクレンジングジェルのおすすめ5選!

最新の男性向けおすすめクレンジングジェルとは?

数あるクレンジングの中でも、そのさっぱりとした質感で男性に人気のメンズクレンジングジェル。

今回はそんなメンズクレンジングジェルの選び方、また美容ライターが厳選した男性の方にぴったりのおすすめのアイテムを5つ厳選してご紹介します。

ぜひこれからメンズクレンジングジェルを買いたい!とお考えの男性の方、ぜひ最後でチェックしてみてくださいね!

メンズにぴったり?クレンジングジェルの特徴

クレンジングには人気のオイルやクリーム、バーム、そして今回お話するクレンジングジェルとたくさんの種類があります。

またクレンジングジェルといっても実はオイルタイプとウォータータイプがあり、使う人の肌質により選ぶべきタイプが変わってくるのは意外と知られていないかも知れません。

ウォーターであれ、オイルタイプであれ、クレンジングジェルの特徴を挙げるとすると

  1. 肌への負担が少なめ
  2. クレンジング力はタイプにより異なる
  3. テクスチャーに厚みがあり使いやすい

この3点になります。

それぞれのクレンジングジェルのポイントについてもう少し詳しく解説してみましょう。

①肌への負担が少なめ

クレンジングジェルは人気のオイルクレンジングジェルよりも肌への刺激が少なく、クリームとほぼ同じ、クレンジングバームより少し強めくらいの位置付けなので、クレンジングの中でもジェルは比較的、肌への負担が少ないと言えます。

また後述しますが、テクスチャーに厚みがあるのでクレンジングをしても肌との摩擦が起きにくく(ゴシゴシ感が少なくなる)メンズ肌にも使いやすいです。

ちなみにクレンジングをする頻度は、メイクや日焼け止めを使っているのなら毎日、毛穴汚れや大人ニキビ対策なら週に2-3回のペースでの使用がおすすめ。

②クレンジング力はタイプにより異なる

クレンジングジェルにはウォータータイプ(オイルフリー)とオイルタイプ(インオイル)があり、一般的なクレンジングジェルはオイルタイプをイメージされることが多いです。

ウォータータイプのクレンジングジェルになるとかなりサラサラなので、使い心地は良いですが、オイルインと比べると洗浄力が落ちます。

洗浄力が高いクレンジングジェルが必要であれば、オイルインタイプを選ぶと良いでしょう。

③テクスチャーに厚みがあり使いやすい

【メンズ向け】クレンジングと洗顔はどちらが先?スキンケアの順番を解説

特にオイルインタイプのジェルであればテクスチャーがトロッとしているので垂れにくく、クレンジングに不慣れなメンズの方でも取り扱いがしやすいという特徴があります。

また厚みがある分、肌を擦る手と肌との間のクッションの役割を果たしてくれるので、摩擦を減らしてくれるという面も持っています。

後悔しない選び方のポイントは3つ

クレンジングジェルの選び方は男性も女性も基本的に同じ。

  • オイルフリーかオイルジェルか
  • 洗浄効果だけでなく中に含まれる成分は安全か
  • 使いやすく、テクスチャーや香りが良いか

この3つです。これらを抑えたクレンジングジェルが優れたアイテムと言えるでしょう

オイルフリーかオイルジェルか

先程ご説明したようにクレンジングジェルと言ってもオイルフリーとオイルタイプのジェル、二つのタイプが存在します。

高い洗浄力やスキンケア効果を狙うのであればオイルタイプのクレンジングジェルがおすすめ。敏感肌のメンズの方であったり、とにかくさっぱり感、スッキリ感が欲しい!という場合はオイルフリータイプが良いでしょう。

オイルフリー オイルイン
使用感 さっぱり、スッキリ しっとり、潤い感が残る
洗浄力・肌への刺激 低め 若干高め
扱いやすさ サラサラなので垂れる トロッとしているので垂れにくい

洗浄効果だけでなく中に含まれる成分は安全か

メイクオフのために使うとしても、メンズスキンケアとして使用するにしても、肌に直接触れるものとしてクレンジングジェルの中身も気にかけたいところ。

クレンジングジェルのボトルをチェックした際に以下のような保湿成分が入っていると、洗い上がりにつっぱり感がなくなりますし、スキンケア力も高まるでしょう。

  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン
  • セラミド

どれも保湿成分で、肌に潤いを保持し、肌荒れやニキビなどのリスクを減らしてくれるので、メンズスキンケアのためにもぜひ取り入れたいおすすめ成分です。

使いやすく、テクスチャーや香りが良いか

女性はもちろん、特に男性の方がメンズコスメやスキンケアアイテムを選ぶ際にはこの使いやすいか、テクスチャーや香りが良いかはかなり大事なポイントとなってきます。

なぜならば、使いにくく、使っていて気分がアガらないアイテムはスキンケアがめんどくさいと感じることが多い男性にとって心理的ハードルになってしまい、継続して使わなくなってしまう可能性があるから。

メンズの方がクレンジングジェルを選ぶ際にはボトルの形状が使いやすいか、香りが強すぎたり、嫌味ではないか、また垂れにくく、扱いやすいかをチェックして選ぶのがおすすめです。

美容ライターが厳選!メンズにこそぜひ使ってもらいたいクレンジングジェル

メンズにおすすめしたい!市販で買えるクレンジングをタイプ別に紹介

これまでメンズがクレンジングジェルを使う際のポイントや選び方、使い方、特徴などをお話してきました。

最後は、お待ちかねおすすめのクレンジングジェルをご紹介していきます。

今回は美容ライターがメンズの方がメイク落とし、スキンケア、どちらにも”使える”アイテムを厳選して5つご紹介します。

もちろん選び方のポイント以下の3点をどれも押さえたものとなっています。

  • オイルフリーかオイルジェルか
  • 洗浄効果だけでなく中に含まれる成分は安全か
  • 使いやすく、テクスチャーや香りが良いか

これからメンズクレンジングジェルを買いたい!とお考えの男性方はぜひ参考にしてください。

メンズにおすすめのアイテム①キュレル ジェルメイク落とし

メンズの方におすすめしたいクレンジングジェル、一つ目はキュレルのジェルメイク落としです。

キュレルはなんと言っても幅広い肌質の男性が使えるのが何より嬉しい&安心です。敏感肌やニキビ肌の方はスキンケアアイテム選びが難しいことが多いですが、キュレルは医薬部外品に指定されていることもあり、最初の一本としては最適。

ニキビや肌荒れを抑えてくれる消炎剤、グリチルリチン酸2Kが配合されており、肌を休めながらスキンケアができます。

無香料でアルコールフリー、使いやすさも良く、おすすめです!

商品名 キュレル ジェルメイク落とし
価格 1,100円(税込)
用量 130g
毛穴対策
デザイン
タイプ オイルイン
保湿成分 ソルビット液
扱いやすさ
W洗顔 必要

メンズにおすすめのアイテム②フィトメール クレンジング ジェル フォーメン

フランス・ブルターニュ地方サンマロにて創設されたプロフェッショナル用メンズ向け化粧品ブランドであるフィトメールのクレンジングジェルもおすすめ。

こちらは主成分が天然由来のものが使われており、こだわりが見えます。男性向けブランドですので、メンズ肌のことを考え抜いた設計。

肌に残る不要な汚れや皮脂をスッキリと落とし、くすみの少ない清潔な肌に仕上げます。デザインが良く見た目が良いのも好印象。

商品名 フィトメール クレンジング ジェル フォーメン
価格 4,730円(税込)
用量 150ml
毛穴対策
デザイン
タイプ ウォーターフリー(※グリセリン含む)
保湿成分
扱いやすさ
W洗顔 必要

メンズにおすすめのアイテム③キールズ ディープクレンジング ジェル CL

人気のブランド、キールズからのアイテムです。このアイテムの特徴はなんと言っても洗顔料とクレンジングが2in1、いわゆるオールインワンタイプなところ。

洗顔とクレンジングを一回で済ませることができるという時短アイテムなんですね。これならめんどくさがり屋のメンズの方でも気軽に使うことができます。

正直、メイク落としをメインとして考えるのであれば、洗浄力はオールインワンだけに一段階落ちますが、メンズスキンケアアイテムとして考えるのであればアリ。

キールズはオーガニックブランドなので、さまざまな天然由来の整肌効果を持った成分がたっぷりと使われており、スッキリとした香りが広がる、使っていて気持ちの良いクレンジングジェルです。

商品名 キールズ ディープクレンジング ジェル CL
価格 3,740円(税込)
用量 230ml
毛穴対策
デザイン
タイプ オイルイン
保湿成分 トウマンキンセンカ花エキス、ローマカミツレ花油、イヌハッカ油、レモン果皮油
扱いやすさ
W洗顔 不要

メンズにおすすめのアイテム④ジョンマスター オーガニック G&Nピュリファイングクレンザー

メンズにおすすめのクレンジングジェル、4つ目のアイテムはジョンマスター オーガニックのG&Mピュリファイングクレンザー。

こちらもメンズにも女性にも大人気のオーガニックコスメ。その優れた性能とともに、見た目のスタイリッシュさが際立ちます。

肌馴染みの良い、保湿成分、ヒマワリ種子油やアルガニアスピノサ核油(アルガンオイル)、エイジングケア*で注目されるバオバブ種子油などが含まれており、メンズスキンケアとしてぴったり。

使った際にふわっと広がるグレープフルーツとネロリの香りはメンズの方にぴったりのフレッシュさ。ぜひこのクレンジングジェルを使って毛穴汚れからサヨナラしてください。

商品名 ジョンマスター オーガニック G&Nピュリファイングクレンザー
価格 3,740円(税込)
用量 120g
毛穴対策
デザイン
タイプ オイルイン
保湿成分 ヒマワリ種子油、アルガニアスピノサ核油(アルガンオイル)、バオバブ種子油など
扱いやすさ
W洗顔 必要

メンズにおすすめのアイテム⑤無印良品 マイルドジェルクレンジング(大容量)

メンズにおすすめのクレンジングジェル、最後のアイテムはみなさん大好き、無印良品のマイルドジェルクレンジング。

肌にスッとなじみ、メイクや毛穴汚れを落としてくれるこのクレンジングジェル。やはりコスパの良いプチプラ価格が目を引きます。他の市販アイテムが2,000円以上するものが多い中で、1,000円を切る値段設定は立派。

メンズコスメやメンズスキンケアに馴染みがない男性でも気軽に手に取れますし、試しやすいですよね。

無印良品らしく、合成香料無添加、無着色、無鉱物油、弱酸性、アルコールフリーと肌にも自然にも優しい。潤い成分もたくさん配合されています。

洗浄力はお値段相応ですが、メンズクレンジング初心者の方にはここから始めてみるのがおすすめですよ。

商品名 無印良品 マイルドジェルクレンジング(大容量)
価格 990円 (税込)
用量 200g
毛穴対策
デザイン
タイプ オイルイン
保湿成分 リピジュア(R)(ポリクオタニウム-51)、アンズ果汁、モモ葉エキス、ヒアルロン酸Na
扱いやすさ
W洗顔 必要

メイク落としだけじゃなく、毛穴汚れ対策などスキンケアにも大活躍!他のタイプもぜひチェック!

いかがだったでしょうか、今回は数あるクレンジングの中でもジェルタイプを詳しく解説してきました。

クレンジングジェルは刺激弱め、洗浄力も比較的高め、扱いやすさ◎と、メンズの方でも使いやすいアイテムとなっています。

最近は女性の美意識の高まりとともに、メンズも清潔感があって、こだわりを感じる方が好印象を持たれる傾向にあります。そんな今、毛穴汚れにニキビ顔じゃ、なかなか難しいですよね!

メイクまでいかなくても日焼け止めやファンデーションを使った場合は、しっかりとクレンジングをすることが、ニキビや毛穴の黒ずみ予防になりますので、しっかりとクレンジングを使いこなしていきましょう。

クレンジングジェルも使いやすいのでおすすめですが、そのほかにもたくさんのタイプがあります。各タイプをまとめたおすすめランキングの記事もありますので、興味がある方はこちらもチェックしてみてください!

最新情報をチェックしよう!